秋田県 能代鎮守 日吉神社


能代鎮守 日吉神社  社守猫”文月”の社務日誌
by noshirohiyoshi130
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

平成28年 中の申祭が斎行されました

天文二年 旧暦四月二の申の日
日吉神社の神様を奉安したことを寿ぐ”中の申祭”
b0238249_21455420.jpg

b0238249_21464670.jpg

宵祭には、良縁に感謝、良縁を祈願して花嫁衣装を纏った女性が神社へお参りする”嫁見まつり”が行われます。
b0238249_20585468.jpg


ここ数日、清々しい初夏の日が続いていたのですが・・・
生憎の小雨模様の日となりました。
そんな中、境内ではお祭りの準備が始まりました。
b0238249_205633100.jpg

b0238249_20572060.jpg

午後2時 奉納 ”お猿のかごや”が始まります。
b0238249_20581341.jpg

この季節に相応しい”夏は来ぬ””夏の思い出””牧場の朝””みどりのそよ風”などなど、日本の誇る抒情歌の数々。
心を込めて神様に奉納してくれました。

境内では、縁日の準備が整ったようです。
b0238249_2123067.jpg

”嫁見まつり”オリジナルのスイーツが並びます。
b0238249_2132728.jpg

b0238249_2134573.jpg

b0238249_214594.jpg


午後4時 宵祭りが始まります。
b0238249_215954.jpg


そして、今年初めての奉納となる”お杉音頭”
”お杉音頭”は、秋田杉を全国的に宣伝する為に作られた能代に古くから伝わる手踊りです。
数年前から、この伝統を後世に伝えようという活動が行われ、日吉神社では初めての奉納となりました。
b0238249_216011.jpg

b0238249_2171882.jpg

b0238249_21154446.jpg

間もなく”嫁見まつり”が始まります。
お嫁さんたちが、次々に登場です。
b0238249_21171152.jpg

b0238249_2117429.jpg

b0238249_2138418.jpg

b0238249_21383480.jpg

b0238249_21391271.jpg

今年は、着物姿の女の子も多くみられました。
中の申祭は、古来から”女の子の祭り”と言われ、男の子はこの日は余りかまってもらえず、一人で寂しくご飯を食べたりしたそうです。
b0238249_21411419.jpg


翌日は、初夏の日差しが戻ってきました。
本祭が始まります。
b0238249_21443599.jpg


雪洞灯篭を奉納してくれた近隣の幼稚園児がお参りに来てくれました。
b0238249_21242147.jpg

そして、お神輿や五丁山、御神幸祭絵図や盆栽展などをじっくりと見て行ってくれました。
b0238249_21251936.jpg

b0238249_21254353.jpg

b0238249_21264434.jpg

b0238249_21271122.jpg

大きな木の下で遊ぶ子供たち。
b0238249_2128269.jpg

この木のように逞しく育って下さいね。

子供たちが奉納してくれた雪洞灯篭には夢がいっぱい詰まっています。
b0238249_21285679.jpg

b0238249_21291221.jpg

b0238249_21293077.jpg

産土の神様の祭典にお参りしたこと、大人になっても思い出してくれたら嬉しく思います。
そして、大きな夢を追いかけて下さいね。
by noshirohiyoshi130 | 2016-05-26 22:04 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

御神幸祭絵図の勉強会が開催されました

空気が澄んでいます。
b0238249_1938157.jpg

雲ひとつない青空。眩い五月の光と新緑。
境内ではツツジが咲き始め、一年で一番美しい時を迎えています。
b0238249_1931170.jpg

b0238249_19313915.jpg

b0238249_19321295.jpg

トチの葉は大きく育ち、白い花を咲かせています。
b0238249_1935185.jpg

b0238249_20185734.jpg

そして、今年は芽吹きが遅くて心配していた”赤ちゃんトチの木”がようやく目覚め、小さな葉っぱをつけました。
b0238249_1936242.jpg

お母さんトチの木の懐に抱かれて、すくすくと成長中です。

さて、一昨日能代市の旧料亭”金勇”で、明治26年に日吉神社に奉納された坂本慶斎画「日吉神社の御神幸祭絵図を読み解く」という、勉強会が行われました。
b0238249_19593327.jpg

