秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

カテゴリ:文月の社務日誌( 760 )

文化財防火デー

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は”文化財保護デー”
日吉神社で防火訓練が行われます。
フーちゃんは、火が怖いから近づかないようにします。
でも、気になるので、下見をしようと思います。
b0238249_11153523.jpg

b0238249_11162280.jpg
寒い!風もあるし・・気温は多分マイナスだと思うわ。

さあ、訓練が始まった様子です。
まず、宮司さんが、119番通報をして、総代さんや格年さん、近隣の人たちによる初期消火が行われました。
b0238249_11181173.jpg

能代市指定文化財の掛軸を総代さんが安全な場所へ避難させます。
b0238249_11192642.jpg

消防自動車がやって来ました。
放水が始まります。
b0238249_11202157.jpg

さすが!統制がとれた機敏な動きです。
やがて、隊長さんが自ら確かめて、鎮火されたことが報告されました。
b0238249_1123420.jpg

乾燥していて、ちょっとした油断が大きな火災に繋がります。
とっても貴重な訓練だった、って宮司さんは話していました。
毎日気をつけて、すごさなくちゃね。
もしもの時は、フーちゃんは、お風呂の水をかけようかしら。
b0238249_1128563.jpg

寒い中、訓練に参加して下さった方々、本当にありがとうございまいした。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-26 11:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

明日は文化財防火デー

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

また、雪が降りました。
今朝は”島田五空先生”の石碑に敬意を表してから、まとい神社へ・・・・
b0238249_18434192.jpg

雪が深いわね・・・気をつけてっと。
b0238249_18443475.jpg

ここまで来れば、安心だわ。まとい神社は鎮火の神様。
b0238249_18584094.jpg

・・・・五空先生のことは、今度ゆっくりとお話しますね。

今日はフーちゃんから、真面目なお話です。
b0238249_18481542.jpg

明日は”文化財防火デー”

昭和24年1月26日に法隆寺の金堂壁画が焼損したことを教訓に、全国的に実施されています。

今年は、能代消防署による訓練が、日吉神社で行われることになりました。
日吉神社には、"御神幸祭絵図”と”日吉社”という掛軸が、能代市指定文化財として指定されています。

長床から出火したという想定で、文化財を安全な場所へ避難させたり、放水したりという訓練が行われます。

午前10時に消防自動車7台、来るそうです。
サイレンが鳴ってもびっくりしないで下さいね。
また、お時間のある方もどうぞ訓練に参加して下さい。

以上・・・一気に喋ったら・・ああ・・・疲れた・・・
b0238249_18561686.jpg

夜になって、また雪です。
b0238249_1922663.jpg

全国的に大雪です。
明日、あまり降らないと良いけれど・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-25 18:56 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

愛宕さま

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりにさらっと雪が降りました。
時々陽が射すけれど、とっても寒い日なので、私は、家の中でゴロゴロしています。
真冬日だったそうよ。
b0238249_16125886.jpg

でも、ダイエットの為に、ストレッチをしたり・・・
b0238249_1610658.jpg

そろそろ、退屈したので、よいっしょと・・・
b0238249_16134168.jpg


出掛けることにするわ。
b0238249_16273283.jpg

今日は愛宕さんのご縁日。お祭がありました。
この碑は平成22年に建立されたもの。
b0238249_16201733.jpg

昔むかし、能代湊町の鎮火の神様として、海の近くの"愛宕山”にお祀りされていたけれど、日吉神社が寛文4年(1664年)に、今の場所にお引っ越し(遷座)したときに、一緒にこの地にお祀りされたそうです。

愛宕さまは、富町の守護神として、また火の司神さまとして広く崇敬を集めています。
b0238249_16213868.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-24 16:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、東京にお住まいの方から神前結婚式のお問い合わせがありました。
フーちゃん、一生懸命聞いてたのよ。ちょっと長くて・・・途中で眠くなったけど・・・
頑張って・・・目を開けて・・・・
b0238249_16203448.jpg


