雨の朝
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

昨夜は朧月夜だったので、明日は雨かなあ・・・
b0238249_20453715.jpg

・・・耳の後ろが何だかムズムズするし・・と思っていたら
b0238249_20493130.jpg

やっぱり雨の朝です。
傘をさしてお参りです。いつもお参りありがとうございます。
b0238249_20422275.jpg

雪も一気に溶けて来ました。
b0238249_20474975.jpg

長床の屋根にあった大きな塊も,なくなっていました。
b0238249_20482025.jpg

フーちゃんは、雨が大嫌いです。
だから、今日は社守の仕事はお休みして、家で寛いでいます。
”有給休暇”ってやつね。

ふわふわのクッションに潜り込んで・・・
b0238249_211899.jpg

おやすみなさい・・・邪魔しないでね。
b0238249_21184835.jpg

天気予報では、明日からまた寒くなるんですって・・・
風の音がピープー聞こえるわ・・

インフルエンザも流行っているそうよ、皆さん風邪をひかないように気をつけてね!
# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-07 20:51 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
白鳥
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

天気予報が的中です!それも嬉しい的中
良く晴れて、暖かい朝です。
b0238249_20842100.jpg

寒さで、堅まってしまった身体をぐーんと伸ばして
b0238249_20105148.jpg


ハリー兄さんが教えてくれました。
b0238249_202464.jpg


今朝は米代川に白鳥が30羽以上いたそうです。
ほら!真ん中に黒い白鳥さんがいるでしょう。
あれは、多分今年生まれた子供。
小さな子供を家族で守っているのね。
b0238249_20123499.jpg

家族ごとに、順番に海の方へゆっくり移動して行きました。

そして、神社の裏を流れる桧山川にも・・
b0238249_2015994.jpg

米代川に白鳥さんがこんなに沢山いるのを見たことがないって、宮司さんは話しています。

白鳥さんが空を飛ぶ姿は、フーちゃんも惚れ惚れするわ。

ここで羽を休めて、もっと北へ北へと 長い旅をするのね。
ゆっくり休んでね。

私は・・・決して白鳥さんに悪いことはしませんから・・・・
b0238249_2019379.jpg

(・・・実は、フーちゃんは、すごっく腕の良いハンターなのです・・・)
# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-06 20:24 | 文月の社務日誌 | Comments(5)
五能線
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

まず昨夜の10時、夜の見回りに出掛けるところ。
雪は止んでいたけれど、所々吹きだまりで埋まりそう!
でも、私は”社守猫”だから・・責任があるのよ。
b0238249_19552995.jpg

夜更かしだけど、早起きなのよ
(・・・そのかわり、昼間はずっと寝ているの・・・)
朝の巡回に出掛けます。
随分と木の枝が落ちているわね。
b0238249_1956469.jpg

b0238249_20222818.jpg

あら、電車が来た!これは五能線という人気のローカル線です。
青森県の五所川原と能代を結んでいるから、”五能線”
確かそんな題名の演歌もあったわね。
b0238249_19591895.jpg

フーちゃんは、まだ乗ったことがありません。
でも、時々線路まで遊びに行きます。

夕方、ハリー兄さんが宮司さんと、米代川までお散歩に行ったら、丁度”五能線”が鉄橋を渡るところだったんだって。
自慢そうに話すのよ・・・フーちゃんも見に行きたいな・・
b0238249_2013363.jpg

b0238249_2021748.jpg

米代川はすっかり凍って、その上に雪が積もり、まるで雪原のようになっていたそうです。
b0238249_2011743.jpg

今日は白鳥さんは一羽だけだったそうよ。
b0238249_20153517.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-05 20:05 | 文月の社務日誌 | Comments(3)
立春
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は立春。
わあ、良いお天気だし、それに昨日より随分暖かいわ。
さすがに”立春”だわね。
b0238249_1743598.jpg