その時の様子が今朝の北羽新聞に、大きく取り上げられました。
b0238249_19414298.jpg

お客様の中には、”能代まち歩き案内人の会”の方々も多数いらっしゃいました。

この方たちは、”中の申祭 嫁見まつり”の時に、御神幸祭絵図をはじめ、日吉神社の歴史や五丁山、お神輿などの案内をするミニツアーを開催して下さいます。
”御神幸祭絵図”は、中の申祭の期間中、長床で一般公開致します。
b0238249_20105137.jpg

一年に一度の機会ですので、お見逃しなく!
b0238249_20192834.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2016-05-14 20:20 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

稲荷神社に子供たちがお参りしてくれました

朝起きて、境内を見渡すと昨日と景色がが違う・・と、感じるこの頃。
みどりの色が日増しに深みを増していきます。
b0238249_18505649.jpg

b0238249_18512285.jpg

遠くからギョシギョシ ギョシ♪ ヨシキリの声も聞こえて来ます。
b0238249_18415762.jpg

ありがたいことに、中の申祭を前に、色々な方々が草刈りやお庭のお掃除に来てくれています。
b0238249_18425462.jpg

今日は、向能代 稲荷神社の例祭日。
b0238249_1845498.jpg

お隣にある保育園児による、ぼんぼり灯篭が奉納されています。
b0238249_18444160.jpg

そして、ワッショイワッショイと元気な子供たちの声が響いて来ました。
神輿渡御の始まりです。
b0238249_18461185.jpg

b0238249_18465364.jpg

b0238249_18501297.jpg

正式参拝を済ませた子供たち。

澄み切った声で”春の小川”を歌ってくれました。
そして、ヨサコイ音頭を元気いっぱいに奉納します。
口々に「ここに神様いるんだよね?」「楽しかった♪」
沢山の笑顔と笑い声も神社に残して帰っていきました。
神様も本当に喜んでくださったことでしょう。

どうか、末永く神様のご加護がありますように・・・
健やかに育ってくれますように・・
by noshirohiyoshi130 | 2016-05-10 22:38 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

菅江真澄はここを”桃源郷”と呼びました

暦の上では「夏」を迎え、境内の木々も日増しに緑の色合いを濃くしていきます。
中の申祭の案内状の発送を終えて、夕方ふらりと隣町 峰浜の手這坂を訪ねてみました。

江戸時代の紀行家”菅江真澄”が”桃源郷”と称した、八峰町の手這坂。
b0238249_1794181.jpg

b0238249_17185946.jpg

b0238249_1710447.jpg

かつては茅葺の家が建ち、数軒の家に人々が暮らしていました。
今では、この涼しげな眼をした番犬のワンちゃんと、若いご夫婦が暮らしているそうです。
b0238249_17175074.jpg

 
間もなくお日様も山かげに沈もうとしています。
夕暮れの日差しは、より一層この風景をあたたかく包んでいるようでした。
b0238249_1723582.jpg

海もキラキラと輝いています。
b0238249_1725876.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2016-05-06 17:03 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

こども参拝手帳

5月5日は”端午の節句”
滝をのぼって龍になるという逸話に因んで、男の子の立身出世を願って、こいのぼりを上げる風習があります。

この日、初節句をを迎えた男の子がご両親に連れられて、神社へお参りしてくれました。
日吉神社で神前結婚式を挙げたお二人です。

神社ではお宮参りの際に、”こども参拝手帳”を差し上げていますが、この方たちはお参りのたびに持ってきてくれます。
b0238249_17565717.jpg

結婚式、安産祈願、初宮詣、そして一年の誕生祭、初節句・・・

こんな風に、赤ちゃんの足型も記録してくださっていました。
b0238249_17494658.jpg

これから、この手帳がいっぱいになっていきますように。
b0238249_17514677.jpg

b0238249_17512028.jpg

100歳までね!
by noshirohiyoshi130 | 2016-05-05 17:30 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

平成28年 中の申祭(嫁見まつり)の準備が進められています

昨日は能代でも29.9℃の最高気温を記録。
一転、今朝は雨降り。肌寒い朝になりました。

昼には日差しが戻り、雨に洗われた境内の木々はいっそう輝きを増して来ました。
b0238249_20215742.jpg

b0238249_20222231.jpg

日吉神社社務所では、中の申祭の準備が、急ピッチで進めれています。

中の申祭は、天文二年に神様を奉安したことを寿ぐお祭り。
b0238249_20322490.jpg

平成28年 中の申祭は5月25日・26日に斎行されます。
宵祭りには、良縁を感謝、良縁を祈願して花嫁さんが神社へお参りする「嫁見まつり」が行われます。
今年は、15組のお嫁さんが参加の予定です。

