秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

村の鎮守の春祭り

久しぶりの雨となりました。
境内は、あっという間に新緑に包まれています。
b0238249_20192390.jpg
ソメイヨシノは終わってしまったけれど、これから参道には八重桜、海棠そしてツツジが開花します。
新緑と花々の競演、一番美しい季節を迎えます。

今日も”村の鎮守の春祭り”をご奉仕。
小雨模様の天気でしたが、山には春霞が漂い、芽生えたばかりの淡い新緑と山桜の残花が優し、抒情的な風景を醸し出しています。
b0238249_20263440.jpg
今日、ご奉仕した神社の参道には大きな杉の木に生々しい熊の爪痕がありました。
すっと天にそびえる天然の杉の木の地上10メートルまで熊の爪痕が残されていました。
氏子さんたちの話では、蜂の巣があったとか・・・
まるで”クマのプーさん”みたいですね。

b0238249_20351392.jpg

綺麗な川が流れるこの集落、小学校はもう随分と前に閉校になっています。
校庭に咲いているシダレザクラもちょっぴり寂しそう・・
b0238249_20372955.jpg

子供の数は少なくなったそうですが、子供たちは威勢よく「ワッショイワッショイ」と掛け声をかけながら、子供神輿が元気に村を回っていました。


家に帰るといつの間にか、トチの木の処に立派な標柱が建っていました。
b0238249_20404970.jpg

能代の古木・名木に指定されているので、教育委員会が建ててくれたようです。
b0238249_20424320.jpg

b0238249_20440615.jpg





by noshirohiyoshi130 | 2018-05-03 20:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)