でも、海の方を見ると・・何だか真っ黒い雲があるわ。
あれは雪雲かしら・・
b0238249_1753588.jpg

雪になる前に、帰ることにするわ。
b0238249_1761799.jpg

うわあ!あっという間に雪になったわ。
それも、どんどん どんどん どんどん 降って来て・・・
b0238249_17782.jpg

あっという間に20センチくらい積もってしまったわ。
b0238249_17896.jpg

東京にお住まいの方から、トチの木が懐かしい・・ってお便りもらったのよ。

今日は欅の木をご紹介するわね。
b0238249_1793864.jpg

ついでに、トチの木さんも・・
b0238249_1716471.jpg

どの木も今はじっと静かに春を待っています。
頑張ってね。

フーちゃんは、寒いの苦手だけど・・・朝は宮司さんと一緒に神社へお参りするの。
b0238249_17173141.jpg

そして…夜になると・・・どうしても出掛けたくなってしまうのよ・・・・・
宮司さんには”夜遊び猫”って言われているの。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-04 17:12 | 文月の社務日誌 | Comments(3)
初午そして節分
おはよう!
朝の体操よ・・・
b0238249_206022.jpg

b0238249_2062691.jpg

相変わらず寒いわね。
b0238249_2022164.jpg

昨日の最低気温は、マイナス11.1℃だったそうよ!
今冬一番の冷え込みですって。
そして、真冬日は連続8日間続いたそうです。
今朝は雪は降っていません。少しほっとします。
b0238249_2051068.jpg

今日は”初午”
伏見の稲荷大社で、神様を奉安したのが和銅4年(711年)の二月初午の日だったそうです。
全国の稲荷神社では、五穀豊穣や商売繁盛を祈願してお祭が行われています。

宮司さんも、兼務社の稲荷神社のお祭に行きました。
そうしたら、まっ昼間に、神社のそばの道路を、タヌキさんが歩いていたんだって!!
フーちゃんも会いたかったなあ。
b0238249_2013311.jpg

車で連れて行ってくれないかしら・・・

日吉神社では”初午”の日に、町内ごとの"鎮火祭”が行われます。
火災が起こりませんように、神様にお祈りします。

"鎮火祭”は”ほしずめのみまつり”と言われ、平安時代には六月と十二月”大祓祭”の後に、宮城の四隅で行われていたそうです。

さて、そして今日は”節分”
豆まきをしました。

フーちゃんも宮司さんから年の数だけ、豆をもらいました。
b0238249_209207.jpg

でも・・・本当のことを言えば・・・・フーちゃんは"豆”はあんまり嬉しくないの・・・
・・・宮司さんには、内緒ね・・
明日は”立春”です。暖かくなると良いわね。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-03 20:13 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
久しぶりの晴れの日
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

大荒れの予報だったけれど・・わあ!びっくり!
素晴らしい朝だわ。久しぶりに朝日が眩しい。
b0238249_19372398.jpg

早速、お日様にご挨拶に出掛けました。
b0238249_19284693.jpg

青空を見ると、気持ちも明るくなるわね。
あら!小鳥さんたちも、賑やかに囀っているわ。
b0238249_19332951.jpg

昨日の嵐で、木の枝はだいぶ落ちているけど・・・大きな被害がなくて幸いでした。
b0238249_1930272.jpg


でも、全国的に豪雪による事故がたくさん起きています。秋田県の玉川温泉でも雪崩による悲しい事故が起きてしまいました。

フーちゃんも、宮司さんから「屋根からの落雪には気をつけなさい!」ときつく言われているの。
はい、気をつけます・・・

顔を洗ってから、ゆっくり新聞を読みます。
b0238249_19534955.jpg

あらあ!能代市のシンボルを検討している委員会で、鳥は【雉】に決まったそうよ。次回に市長さんに提出されるんですって。
b0238249_19324978.jpg

あの、雉さんもきっと喜んでいるわね。
b0238249_2050566.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-02 19:38 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
合同厄祓祭は大雪
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

昨日の天気予報どおり・・・大荒れです。

月始祭の参列者を待っていた宮司さんは・・・吹雪で社殿から鳥居が見えなかったと言ってたわ。
b0238249_19503274.jpg
あっ、誰か走ってくるわね・・・そんなに急ぐと転ぶわよ・・・

私は、めったに転ばないわよ。
b0238249_19515744.jpg

手水舎も埋もれてしまうわね。
b0238249_19523716.jpg

午前中の1時間くらいで、15センチくらいあっという間に積もってしまって・・

でも、昼頃はちょっと青空が広がり・・・
b0238249_19545536.jpg

ご奉仕の若い神官さんが、除雪をしてくれました。
あらあ、袴姿で大変ね・・・ありがとうございます。

宮司さんは、近くのホテルで行われる合同厄祓祭に出掛けて行きました。
b0238249_20425833.jpg
ううわあ!沢山集まってるわね。
b0238249_20434121.jpg