『神社で結婚式を挙げる場合、巫女さんの舞(浦安舞)を奉奏したり、雅楽の演奏をつけたりすることも出来ます。
挙式費用は30,000円から100,000円くらいです。
詳しいことは、社務所までお問い合わせ下さい。
☎0185-54-1443

昭和の初めまで、結婚式は家庭の床の間に”イザナギ””イザナミ”や氏神さまを祀って行われていました。
”イザナギ””イザナミ”二柱の神様は、最初のご夫婦の神様で、ふたりで協力して沢山の国や神様を生みました。

神前結婚式の大切な意味は、この"イザナギ””イザナミ”の神様のように、末永く夫婦仲良く暮らし、家運の隆盛と子孫の繁栄をお祈りすることにあります。

”三三九度”は、平安時代の公家の祝宴の作法で、元服などのお目出度い席でも行われていた古式ゆかしき作法です。

また、ご神前で奉読する”誓いの詞”は、今後二人は互いに敬愛し力を合わせ、清く正しい人の道を進んで行くことを神様に誓い、末永いご加護をお願いするものです。
日吉神社では、二人で声を揃えて、奉読してもらっています。』

ふーん。神前結婚式にはそういう意味があったのね。

もうすぐ日も暮れるわ。ここ数日雪は降っていなくて、つるんつるんなの。
転ばないように、気をつけてね。
b0238249_20395233.jpg


あら、誰か来るみたい・・ちょと見てくるわね。
では、また明日お会いしましょう!
b0238249_20365094.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-23 16:32 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

焼納祭(どんと焼)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、朝9時から境内で焼納祭(どんと焼)が行われました。
神様に一年間守って頂いたことを感謝し、心を込めてお祭りします。
b0238249_1491984.jpg

神事のあと、ご奉仕の為に集まった”五丁組”の方々により、点火されました。
b0238249_1410404.jpg

フーちゃんは、火が怖いから、家でゆっくり過ごしています。
今日は雉さん来ないかなあ・・・
b0238249_14214991.jpg

この炎にあたると、無病息災のご利益を頂けるのですって。
b0238249_14123229.jpg

お昼前に無事終了。
今日は風もなく、穏やかな日で良かったわね。
ちゃんと火が消えているかどうか、念の為、フーちゃんも、点検に来ました。
一応、私”社守猫”だからね。
b0238249_15101774.jpg

うん、大丈夫みたいね。
b0238249_15123555.jpg

能代は風が強い街なので、どんと焼には細心の注意が必要です。
来年の為に色々な意見が交換されていました。
皆さん、お疲れさまでした。

”五丁組”と言うのは江戸時代の能代湊町の行政組織で、日吉神社のお祭りは、すべてこの組織にのっとって行われます。
詳しいことは、また今度ね。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-22 14:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

山王だより

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

日吉神社の社報「山王たより」が昨夜完成しました。
私も眠いのを我慢して、遅くまでお付き合いしたのよ。
b0238249_221260.jpg

出来あがったのは、こちら・・・
b0238249_172545.jpg

b0238249_1726611.jpg

「山王たより」は一月と六月に発行されて、山王講中という講中の人々の元へ届けられます。

山王講中 に関するお問い合わせは、こちらへどうぞ。
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443

ところで、今日は”大寒”一年で一番寒さが厳しい時。
寒かったけど、雪も降ってないし、フーちゃんも神社へお参りにいったわ。
b0238249_17474990.jpg

そうしたら、社殿の横に雉さんの親子がいたの。
b0238249_17294456.jpg

近寄ろうと思ったけど、あっという間に、走って逃げられてしまったわ。
残念・・・(・・・美味しそうだったのに・・・)あら、もちろん冗談よ。
b0238249_17522318.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-21 17:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

