秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

平成27年 神幸祭 その②

祭の翌日、地元の北羽新報社に大きく掲載されました。
b0238249_954276.jpg

記者さんは、朝から晩まで神輿御渡に密着し、丁寧に歴史を調べ、関係者にインタビュー。
日吉神社の歴史と神幸祭の意義ををとても分かりやすく紹介してくれました。

翌日、編集者へお礼の電話をしたところ、こういう記事を書くことが先代宮司との古い約束だったとか・・
20年近くの時を経て、実現したのですね。

さて、5時に御旅所を出発したお神輿は、五丁組の若衆に担がれて帰路につきます。
途中、大町稲荷神社前で、大町駐輦祭が行なわれ祝詞が奏上されます。
b0238249_10112263.jpg

ここは清水次郎兵政吉屋敷跡。
日吉大神様を始めて祀ったのが、この清水次郎兵政吉だと言われています。
神事の後、ここで初めて神輿の提灯に明かりが灯されます。

往路と復路の神輿の違い分かりますか?
b0238249_10185565.jpg

b0238249_1004485.jpg


さて、お神輿は午後6時過ぎに無事に神社へと戻って来ました。
b0238249_10202795.jpg

b0238249_10214911.jpg

b0238249_10241593.jpg

b0238249_10233868.jpg

勇壮な蔵入りを見ようと大勢の人が、お神輿の後に従います。
b0238249_1032259.jpg


b0238249_10424073.jpg

b0238249_10351688.jpg

b0238249_1037484.jpg

本社を三巡して、無事に神輿蔵へ奉安しました。
b0238249_10382782.jpg

神幸祭は、氏子さんの住む地域を通って神様を元つ宮地にお連れする神事。
地域安寧、家内安全などの祈りが込められています。
皆さまに大きなご加護がありますように。
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-31 10:53 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

平成27年 神幸祭 その①

7月26日 神幸祭の宵祭が始まります。
b0238249_1957677.jpg

b0238249_19493787.jpg

綺麗な夕焼空。台風は温帯低気圧に変わった模様。
明日の天気は良さそうですね。
b0238249_2010266.jpg

夜になりました。町内を丁山が巡ります。
b0238249_19591497.jpg

b0238249_2002553.jpg

老舗のお風呂屋さんにぼんぼりが燈ります。
b0238249_201958.jpg

b0238249_2021353.jpg

 
7月27日 清々しい朝です。
b0238249_202573.jpg

b0238249_20351268.jpg

朝の5時 ハリー兄さんの散歩も涼しいうちで快適!
b0238249_2043627.jpg

線路脇には丁山が待機しています。
b0238249_19541385.jpg

b0238249_206340.jpg


神輿の担ぎ手や猿田彦行列の子供たちが集まって来ました。
b0238249_20131716.jpg

b0238249_2013492.jpg

10時 発輿祭。
b0238249_20122540.jpg

のろしと共に威勢よく音頭あげが行なわれます。
b0238249_2081768.jpg

さあ、いよいよ神輿渡御が始まります。
b0238249_20173344.jpg

b0238249_20182562.jpg

神輿のあとに宮司には人力車が続きます。
b0238249_20201662.jpg

先に行くのは、天狗のような面をつけた”猿田彦”
格年さんが案内します。
b0238249_20213121.jpg

b0238249_20234339.jpg

五丁山があとを続きます。
b0238249_20242399.jpg

そして無事に御旅所に到着。
b0238249_2026594.jpg


江戸時代から連綿と続く日吉神社の神幸祭。

神輿の担ぎ手は往路・復路を合わせると約170名。猿田彦行列 60名。
五丁山の引き手は300名ほどでしょうか。
その他、交通指導隊や消防団、警察署、消防署の皆さまなど、本当に大勢の氏子さんに支えられて、無事に終えることが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。

勇壮な夕くねりのご紹介は、もう暫くお待ち下さい。
この続きは、また明日!
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-30 20:48 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