33歳の女の人は、着物姿が多いわね。
b0238249_2046312.jpg

綺麗ね・・フーちゃんも着物着たいな・・
# by noshirohiyoshi130 | 2012-02-01 20:46 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
寒波
日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

日本中が厳しい寒波にすっぽりと包まれています。
フーちゃんも、心配でテレビを見ています。
テレビでは、この冬に雪による事故で亡くなった方は、50人を超えると言ってました。
皆さん、本当に気をつけて下さいね。
b0238249_21303510.jpg

b0238249_21224272.jpg

フーちゃんは、一歩も外へ出なかったわ。
雉さんが、雪の中で餌を探しているのを、家の中から見ていたの。
b0238249_2129293.jpg

雉さんも、きっとお腹がすいているのね・・・

ところで、明日は2月1日、神社では9時から”月始祭”が行われます。
どなたでも自由に参列出来ます。5分前に社殿にいらして下さいね。

そして、この地域では”厄祓祭・還暦年祝祭”が、盛大に行われます。
神社にお参りに来る方、中学校ごとの合同の厄祓祭・還暦に参加する方・・
宮司さんは、朝から忙しいわね。
お天気があんまり悪くなりませんように・・・
b0238249_21335969.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-31 21:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
今日も真冬日
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

フーちゃんが、春の夢を見ている間に、能代にも大雪警報が出て・・・”鷹巣”という所では、今日一日で50センチも雪が降ったそうです。

これから明日にかけて、もっと強い寒気が来るんだって・・・心配だわね。
b0238249_2026478.jpg

境内はモノトーンの世界です。
b0238249_2033273.jpg

フーちゃんは、また春の夢を・・・・・・・
b0238249_20344183.jpg

海棠(カイドウ)と八重桜が咲いているわ。
狛犬さんも、幸せそうね。早く春が来ないかなあ・・・・
b0238249_20471219.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-30 20:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
春の夢
日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

寝過してしまったわ・・・ずっと春の夢を見ていたの。
桜が咲いたわね・・・
b0238249_2259317.jpg

欅の新緑が綺麗・・鳥さんたちの囀りの賑やか・・
b0238249_22452968.jpg

でも、これは夢なのね・・
今日は、もうこのまま寝てしまいます…おやすみなさい・・・
b0238249_2335315.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-29 22:53 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
槻(ツキ)の木
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

ここ数日は、時々吹雪、時々晴れ、そして真冬日という日が続いていて・・・
フーちゃんは、お外に出るのもちょっと億劫なんだけれど・・・
こうして、見ていると・・・日差しが燦々と輝いているので
b0238249_16543724.jpg

つい、お日様に誘われて出掛けてしまうの。
b0238249_16593534.jpg

でも、やっぱり、寒かったわ!
b0238249_226015.jpg


境内には大きな欅の木がたくさんあります。
b0238249_17105222.jpg


”ケヤキ”は室町時代までは、"槻(ツキ)の木”と呼ばれていたそうです。
そういえば、先々代の宮司さんは、『欅』と言うと『ツキの木です』とわざわざ訂正したそうよ。
b0238249_1772227.jpg

万葉集にも”槻の木”を詠んだ歌が何首かあります。

"早来ても 見てましものを 山背の 多賀の槻群 散りにけるかも”(高市黒人)
”天飛ぶや 軽の社の 斎槻 幾代まであらむ 隠り妻そも”(詠み人知らず)

あー、寒かった!
よいっしょっと、やっと戻って来たわ・・
b0238249_2292370.jpg

やっぱりお家が一番良いわね。
b0238249_17373088.jpg

ケヤキに青々と若葉が茂り、緑のそよ風が薫る・・春の夢でもみたいなあ・・
b0238249_2321711.jpg


  
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-28 17:13 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
社紋
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日も真冬日です。
それでも、時々晴れ間があるので、ちょっと出て来たわ。
b0238249_16174034.jpg

