秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

平成30年は穏やかな年明けとなりました

平成30年 皇紀2678年 戊戌

穏やかな年明けとなりました。
年末の寒波が嘘のように、大晦日から元旦にかけて降雪もなく、静かに穏やかに年が改まっていきます。
b0238249_20425836.jpg
大晦日の大祓祭には大勢の方々が参列されました。
一年の厄を祓い、清々しい気持ちで新年を迎える準備をします。
丁度、お日様が西の空に沈んでいきます。
社殿に今年最後の太陽の日差しが暖かく降り注いで来ました。
このお日様が次に東から昇る時、それは新しい年の初日なのですね・・
そしてそれは「平成」という元号で一年間を過ごすことができる最後の一年なのです。

午前0時からの歳旦祭には、総代さんはじめ毎年お詣りされる方々が集いました。
元日も静かです。
b0238249_21105467.jpg
時折小雨も降ってきましたが、日差しもこぼれるまずまずのお天気に恵まれ、参道には参拝者の長い行列が途切れることなく続きました。
午後2時からは、恒例の”能代べらぼう太鼓”による奉納太鼓。
b0238249_20514239.jpg
b0238249_20525577.jpg
2日には青空も広がりました。
b0238249_20545593.jpg
b0238249_21475683.jpg
天皇陛下のご退位が正式に決まり、平成という元号が一年間存続するのは今年が最後となります。
この澄みわたる青空のように、有終の美を飾る一年でありたいものです。
by noshirohiyoshi130 | 2018-01-05 21:14 | 文月の社務日誌 | Comments(4)
Commented by 高橋和彦 at 2018-01-07 22:03 x
こんばんは。2回目の質問です。今日、日吉様と境内の稲荷様にお参りさせていただきました。稲荷様の鈴を鳴らし、戸を開けると賽銭箱がお座敷の奥に・・・・。靴をぬいで上がらせていただきお入れすればいいものか躊躇。今日は戸のそばの畳の上に置かせていただきました。これもまた何か失礼な気がして・・・・・。上がらせていただいてお参りしていいものなのか、やはり外からお参りしたほうがよろしいのか、お教えいただければ幸いです。
Commented by 高橋和彦 at 2018-01-08 11:59 x
稲荷神社様の件、解決しました。お世話されているご老人にいろいろお話をうかがって解決です。明日からはしっかりとお参りさせていただきます。またよろしくお願いいたします。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2018-01-08 20:48
毎度毎度返信遅くなり申し訳ありません。
稲荷神社の”主”にお会いになりましたね(笑)
いや、日吉神社の”主”と言っても良いかも(大笑)
とても信心深い方で、長いこと毎朝のお参りを欠かさなかった方です。最近は足腰弱くなり流石に自転車で毎朝来ることは出来なくなりましたが・・お話好きですので、何でも教えてくれますよ。
高橋さんも毎朝お参りして下さっているのですね。宜しければお会いしたらをかけて下さい。
Commented by 高橋和彦 at 2018-01-08 21:53 x
ありがとうございます。きっと近いうちにお会いできると思います。今日、主様にお会いできたように。感謝です。今後ともよろしくお願い申し上げます。