御神幸祭が始まりました

7月24日”神輿安全祈願祭””猿田彦講中祭が行なわれ、25日朝5時、当番町”清助町組”の丁山の蔵出しです。
b0238249_625441.jpg

台風の影響で、生憎の雨。
時に、激しく降って来ます。
でも、曳き手は元気いっぱいです。

続いて5時半、後町組。
雨はやみそうもありません。
b0238249_6312778.jpg


6時20分 上町組
b0238249_6401394.jpg

この頃には、雨も小康状態。 

11時からは当番町祭が行なわれました。

26日 朝5時半。
曇り空ですが、空は少し明るくなってきています。
大町組、万町組の蔵出しです。
b0238249_6351333.jpg

b0238249_6355620.jpg

そして、6時半 境内に子供達の元気な声が響きます。
ラジオ体操が始まりました。
b0238249_6413896.jpg


さあ、愈々今日は宵祭です。
b0238249_6422184.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-07-26 06:43 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

子供神輿 安全祈願祭

子供神輿の安全祈願祭が行なわれました。
ある保育園の手造りお神輿。
b0238249_2130111.jpg

段ボールと発砲スチロールで出来ているそうです。

これなら、軽くて園児でも楽しく担げそうですね!
鈴もシャンシャンととても清々しい音を響かせていました。

さて、日吉神社のお神輿と言えば、その重さは1トンとも言われます。
b0238249_2138961.jpg

軽々と担いでいるようにも見えますが・・・

猿田彦・御神輿・丁山などの行列は7月27日 午前10時に日吉神社を出発し市役所前を通って、清助町の御旅所へ向かいます。
(写真は平成24年のものです)
b0238249_21424789.jpg

b0238249_21432544.jpg

b0238249_21441228.jpg

b0238249_21444517.jpg

b0238249_21453140.jpg


そして、社殿神幸祭を前に社殿の階段・欄干・柵などのお化粧直しが行なわれました。
b0238249_21324577.jpg

こちらは、ある氏子さんからのご寄進です。
有難うございました!
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-21 21:48 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式が行なわれました

台風も去り、昨日までの蒸し暑さも少し和らぎ、幸いに雨も上がりました。
午後3時、神前結婚式が始まります。
b0238249_20205551.jpg

今日は神楽舞”浦安の舞”も奉納されます。
b0238249_20292412.jpg


新郎新婦の職場のお友達も、沢山お祝いに駆けつけました。
b0238249_20215746.jpg

結婚式が終わって、お友達も一緒に記念撮影。
b0238249_203044100.jpg


『今日の佳き日に日吉神社の御前に於いて 私たち二人は結婚式を挙げました 今後 ご神徳をいただき 終生変わることなく互いに敬愛し 家を整え明るく心ゆたかな生活を営むことをお誓い致します 幾久しくお守り下さいますよう ここに謹んでお願い申し上げます』
二人で心を合わせて、神前で読みあげて下さいました。
この誓いの詞をどうか忘れないで。
末永いお幸せを祈っています。
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-19 20:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式が行なわれました

台風も去り、昨日までの蒸し暑さも少し和らぎ、幸いに雨も上がりました。
午後3時、神前結婚式が始まります。
b0238249_20205551.jpg

今日は神楽舞”浦安の舞”も奉納されます。
b0238249_20292412.jpg


新郎新婦の職場のお友達も、沢山お祝いに駆けつけました。
b0238249_20215746.jpg

結婚式が終わって、お友達も一緒に記念撮影。
b0238249_203044100.jpg


『今日の佳き日に日吉神社の御前に於いて 私たち二人は結婚式を挙げました 今後 ご神徳をいただき 終生変わることなく互いに敬愛し 家を整え明るく心ゆたかな生活を営むことをお誓い致します 幾久しくお守り下さいますよう ここに謹んでお願い申し上げます』
二人で心を合わせて、神前で読みあげて下さいました。
この誓いの詞をどうか忘れないで。
末永いお幸せを祈っています。
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-19 20:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式が行なわれました

台風も去り、昨日までの蒸し暑さも少し和らぎ、幸いに雨も上がりました。
午後3時、神前結婚式が始まります。
b0238249_20205551.jpg

今日は神楽舞”浦安の舞”も奉納されます。
b0238249_20292412.jpg


新郎新婦の職場のお友達も、沢山お祝いに駆けつけました。
b0238249_20215746.jpg

結婚式が終わって、お友達も一緒に記念撮影。
b0238249_203044100.jpg


『今日の佳き日に日吉神社の御前に於いて 私たち二人は結婚式を挙げました 今後 ご神徳をいただき 終生変わることなく互いに敬愛し 家を整え明るく心ゆたかな生活を営むことをお誓い致します 幾久しくお守り下さいますよう ここに謹んでお願い申し上げます』
二人で心を合わせて、神前で読みあげて下さいました。
この誓いの詞をどうか忘れないで。
末永いお幸せを祈っています。
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-19 20:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神幸祭の準備が始まっています