やっぱり、寒い・・・いくら毛皮を着ているからと言っても、寒いのよ・・
真冬日は、何日続いているかしら・・・
b0238249_16165119.jpg

今日は日吉神社の”神紋”のご紹介。
b0238249_16183359.jpg

こっそり、覗いた社殿で・・・・・(宮司さんには内緒よ)
b0238249_1958451.jpg

ここにも・・・
b0238249_2052656.jpg

ほら、ここにも・・・
b0238249_19584720.jpg

ここにも・・・
b0238249_16192930.jpg

ここにも・・
b0238249_1620383.jpg

ここにも・・
b0238249_1620369.jpg

ここにも・・・
b0238249_19174652.jpg


平安時代にお公家さんたちが、衣装や調度品に装飾的につけていたものが、一族の紋様”家紋”として、代々使われるようになったのが、神紋の起源と言われています。

神社に縁深い花や木を現したものなど、色々な神紋があるそうです。

日吉神社の”右三つ巴”は、武具の鞆の図案化したものであるとか、水が渦巻く様子を現したものとか言われ、社紋として広く使われています。

フーちゃんも、紋みたいにまーるくなってみようとしたら・・・
あらっ!どうしたのかしら・・身体が堅くなっちゃった・・
b0238249_2022582.jpg

b0238249_1953283.jpg

おかしいわね・・太ったのかしら・・・・・
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-27 16:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
文化財防火デー
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は”文化財保護デー”
日吉神社で防火訓練が行われます。
フーちゃんは、火が怖いから近づかないようにします。
でも、気になるので、下見をしようと思います。
b0238249_11153523.jpg

b0238249_11162280.jpg
寒い!風もあるし・・気温は多分マイナスだと思うわ。

さあ、訓練が始まった様子です。
まず、宮司さんが、119番通報をして、総代さんや格年さん、近隣の人たちによる初期消火が行われました。
b0238249_11181173.jpg

能代市指定文化財の掛軸を総代さんが安全な場所へ避難させます。
b0238249_11192642.jpg

消防自動車がやって来ました。
放水が始まります。
b0238249_11202157.jpg

さすが!統制がとれた機敏な動きです。
やがて、隊長さんが自ら確かめて、鎮火されたことが報告されました。
b0238249_1123420.jpg

乾燥していて、ちょっとした油断が大きな火災に繋がります。
とっても貴重な訓練だった、って宮司さんは話していました。
毎日気をつけて、すごさなくちゃね。
もしもの時は、フーちゃんは、お風呂の水をかけようかしら。
b0238249_1128563.jpg

寒い中、訓練に参加して下さった方々、本当にありがとうございまいした。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-26 11:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
明日は文化財防火デー
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

また、雪が降りました。
今朝は”島田五空先生”の石碑に敬意を表してから、まとい神社へ・・・・
b0238249_18434192.jpg

雪が深いわね・・・気をつけてっと。
b0238249_18443475.jpg

ここまで来れば、安心だわ。まとい神社は鎮火の神様。
b0238249_18584094.jpg

・・・・五空先生のことは、今度ゆっくりとお話しますね。

今日はフーちゃんから、真面目なお話です。
b0238249_18481542.jpg

明日は”文化財防火デー”

昭和24年1月26日に法隆寺の金堂壁画が焼損したことを教訓に、全国的に実施されています。

今年は、能代消防署による訓練が、日吉神社で行われることになりました。
日吉神社には、"御神幸祭絵図”と”日吉社”という掛軸が、能代市指定文化財として指定されています。

長床から出火したという想定で、文化財を安全な場所へ避難させたり、放水したりという訓練が行われます。

午前10時に消防自動車7台、来るそうです。
サイレンが鳴ってもびっくりしないで下さいね。
また、お時間のある方もどうぞ訓練に参加して下さい。

以上・・・一気に喋ったら・・ああ・・・疲れた・・・
b0238249_18561686.jpg

夜になって、また雪です。
b0238249_1922663.jpg

全国的に大雪です。
明日、あまり降らないと良いけれど・・・・
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-25 18:56 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
愛宕さま
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりにさらっと雪が降りました。
時々陽が射すけれど、とっても寒い日なので、私は、家の中でゴロゴロしています。
真冬日だったそうよ。
b0238249_16125886.jpg

でも、ダイエットの為に、ストレッチをしたり・・・
b0238249_1610658.jpg

そろそろ、退屈したので、よいっしょと・・・
b0238249_16134168.jpg


出掛けることにするわ。
b0238249_16273283.jpg

今日は愛宕さんのご縁日。お祭がありました。
この碑は平成22年に建立されたもの。
b0238249_16201733.jpg

昔むかし、能代湊町の鎮火の神様として、海の近くの"愛宕山”にお祀りされていたけれど、日吉神社が寛文4年(1664年)に、今の場所にお引っ越し(遷座)したときに、一緒にこの地にお祀りされたそうです。