鎮守の神様のお祭りを賑々しく執り行おうとに、能代観光協会、白神ネットワーク、柳町商店街振興組合など沢山の皆様が協力して下さいます。
今日は、氏子さんによる草刈りのご奉仕も行われました。

5月25日(水)境内での縁日は午後2時から。
b0238249_2123056.jpg

b0238249_21172956.jpg

奉納 歌の集い「お猿のかごや」も午後2時から行われます。
b0238249_2164037.jpg

今年初めての奉納「お杉音頭」は、午後5時から。

そして、嫁見行列は午後5時30分からです。
b0238249_20411263.jpg

b0238249_218327.jpg

b0238249_21121685.jpg

愛慈幼稚園の園児たちは、ぼんぼりの絵灯篭を奉納してくれます。
b0238249_2194638.jpg

b0238249_21104433.jpg

b0238249_2113636.jpg


柳町商店街振興組合では、5月11日から加盟店でお買い物をしたお客様へ良縁祈願のご縁袋と”柳町富くじ”をお配りしていますよ。
b0238249_20255021.jpg

「柳町花嫁道中」は、午後7時30分から行われます。
by noshirohiyoshi130 | 2016-05-04 21:20 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

中の申祭 奉祝『お猿のかごや』のご案内

平成28年 春の「おさるのかごや」は中の申祭 宵祭(5月25日)の午後2時から行なわれます

毎年春と秋に行なわれている歌の集い・・・
昨年に引き続き、中の申祭宵祭(嫁見まつり)当日、社殿にて 奉納『お猿のかごや』を行います。
b0238249_19401220.jpg

春の歌、嫁見まつりに因んだ”花嫁”さんの歌、山の歌をご用意しました。

歌の集いに先立ち、代表者が玉ぐしを奉りてお参りする正式参拝がございます。
時間に遅れずにおいで下さい。
尚、座席の数に限りがございます。椅子が足りない場合は立ち席となりますので、ご了承願います。

♪♪♪歌のメニュー♪♪♪
・お猿のかごや
・花
・若葉
・おぼろ月夜
・みどりのそよ風
・牧場の朝
・山のロザリア
・アルプス一万尺
・遠き山に日は落ちて
・花嫁
・瀬戸の花嫁  等々
by noshirohiyoshi130 | 2016-05-04 19:50 | 掲示板 | Comments(0)

遅ればせながらウグイスがやって来ました

♪夏も近づく八十八夜♪も過ぎ、明後日は早くも”立夏”を迎えます。
b0238249_200060.jpg

でもここ数日、全国的に天候は不安定。
北海道で大雪が降ったと思ったら、今日は全国的に気温が上がり30℃を超えたところも・・・

能代でも、汗ばむ陽気となりました。
境内の木々もいっせいに、緑の色合いを増していきます。
b0238249_1952235.jpg


そして、今年はじめてウグイスの声を聞きました。
例年なら桜の開花とともに聞こえるのですが・・・今年はちょっと遅れてやって来たようです。

桜の終わった境内では、八重桜、カイドウ、ツツジなどが咲き始めています。
b0238249_19545693.jpg
b0238249_19555584.jpg

b0238249_19562223.jpg

境内の片隅でひっそりと咲くのはニリンソウ。
b0238249_2010431.jpg

ゴールデンウイークの能代は、バスケットボールや野球などのスポーツ、芸術イベントが盛りだくさん。
能代に訪れる人も増えて、神社へのお参りも多くなりました。

では、久しぶりに在りし日の”社守猫フーちゃん”の姿と共に、五月の景色をお楽しみ下さい。
b0238249_20175969.jpg

b0238249_2021186.jpg

b0238249_20151130.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2016-05-03 20:24 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
keiさん、お久しぶりで..
by noshirohiyoshi130 at 18:18
こんにちは・・・。 コ..
by kei at 17:27
大祓祭の初穂料は特に決ま..
by noshirohiyoshi130 at 21:48
すみません(;´・ω・)..
by きょうちゃん at 03:36
中村さま、コメント有難う..
by noshirohiyoshi130 at 21:26
とても美しい緑。 日本..
by 波田純 at 20:54
そうですか!テレビで取り..
by noshirohiyoshi130 at 20:39
お元気そうで何よりです。..
by ken-ta at 10:55
最近ハリー君のお散歩姿が..
by とっぽ at 11:18
なおさん、ありがとうござ..
by noshirohiyoshi130 at 20:35
最新のトラックバック
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
ファン
ブログジャンル