秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

月始祭のご案内

久しぶりに、社守猫フーちゃんから真面目なお知らせです。
b0238249_2050238.jpg

毎月一日の9時から9時30分は月始祭(つきなみさい)です。

どなた様でも参列出来ます。
11月は日曜日に当たります。
どうぞお気軽にお参りして下さい。
b0238249_20522968.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-10-31 20:48 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

春日灯篭の化粧直しが行なわれました

ひと雨ごとに季節は冬へと近づいています。
ここ数日は風の強い日が多く、境内の景色も日毎に変わって行きます。
つい、この間まで綺麗な紅葉でしたが・・
b0238249_20372179.jpg

今日はもうこんな景色になってしまいました。
b0238249_201646.jpg

例年だと、七五三の頃には素晴らしい公孫樹の黄葉が見られるのですが・・・
11月15日の前に公孫樹の木もほとんど落葉してしまいそうです。

夜中降っていた雨も上がり、久しぶりに米代川へ連れて行ってもらったハリー兄さん。
ハリー兄さんは15歳になりました。
相変わらずお散歩は大好きだけれど、ゆっくりゆっくりしか歩けなくなりました。
b0238249_20245728.jpg

綺麗な桜の紅葉と米代川の鉄橋を渡る五能線を見ることが出来ました。
b0238249_2029892.jpg

b0238249_20311573.jpg

さて、境内の参道脇には14基の春日灯篭があります。
先日、氏子さんの奉納でこちらの化粧直しが行なわれました。
お陰さまでこんなに綺麗になりました。
b0238249_2034310.jpg

その上、塗装屋さんは、仕事の合間を見て落葉を片づけてくれました。
b0238249_2035257.jpg

皆さまのご奉仕に感謝です。
by noshirohiyoshi130 | 2015-10-30 20:47 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

工場見学・・・井坂直幹祭にご縁をいただいて・・・

境内はすっかり秋模様。
b0238249_19452532.jpg

七五三のお詣りも多くなって来ました。
b0238249_19461052.jpg

三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児がこれまでの神様のご加護に感謝し、末永い幸せを祈ってお参りする七五三詣。
本来11月15日が七五三の日とされます。
この日は”鬼が出歩かない最良の日”であるとか・・・・
江戸時代の徳川綱吉将軍のお子さんがこの日に”髪置”の儀式を行なったとか・・・

近年は10月になるとお参りする人達が多くなっています。
東北地方では11月になると小雪がちらつき始めます。
お祝いごとですので、早めのお詣りも良いかも知れません。

日吉神社に来るのには、”山王門前”という踏切を渡って下さいね。
ひとつ間違うと、とても分かりにくくなります。
この風景が目印です。
b0238249_19524634.jpg


さて、先日秋田市内のとある会社を訪問しました。
b0238249_19394763.jpg

これは、毎年9月1日に行なわれる”井坂直幹祭”に関係します。
”井坂直幹祭”は、木都のしろの礎を築いた井坂氏の生誕の日に、氏をご祭神とする御指南神社で行なわれています。
b0238249_200049.jpg

このお祭りを行なうのが、井坂直幹創設の会社の流れを継ぐこちらの会社。
b0238249_2005731.jpg

「会社や工場を見学したら、祝詞の内容がもっと具体的になるのでは・・」と、社長さんからのお誘いを受け、実現した見学会。
広々とした工場は清潔で、活気が満ち溢れていました。
b0238249_2023320.jpg

来年のお祭りには、この風景や会社の活気も読み込みたいものです。
by noshirohiyoshi130 | 2015-10-29 20:15 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