愛宕さまは、富町の守護神として、また火の司神さまとして広く崇敬を集めています。
b0238249_16213868.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-24 16:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
神前結婚式
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、東京にお住まいの方から神前結婚式のお問い合わせがありました。
フーちゃん、一生懸命聞いてたのよ。ちょっと長くて・・・途中で眠くなったけど・・・
頑張って・・・目を開けて・・・・
b0238249_16203448.jpg


『神社で結婚式を挙げる場合、巫女さんの舞(浦安舞)を奉奏したり、雅楽の演奏をつけたりすることも出来ます。
挙式費用は30,000円から100,000円くらいです。
詳しいことは、社務所までお問い合わせ下さい。
☎0185-54-1443

昭和の初めまで、結婚式は家庭の床の間に”イザナギ””イザナミ”や氏神さまを祀って行われていました。
”イザナギ””イザナミ”二柱の神様は、最初のご夫婦の神様で、ふたりで協力して沢山の国や神様を生みました。

神前結婚式の大切な意味は、この"イザナギ””イザナミ”の神様のように、末永く夫婦仲良く暮らし、家運の隆盛と子孫の繁栄をお祈りすることにあります。

”三三九度”は、平安時代の公家の祝宴の作法で、元服などのお目出度い席でも行われていた古式ゆかしき作法です。

また、ご神前で奉読する”誓いの詞”は、今後二人は互いに敬愛し力を合わせ、清く正しい人の道を進んで行くことを神様に誓い、末永いご加護をお願いするものです。
日吉神社では、二人で声を揃えて、奉読してもらっています。』

ふーん。神前結婚式にはそういう意味があったのね。

もうすぐ日も暮れるわ。ここ数日雪は降っていなくて、つるんつるんなの。
転ばないように、気をつけてね。
b0238249_20395233.jpg


あら、誰か来るみたい・・ちょと見てくるわね。
では、また明日お会いしましょう!
b0238249_20365094.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-23 16:32 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
焼納祭(どんと焼)
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、朝9時から境内で焼納祭(どんと焼)が行われました。
神様に一年間守って頂いたことを感謝し、心を込めてお祭りします。
b0238249_1491984.jpg

神事のあと、ご奉仕の為に集まった”五丁組”の方々により、点火されました。
b0238249_1410404.jpg

フーちゃんは、火が怖いから、家でゆっくり過ごしています。
今日は雉さん来ないかなあ・・・
b0238249_14214991.jpg

この炎にあたると、無病息災のご利益を頂けるのですって。
b0238249_14123229.jpg

お昼前に無事終了。
今日は風もなく、穏やかな日で良かったわね。
ちゃんと火が消えているかどうか、念の為、フーちゃんも、点検に来ました。
一応、私”社守猫”だからね。
b0238249_15101774.jpg

うん、大丈夫みたいね。
b0238249_15123555.jpg

能代は風が強い街なので、どんと焼には細心の注意が必要です。
来年の為に色々な意見が交換されていました。
皆さん、お疲れさまでした。

”五丁組”と言うのは江戸時代の能代湊町の行政組織で、日吉神社のお祭りは、すべてこの組織にのっとって行われます。
詳しいことは、また今度ね。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-22 14:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
山王だより
日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

日吉神社の社報「山王たより」が昨夜完成しました。
私も眠いのを我慢して、遅くまでお付き合いしたのよ。
b0238249_221260.jpg

出来あがったのは、こちら・・・
b0238249_172545.jpg

b0238249_1726611.jpg

「山王たより」は一月と六月に発行されて、山王講中という講中の人々の元へ届けられます。

山王講中 に関するお問い合わせは、こちらへどうぞ。
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443

ところで、今日は”大寒”一年で一番寒さが厳しい時。
寒かったけど、雪も降ってないし、フーちゃんも神社へお参りにいったわ。
b0238249_17474990.jpg

そうしたら、社殿の横に雉さんの親子がいたの。
b0238249_17294456.jpg

近寄ろうと思ったけど、あっという間に、走って逃げられてしまったわ。
残念・・・(・・・美味しそうだったのに・・・)あら、もちろん冗談よ。
b0238249_17522318.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-21 17:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
冬晴れ
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

清々しい朝です。
b0238249_2051912.jpg

フーちゃんも、久しぶりに日向ぼっこです。
b0238249_2081487.jpg

真っ青な空を白鳥さんが、鳴きながら飛んでいったわ。

宮司さんが、話してくれました。
白鳥さんの数はこの前見た時よりずっと増えていたそうです。
今年は寒さが厳しくて、今まで過ごしていた沼が凍ってしまったのかしら・・・
この河に、白鳥さんがこんなに沢山いたことは、今までないそうです。
左に見えるのは、五能線の鉄橋。リゾート白神は人気のローカル線。
日本海を見ながら、青森県まで行くのですって。
b0238249_2013330.jpg