毎年7月26日・27日に行われる”神幸祭”の準備が始まっています。
b0238249_19481657.jpg

人力車の車夫を務める新人さんが、練習にやって来ました。
b0238249_19493093.jpg

慣れないうちは、ちょっと大変そうです。
それに、とても緊張するのだそうです。


そして、朝早くから猿田彦講中に依る道具出しが行なわれました。
神輿庫に収納されている様々なお道具を出して来て、点検や修繕を行ない、行列が支障なく行なわれるように準備を備えます。
b0238249_194744.jpg

b0238249_19444168.jpg


それでは、神幸祭神輿御渡のハイライトを!(平成25年の映像です)
b0238249_19544812.jpg

b0238249_209373.jpg

b0238249_195751.jpg

b0238249_207622.jpg

b0238249_20066.jpg

b0238249_20121163.jpg

b0238249_20133878.jpg

b0238249_2011467.jpg

b0238249_2014619.jpg

b0238249_2023441.jpg

b0238249_2032879.jpg
b0238249_2044811.jpg

b0238249_20142217.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-07-19 20:16 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式の前撮り撮影が行なわれました

再来週に神社で挙式するお二人。
今日は境内で写真撮影が行なわれました。
ご家族、ホテルのスタッフ、美容師さん、そして神社にお参りに来た方も祝福します。
b0238249_14301427.jpg

みんなの笑顔が、今日の青空に負けないくらい、明るく弾けます。
b0238249_14364325.jpg

大火にも負けず、今もなお緑濃く、大地にしっかりと根を据えて堂々と立つトチの木。
懐に赤ちゃんトチを抱き子孫繁栄のご利益もある・・・とか?
b0238249_14352127.jpg
b0238249_14361148.jpg

「やっぱり和装が良いね」
「白無垢素敵だね」
皆さん、遠い昔の自分の姿を想い出しているのかな?
b0238249_14374314.jpg

b0238249_1439977.jpg

最後には、花婿さん大ジャンプ!
b0238249_14401048.jpg

ご両親、ホテルのスタッフも加わりました。
b0238249_14403592.jpg

緑の中の撮影は無事に終了。
幸せのお裾わけ、有難うございました!
体調を整えて、挙式に臨んで下さいね。

日吉神社の神前結婚式は、巫女による神楽や雅楽をつけるなど色々なコースをご用意しています。
神前結婚式についてのお問合せはこちらまで。
お気軽にお問合せ下さい。☎0185-54-1443
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-10 14:58 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

小暑 温風いたる

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

「今年の夏は、とても過ごしやすいね」と、ハリー兄さん。
b0238249_20205166.jpg

とは言っても・・・大好きなお散歩ですが、15歳のハリー兄さんの歩みは段々と遅くなります。
時々、こうして気合をいれて・・・
b0238249_20221623.jpg

頑張って歩きます。
b0238249_20235097.jpg

暦の上では”小暑”を過ぎ、これからが一年で一番暑くなる季節。

日吉神社の夏祭 神幸祭も間もなくやって来ます。
b0238249_20364540.jpg

来週には、猿田彦講中の人々による祭の準備、道具出しが行なわれます。
b0238249_2040343.jpg


さて、日本列島には、早くも台風が3つも接近中。
沖縄・九州では大雨、酷暑の日々が続いています。

能代は、梅雨にも係わらずここのところ晴天続き。
朝夕は肌寒いくらい。最高気温が25℃前後、湿度なし、涼風・・・と、実に爽やかな文句なしの天候。
(水不足は、深刻な問題だと思いますが)
b0238249_20311334.jpg

アブラゼミの声を聞く前に、夕方にはカナカナが鳴き始めました。
by noshirohiyoshi130 | 2015-07-09 20:48 | 文月の社務日誌 | Comments(0)