冬の使者 白鳥がやってきました

二十四節気の”寒露” 初候(新暦10月8日~12日頃)は”雁来る”
米代川の上空を冬の使者 白鳥が飛んで行きました。
b0238249_2023167.jpg

そして、こちらの水道施設には相変わらず、カワウが賑やかです。
b0238249_1957922.jpg

b0238249_1957381.jpg

境内の木々も日に日に色づいて来ています。
b0238249_19591271.jpg

良く晴れた穏やかな土曜日の午後。
ノルディックウオークの方々が元気にお参りしてくれました。
b0238249_2003415.jpg

境内の落葉を掃き清めていると、空の高いところから白鳥の声が聞こえてきます。
b0238249_2035285.jpg

b0238249_2005790.jpg

小春日和の一日も終わろうとしています。
b0238249_2074586.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-10-18 20:15 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

リスも冬支度に忙しい!

二十四節気”寒露"の次候は「菊花ひらく」
菊は奈良時代に薬草として、中国から伝わったと言われます。
菊の花びらを乾かして枕に詰めた”菊枕”
菊の香りの漂う寝心地に恋する人が夢に現れる・・・と言われたそうです。

秋も深まって来ました。
b0238249_20154434.jpg

境内ではクルミやマツボックリ集めに忙しく動き回るリスの姿を良くみるようになりました。
すばしっこいリスはなかなか写真に納めることが出来ませんでしたが・・・
b0238249_20114868.jpg

漸く成功!
このあと木から木へとするすると移り、あっと言う間に姿を消してしまいました。
b0238249_20144125.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-10-11 20:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

七五三のお参りが多くなりました

良く晴れた秋の日。境内の木々の紅葉も進みます。
b0238249_15112091.jpg

七五三のご祈祷が多くなって来ました。
b0238249_15122854.jpg

b0238249_1513386.jpg

日吉神社では七五三のお参りを頂くと・・・
まず、メダル。このメダルが実に子供達に好評です。
b0238249_15234622.jpg

「わあ!金メダルだ!」と大喜び。
そして破魔矢と千歳飴。
b0238249_1528154.jpg

b0238249_15283541.jpg

もちろん、お守りと神札も差し上げます。
ご家族皆さまでお参りして下さいね。


ここ数日の大荒れの天候で落葉でいっぱいでしたが・・・
今日は朝から色々な人がお掃除に来て下さいました。
時代もののこんなリヤカーが活躍します。
b0238249_15212767.jpg

お陰さまでとても綺麗になりました。
b0238249_15221265.jpg

b0238249_1523186.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-10-10 15:29 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

第16回 お猿のかごやが開催されました。

文化の秋、スポーツの秋
10月に入り、各地で色々なイベントが行なわれています。
日吉神社では“響かせよう!鎮守の杜に 美しい日本の歌を”
みんなで楽しく歌う集い
【お猿のかごや】が開催されました。
b0238249_19182265.jpg

竜巻注意報が出るような不安定な天候でしたが、幸いこの時間帯は青空が広がりました。

「お猿のかごや」を始めたのは8年前。
回を重ねるごとに、新しいお客様も増えて来ています。
今回は60名を越える人々が集い、鎮守の杜に美しい歌声を響かせてくれました。
b0238249_19243975.jpg

地元の新聞社も取材に来てくれました。
b0238249_1927133.jpg

鬼に笑われるかもしれませんが・・・
平成28年 春の「お猿のかごや」は、日吉神社の例祭「中の申祭」宵祭の日に開催の予定です。
平成28年5月25日(水) 来年のカレンダーに書き込んでおいて下さいね!

ところで・・・
何故「お猿のかごや」っていう名前なんでしょう?
日吉大神さまのお遣いは、お猿さん。

そのお猿さんが担ぐ大きな大きな籠に乗って、みんなで揺られながら、心をひとつに楽しく歌いましょう!というのがこの会のコンセプト。
音痴だって構わない!
髙い音が出なくたって構わない!!
ドラ声でも構わない!!!

みんなで楽しく歌いましょうね
b0238249_19432264.jpg

b0238249_19461871.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-10-04 19:47 | 文月の社務日誌 | Comments(0)