白神の山々も、朝日を浴びて、神々しく輝いているわ。
b0238249_20134057.jpg

夕暮は一段と綺麗でした。
夕焼け空を白鳥さんが、河の方へ戻って行ったわ。
明日も晴れると良いわね。
b0238249_20163664.jpg

明日はフーちゃんも、白鳥さんに会いに行きたいな。
連れていってもらえるかしら・・・・
神社からは、歩いて5分くらいのところよ。フーちゃんの足では10分くらいかかるかもね。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-20 20:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

朝はとっても冷え込みました。
朝霧も出ていてとても幻想的な風景でした。
朝日が昇ります。
b0238249_17325017.jpg

今日は良いお天気になりそうね。青空が広がって来たわ。
b0238249_17341372.jpg
b0238249_17345129.jpg

昨日、雉さんの話をしてたら・・・
b0238249_17355555.jpg

私は家の中から見ていたわ。
b0238249_17364128.jpg

b0238249_17381741.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-19 17:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
雉の足跡
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりに、良いお天気です。
朝日が昇ってきます。
b0238249_21241237.jpg

b0238249_21244088.jpg

お参りに来た人が、宮司さんにお話をしていました。
参拝者
「神社の後ろにウサギの足跡がたくさんあるね。ウサギは夜行性だから、なかなか姿は見られないね」
宮司さん
「雉は毎日のように遊びに来ますよ。ほら、あそこにも足跡がいっぱいありますよ。この頃はリスはほとんど見かけなくなってしまいましたね。以前は冬になると良く見かけたものですけど・・それから一度だけ嵐の晩にキツネを見たこともありますね」

へー!びっくり!フーちゃんはキツネさんに会ったことはないわ。
リスさんは、一度くらい会ったかな・・でも随分前のことだわ。
b0238249_2128158.jpg

雉さんの足跡は、井坂公園の方から境内へと続いています。
多分ご夫婦の雉さんね。
フーちゃんも、キジさんの姿は毎日のように見かけるわ。
歩くのがすごっく早いのよ。流石のフーちゃんも追いつかないくらい。
b0238249_21344318.jpg

ウサギさんにも会ってみたいなあ・・・
夜になったから、今から出掛けてみるわね。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-18 21:30 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
落語
日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

今日は、チャリティー落語笑(ショー)のご案内です。
あそこにチラシがあるので、よいっしょ・・・手を伸ばして・・
b0238249_2185867.jpg

はい、これが出来たてのチラシよ。
b0238249_2110786.jpg

2月25日(土)  午後3時から 入場料は1500円
日吉神社の長床で、古今亭菊千代さんのチャリティー落語ショ― と書いてあるわ。

古今亭菊千代さんは、昭和31年生まれのさる年。
女性で初めて真打になった人で・・・あらあ、プロフィールによると”猫柄”の着物を着ているんですって。
あっ!本当だわ。襟に猫さんの顔が見えるわ!
b0238249_21224659.jpg

フーちゃんも、お会いしたいわ。

東日本大震災復興に少しでも役立つことが出来れば、と菊千代さんはボランティアで出演してくれます。
収益金は義捐金として送らせて頂きます。
大勢の人が集まると良いわね。

チケットは日吉神社でも扱っています。限りがあるので、お早目にどうぞ!
休憩時間には、ピアノの伴奏で歌の集いもあるそうよ。
希望の方はお電話下さいね。☎0185-54-1443
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-17 21:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
白鳥
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今朝は白鳥さんの声が聞こえたの。
慌てて外へ出て来たけど・・・もう、お空にはいなかったわ。
声が聞こえたのは、確かこちらの方角。
b0238249_21311644.jpg

米代川の方ね。

米代川は、ほとんど全部凍っていて・・・
b0238249_2115411.jpg
、白鳥さんが沢山いたそうよ。
b0238249_21315387.jpg

こうして、羽ばたいてお空へ飛んで行ったんだって。
b0238249_2059436.jpg

フーちゃんも見たかったなあ・・・

白鳥と言えば、思い出すのは・・・景行天皇さまの皇子、ヤマトタケルさん。
悲劇の皇子として知られています。
父君の命令により、九州や出雲地方を平定し、更に東国の平定を試みた皇子は、様々な苦難に遭い、最後に力尽きてしまいます。
皇子は白鳥に姿を変えて、国へ戻ったと言われています。

