秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

平成26年 神幸祭が行なわれました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

7月26日 午後4時 宵祭が始まります。

b0238249_19191647.jpg
総代さんや格年、氏子の方々、当番丁の自治会長さん、
神輿奉仕の人達、猿田彦講中、御来賓の方々が神社に集まりました。

神事の後には、当番丁(万町組)奉納演奏。
今年は人気のジャズバンド ”フラッシュ”の演奏です。
b0238249_19274118.jpg

スタンダードジャズや日本の名曲の数々が、鎮守の杜に響きます。
b0238249_19301948.jpg

さて、一夜明けて27日 神幸祭当日。
天気予報では、強風や時折、激しい雷雨との予報。

朝起きたら、強風で幟の杭が倒れていました。
b0238249_19351150.jpg
心配をしましたが、時折小雨に遭いながらも、無事にお旅所に到着。
猿田彦講中の人々が神輿の体裁を整えて行きます
b0238249_19371581.jpg
ここは能代浜近くの小高い丘の上。
かつて宮地があった処。欅の古木が宮地を守るかのように生茂っています。
b0238249_19385963.jpg

猿田彦行列は午後3時半に、神社へ還御します。
行列に供奉する子供達が、集まって来ます。
b0238249_19461348.jpg

b0238249_19465077.jpg
猿田彦行列、出発です。
b0238249_19475119.jpg
b0238249_19483507.jpg
猿田彦を案内するのは、当番丁の格年さんの務め。
b0238249_20094924.jpg
裃姿の猿田彦講中の人の中には、50年以上奉仕している人もいるのですよ。
80歳過ぎても、みんな元気。
道中、あらゆることに気を配りながら、神社とお旅所の4キロほどの道程を1.5往復します。

お旅所から清助町への急な坂。
猿田彦さん、気をつけて下さいね。
b0238249_19552228.jpg

残った人達に依って、お神輿に提灯がつけられ、夕くねりの準備が整いました。
b0238249_19573167.jpg
間もなく、五丁組の若衆が”オイッサ オイッサ”と掛け声を掛けながら、坂道を上がってくるはずです。
午後5時、お旅所発輿祭が行なわれ、お神輿は愈々神社を目指します。
b0238249_20030691.jpg


by noshirohiyoshi130 | 2014-07-29 20:14 | Comments(0)