秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

七五三詣 まだまだ続いています

境内のケヤキや公孫樹はほとんど落葉。
b0238249_21181602.jpg
空が少し大きくなりました。
b0238249_20583039.jpg
例年七五三詣での頃、霙や初雪が降るものですが、今年は暖かく、まだ空からの白い便りはやってきません。

七五三のお詣りはまだまだ続いています。
ここ数年の傾向として、10月~11月末までが七五三詣の期間・・とでも言うか・・・
11月15日が歴史的に七五三詣での日である、という認識のある若いお父さんお母さんは少なくなってきているようです。
でも、お子様の成長を喜び、これからも健やかに育っていきますように・・・という願いは昔も今も同じ。
b0238249_21043476.jpg
b0238249_20425106.jpg

お祭りの間は神妙にしている子供たちも境内に出れば、もらった破魔矢を振り回して大暴れ!
写真やビデオを撮る家族の賑やかな笑い声が響いています。

こらこら、それはおもちゃではありませんよ。
「破魔矢」は、悪いものから守ってくれる御守りだから、大切にしてね。

b0238249_21090147.jpg
さて、神社の社務所は改修工事が行われています。
b0238249_21110408.jpg

お正月の御守りやおみくじなどの授与所は、今までは仮設のハウスでしたが、来年からはこちらに変わります。
年内完成を目指して・・・工事は急ピッチで進められています。

また五丁山収蔵庫も、屋根と外壁の修繕工事中。

b0238249_21235934.jpg
昭和52年の建築から40年が経ち、大規模な修繕が必要となりました。
五丁山が保管されている大切な建物です。
五丁組の皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

また、境内は大型車両の通行も多くなっています。
お詣りの際はくれぐれもお気をつけ下さい。









by noshirohiyoshi130 | 2018-11-18 21:34 | 文月の社務日誌 | Comments(0)