皇子が望郷の思いで詠んだ歌は有名です。

倭は 国のまほろば
たたなづく 青垣
山隠れる 倭し うるわし

b0238249_21411537.jpg

お家に帰ることが出来なかった、ヤマトタケルさんは、本当にお気の毒。
こうして寛いでいるフーちゃんは、幸せものね。
神様に、感謝しなくっちゃ。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-16 21:01 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
睦月
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

一月のことを”睦月”とも言います。
睦びの月”、”睦まじい”、に語源があるんだって。
お正月をゆっくりと家族と過ごして、みんなが仲良くする月ってことだわね。

そんな訳で、今日は私のお兄さんを紹介するわ。
あら、変な格好してるわね・・・
お散歩から帰ってきたところかしら?
b0238249_1723341.jpg

優しいお兄さんで、私たちとっても仲良しなのよ。
これはだいぶ昔のお写真だけど。
b0238249_18432747.jpg

私もお散歩に出かけて・・・
b0238249_17295734.jpg

帰ってきたら・・・
あら、厭だわ、締め出されちゃった・・
b0238249_17272155.jpg

早く開けてくれないかしら。
b0238249_1726067.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-15 17:26 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
小正月
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

毎日同じご挨拶をするのは厭になっちゃうけど・・寒いわね。
今朝の新聞に、この冬の除雪費用が、もう7割を超えちゃったって書いてあったわ。
b0238249_1529729.jpg

こんな大雪は、フーちゃんも、見たことないわ。
b0238249_14451024.jpg

明日は小正月。
厳密には今日の日没から、明日の日没までを「小正月」と言うのだそうです。

小正月には”餅花”を飾り、小豆粥を頂いて、お祝します。
餅花は”まゆ玉”とも言い、柳などの小枝に紅白のお餅をつけたもの。
豊作やお蚕さんの無事を祈って、飾られるのだそうです。

昨年のお神札やお正月の締飾りなどに火をつけて、お焚きあげする”どんど焼”も、この小正月の頃に行われます。

この炎にあたると、無病息災のご利益を頂き、風邪をひかないだって。

日吉神社では1月22日(日)の朝9時から神事を行い、どんど焼きを行う予定です。
火にあたりに、いらして下さいね。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-14 15:00 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
春を待つ
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

寒さはまだ続いています。
b0238249_1425748.jpg

長床も雪に覆われています。
b0238249_14255795.jpg

境内にある小さな祠もすっぽりと雪に覆われ・・・神様も春が来るのを静かに待っていらっしゃいます。
b0238249_14273268.jpg

雪が深くて、フーちゃんもさすがにあそこまでお参りに行かれないわ。
春になったら、お参りに来るから、神様しばらく待っていてね。

b0238249_14293012.jpg

早く春が来ないかな・・・緑の草が恋しいわ・・
今は、これで我慢するわね。
b0238249_14305325.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-13 14:31 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
山神祭
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は木材関係の会社で”山神祭”が行われ、宮司さんは朝早くから出掛けて行きました。お見送りに出て来たわ。
行ってらっしゃい! 寒いから気をつけてね。
b0238249_17344593.jpg

通常、”山神祭”は12月12日に行われるそうです。
でも、かつて"木都のしろ”として材木で栄えた能代では、12月はとっても忙しくて、お祭りをしている暇がありませんでした。
そこで、一か月遅れの1月12日に、新年会を兼ねて、とても盛大に山神祭を行っていたそうです。
今でも老舗の木材会社は、昔どおりに沢山の供物を捧げ、丁寧にお祭りを行っています。

大きなお供餅でしょう!フーちゃんより大きそうよ。
b0238249_14205858.jpg

余りに大きいので、包丁では切ることが出来ません。
b0238249_14215534.jpg

切ったお餅は、お世話になっている方々へおすそわけします。
1月22日に古いお神札をお焚あげする”焼納祭”が行われるので、その火で焼いて食べたいわね。

山の神さまは、”大山祇(おおやまつみ)大神”さまと”木花咲耶姫(このはなさくやひめ)”さまの二柱(神様は”柱”って数えるんだって)。
このお二人の神様のお話を、宮司さんに聞いてきたから、また今度お話するわね!
b0238249_1750242.jpg

宮司さん、まだ帰らないかな・・・
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-12 17:45 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
寒波
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