冬晴れ

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

清々しい朝です。
b0238249_2051912.jpg

フーちゃんも、久しぶりに日向ぼっこです。
b0238249_2081487.jpg

真っ青な空を白鳥さんが、鳴きながら飛んでいったわ。

宮司さんが、話してくれました。
白鳥さんの数はこの前見た時よりずっと増えていたそうです。
今年は寒さが厳しくて、今まで過ごしていた沼が凍ってしまったのかしら・・・
この河に、白鳥さんがこんなに沢山いたことは、今までないそうです。
左に見えるのは、五能線の鉄橋。リゾート白神は人気のローカル線。
日本海を見ながら、青森県まで行くのですって。
b0238249_2013330.jpg

白神の山々も、朝日を浴びて、神々しく輝いているわ。
b0238249_20134057.jpg

夕暮は一段と綺麗でした。
夕焼け空を白鳥さんが、河の方へ戻って行ったわ。
明日も晴れると良いわね。
b0238249_20163664.jpg

明日はフーちゃんも、白鳥さんに会いに行きたいな。
連れていってもらえるかしら・・・・
神社からは、歩いて5分くらいのところよ。フーちゃんの足では10分くらいかかるかもね。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-20 20:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

朝はとっても冷え込みました。
朝霧も出ていてとても幻想的な風景でした。
朝日が昇ります。
b0238249_17325017.jpg

今日は良いお天気になりそうね。青空が広がって来たわ。
b0238249_17341372.jpg
b0238249_17345129.jpg

昨日、雉さんの話をしてたら・・・
b0238249_17355555.jpg

私は家の中から見ていたわ。
b0238249_17364128.jpg

b0238249_17381741.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-19 17:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

雉の足跡

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりに、良いお天気です。
朝日が昇ってきます。
b0238249_21241237.jpg

b0238249_21244088.jpg

お参りに来た人が、宮司さんにお話をしていました。
参拝者
「神社の後ろにウサギの足跡がたくさんあるね。ウサギは夜行性だから、なかなか姿は見られないね」
宮司さん
「雉は毎日のように遊びに来ますよ。ほら、あそこにも足跡がいっぱいありますよ。この頃はリスはほとんど見かけなくなってしまいましたね。以前は冬になると良く見かけたものですけど・・それから一度だけ嵐の晩にキツネを見たこともありますね」

へー!びっくり!フーちゃんはキツネさんに会ったことはないわ。
リスさんは、一度くらい会ったかな・・でも随分前のことだわ。
b0238249_2128158.jpg

雉さんの足跡は、井坂公園の方から境内へと続いています。
多分ご夫婦の雉さんね。
フーちゃんも、キジさんの姿は毎日のように見かけるわ。
歩くのがすごっく早いのよ。流石のフーちゃんも追いつかないくらい。
b0238249_21344318.jpg

ウサギさんにも会ってみたいなあ・・・
夜になったから、今から出掛けてみるわね。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-18 21:30 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

落語

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

今日は、チャリティー落語笑(ショー)のご案内です。
あそこにチラシがあるので、よいっしょ・・・手を伸ばして・・
b0238249_2185867.jpg

はい、これが出来たてのチラシよ。
b0238249_2110786.jpg

2月25日(土)  午後3時から 入場料は1500円
日吉神社の長床で、古今亭菊千代さんのチャリティー落語ショ― と書いてあるわ。

古今亭菊千代さんは、昭和31年生まれのさる年。
女性で初めて真打になった人で・・・あらあ、プロフィールによると”猫柄”の着物を着ているんですって。
あっ!本当だわ。襟に猫さんの顔が見えるわ!
b0238249_21224659.jpg

フーちゃんも、お会いしたいわ。

東日本大震災復興に少しでも役立つことが出来れば、と菊千代さんはボランティアで出演してくれます。
収益金は義捐金として送らせて頂きます。
大勢の人が集まると良いわね。

チケットは日吉神社でも扱っています。限りがあるので、お早目にどうぞ!
休憩時間には、ピアノの伴奏で歌の集いもあるそうよ。
希望の方はお電話下さいね。☎0185-54-1443
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-17 21:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)