日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

境内にある纏神社は火の司神”愛宕大神様”をお祀りしています。
毎年6月24日には、消防関係の方々が参列し、例祭が斎行されます。

宵祭の今日、朝から準備が進みます。
b0238249_2113683.jpg

宵祭の直会は、消防署員や消防分団の皆さんがが、歌や寸劇を披露する芸能大会。
b0238249_2125567.jpg

b0238249_2133066.jpg

梅雨時にも係わらず今まで一度も雨が降ったことがないというお祭り。
今日も雨の心配はいらないようですね。

祭事が終わり、芸能大会が始まりました。
b0238249_215555.jpg

日頃の訓練の成果・・ですね。見事な組体操です・
b0238249_2162877.jpg

どの人も歌も本当にお上手♪
b0238249_21105842.jpg

b0238249_2110331.jpg

地域の人々の暮らしを守る為に為に、身を挺して働いてくれている皆さんに、感謝です。
神様の大きなご加護がありますように・・・
by noshirohiyoshi130 | 2015-06-23 21:13 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

トチの実がなりました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

ちょっと肌寒い雨の朝。
トチの木に、沢山の実がなり始めました。
b0238249_200057.jpg

b0238249_2011367.jpg

今日はそのトチの実を求めて訪ねて来た方がありました。
実はこのトチの実は、打ち身や内出血に良く効く妙薬になるのだそうです。
詳しくは知りませんが、焼酎とホウズキとメクラブドウと一緒に漬ける・・・とか?
でも、残念ながらこの実が落ちるのは9月ですよ、と言うと残念そうに帰って行かれました。

そして、赤ちゃんトチの木もすくすくと成長中。
b0238249_2023039.jpg

b0238249_2032323.jpg

境内の木々は日増しにその緑の色を濃くして行きます。

そんな雨の朝早く、羽立町の人々が神明様のお掃除に来てくれました。
b0238249_19541778.jpg

毎年6月17日に行なわれる羽立町の神明様のお祭の準備です。
by noshirohiyoshi130 | 2015-06-14 20:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

時の記念日

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

6月10日は「時の記念日」
今から1300年以上前、天智天皇が”漏刻”という水時計を造り、鐘鼓を鳴らして初めて時を刻んだ日とされます。

境内の木々の緑色は日増しに色を濃くして行きます。
b0238249_19432023.jpg

中の申祭が終わって、ちょっと静かになった境内には、毎朝スズメの親子がやって来ます。
b0238249_19445252.jpg

子スズメが羽をぶるぶると震わせると、それが合図のように親スズメが餌を与えています。
b0238249_19463072.jpg

b0238249_1947693.jpg

(親子、家族だろうというのは、もちろん想像ですが・・・)
社守猫フーちゃんが、健在だった頃は・・・
スズメさんもこんなに呑気ではいられなかったけれど・・
フーちゃんは、いつも境内を見回っていたから。
b0238249_2139251.jpg

でも、今はスズメさんの天下です。
b0238249_21401979.jpg


今は、昼の時間が一番長い季節。
夕食後も暫くの間、外仕事が捗ります。

午後7時半、漸くぼんぼりに明かりが灯りました
b0238249_19544569.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-06-10 19:58 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

平成27年5月31日・6月1日 中の申祭が齊行されました。
ここ数日好天が続いていたのですが、宵祭の31日は朝から雨・・・
b0238249_22414755.jpg

でも、幸い間もなく青空が広がって来ました。
雨に洗われ、境内のみどりも一段と輝きを増しています。
b0238249_22433982.jpg


朝早くから準備が始まりました。
能代盆栽会の皆さまは、長床で盆栽の展示です、
b0238249_22445655.jpg

市民有志による縁日の準備も整いつつあるようです。
準備の前に、まず神様にご挨拶。
b0238249_22464100.jpg

b0238249_22474528.jpg

神輿庫・丁山庫も開扉されました。
b0238249_2247311.jpg


午後2時、社殿から美しい歌声が響いて来ました。
春と秋に開催される”美しい日本の歌を歌い続けよう”という歌の集い「お猿のかごや」。
今日は、中の申のお祭りに合わせて、神様に歌声を奉納します。
b0238249_22513637.jpg

NHKのビデオレターの撮影も行なわれました。
b0238249_22524231.jpg


午後4時半、宵祭が始まります。
b0238249_22543181.jpg

b0238249_2255148.jpg

そして、皆さまお待ちかねの”嫁見まつり”です。
b0238249_2256954.jpg

良縁に感謝、そして祈願して神社へお詣りします。
b0238249_22571738.jpg

この頃はご夫婦で、参加される方が多くなりました。
末永くお幸せに!
b0238249_22595166.jpg

b0238249_22582680.jpg


翌日の本祭りも良いお天気に恵まれました。
ぼんぼり灯篭を奉納した園児達がお参りしてくれました。
b0238249_2312216.jpg

b0238249_232494.jpg

健やかに成長して下さいね。
神様がずっと見守ってくれていますよ。
b0238249_2325129.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-06-03 23:04 | 文月の社務日誌 | Comments(0)