寒かったので、一日中家でぐうたらして、
b0238249_2118597.jpg

夕方起きて、漸く外の景色を眺め・・寒そうだけど・・・
b0238249_204931100.jpg

頑張って、外に出て来たわ。
b0238249_20502367.jpg

それはそれは寒かったけど、このごろ運動不足だし、ダイエットもしなくちゃならないし・・踏切まで走って行ったわ。
気温は-5℃だったそうよ。
お髭も凍ってしまいそう・・
b0238249_20535614.jpg

踏切には「山王門前」と書かれています。
日吉神社は古くから「山王さん」と呼ばれ、親しまれてきました。
山王さん、という呼び方は、平安時代に始まる天台宗と比叡山の麓の日吉大社の関係・・などフーちゃんには、ちょっと難しいので、今度詳しく宮司さんに聞いてきます。
b0238249_2104835.jpg

b0238249_21173973.jpg

うわああ・・地吹雪だあ・・鳥居も見えなくなっちゃった・・・
b0238249_21151526.jpg

遭難しないうちに帰るわね。
# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-11 21:02 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
纏神社
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

昨日お参りした稲荷神社の隣には”纏(まとい)神社”があります。
あっ、ここだわ。お参りするわね。
b0238249_20592537.jpg


昭和14年に消防団の”まとい”が消防団旗に変わったことを機に、長い歳月に亘り消防の栄誉を象徴した”まとい”を称え、鎮火守護神として祀っている神社なんですって。
b0238249_20344979.jpg

今でも鎮火の神様として、消防関係の人や市民の崇敬を集めているわ。

例祭は6月24日。宵祭りの直会では長床を舞台にして、消防団分団対抗の芸能大会が行われます。
歌や踊りでそれはそれは賑やかなのよ。
みんなとっても芸達者なの。

消防署や消防団の人達は自分たちの危険も顧みず、市民の為に働いてくれます。
本当にありがとうございます。
神様からの大きなご加護がありますように・・・フーちゃんも、猫ながらお祈りします。
b0238249_2037630.jpg


今日はほとんど雪は降らなかったわ。
もう、眠くなっっちゃった・・・
b0238249_21105784.jpg

おやすみなさい・・・
b0238249_2122756.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-10 20:38 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
お稲荷さん
日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今朝は、お稲荷さんにお参りに行ってみるわね。
まず、手水舎に寄って・・・
b0238249_22205165.jpg

キツネさん、赤い付頭巾をかぶってとても似合っているわ。
いつもお参りにいらっしゃるおばあさんの手作りです。
b0238249_21561758.jpg

稲荷神社と言えば、朱塗りの鳥居とキツネさんが特徴ね。
このお社は、平成22年に講中の方のご芳志によって立て替えられました。
稲荷さま・荒神さまをお祀りしていて、毎月6日と10日には講中の人が集まっています。

ちょっと失礼して・・・ごろんさせてもらうわ。明日は新年のご祈祷があるから、こんなこと出来ないものね。
b0238249_22114598.jpg

キツネさん、怒らないでね。

お稲荷さんは、五穀豊穣・商売繁盛の神様として、信仰を集めています。
稲荷神社の神様のお遣いのキツネさんは”稲”の豊穣をもたらす山の神様・田の神様から遣わされた神聖な動物とも言われているそうです。

夜になりました。
今夜は満月よ。綺麗なお月さまが、雲間から顔を出しました。
明日は晴れるのかな・・
b0238249_21372850.jpg

# by noshirohiyoshi130 | 2012-01-09 21:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
  

能代鎮守 日吉神社  社守猫”文月”の社務日誌
by noshirohiyoshi130
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ありがとうございます。き..
by 高橋和彦 at 21:53
毎度毎度返信遅くなり申し..
by noshirohiyoshi130 at 20:48
稲荷神社様の件、解決しま..
by 高橋和彦 at 11:59
こんばんは。2回目の質問..
by 高橋和彦 at 22:03
ありがとうございます。今..
by 高橋和彦 at 12:52
> 高橋和彦さん ご返..
by noshirohiyoshi130 at 20:40
keiさん、お久しぶりで..
by noshirohiyoshi130 at 18:18
こんにちは・・・。 コ..
by kei at 17:27
大祓祭の初穂料は特に決ま..
by noshirohiyoshi130 at 21:48
すみません(;´・ω・)..
by きょうちゃん at 03:36
最新のトラックバック
外部リンク
検索
ファン
ブログジャンル
猫