ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

<   2015年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

社守猫”文月”より真面目なご案内です。
b0238249_15502356.jpg


毎月1日 午前9時から行なわれている月始祭(つきなみさい)
新人の巫女さんが初めて神楽を奉奏します。

これまで一生懸命に神楽”浦安の舞”を練習してきました。
明日、初めて神様の前で奉奏します。

浦安の舞
『天地の神にぞ祈る 朝凪の 海のごとくに 波立たぬ世を』
昭和天皇の御製です。

世の中が平安でありますように、という祈りを込めた神楽です。

月始祭はどなたでも参列出来ます。
予約は不要ですので、8時50分迄に直接社殿へおいで下さい。

境内は今や花盛り。新緑との共演です。

海棠
b0238249_1675899.jpg

八重桜
b0238249_1682651.jpg

ツツジも咲き始めました
b0238249_1685983.jpg

ニリンソウやシラネアオイ、イカリソウなどの山野草もひっそりと咲いていますよ。
b0238249_1695799.jpg

b0238249_16113547.jpg

明日も晴れそうです。
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-30 16:14 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

村の鎮守の春祭り

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

各地で気温が上がります。
昨日は、今年最高の24.4℃を記録。
境内の木々の新緑も日毎に、みどりの色を濃くしていきます。
b0238249_15341278.jpg


今日は、ちょっと郊外の村の鎮守さま神明社の春祭り。
b0238249_1536156.jpg

毎年4月30日に行なわれる例祭ですが、いままでこんな景色をみたことはありませんでした。

満開の八重桜。季節が少し早くなっているようです。
b0238249_15375237.jpg

b0238249_15384545.jpg


こちらの神社の狛犬さんはこんな姿。
ちょっと怖いお顔ですね。
b0238249_15401575.jpg

b0238249_15404428.jpg

日吉神社の狛犬さんと比べてみて下さい。
b0238249_15414239.jpg

b0238249_15421351.jpg

色々な神社にお参りする時には、狛犬さんにも注意してみると楽しいですよ!
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-30 15:46 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

澄みわたる青空に、日の丸の国旗はとても良く似合います。
b0238249_2049972.jpg

今日は”昭和の日”
昭和天皇がお生まれになった日です。

そんな祝日に、若い二人が神前結婚式の打合せの為に社務所を訪れました。

縁あって出会い、結ばれることを神様に感謝し、これから二人で力を合わせ、仲良く暮らして行きます。どうか末永くお守り下さい、と感謝と祈りを捧げる神前結婚式。
三三九度は”夫婦固めの杯”とも言われ、同じ盃で新郎新婦が交互にお神酒をいただくことにより、一層契りを深め、子孫繁栄を祈る、と言われます。

この頃は、巫女舞を奉納したり、雅楽の演奏をつける人も多くなっています。
b0238249_21251994.jpg

b0238249_2121412.jpg


神前結婚式に関するお問合せは、日吉神社社務所までお気軽にどうぞ。
☎0185-54-1443

そして夕方、お詣りに来た人から嬉しい報告を頂きました。
二年前に日吉神社で神前結婚式を挙げた方です。
「安産祈願をして、神様のお陰で元気な男の子が生まれました!」
b0238249_2155528.jpg

嬉しいことの多い、一日でした。
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-29 21:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

境内の木々も緑に装い始めました。
b0238249_1248997.jpg

海棠の蕾も濃い桃色に染まり、開花を待ちわびています。
b0238249_12485869.jpg


明日、昭和の日には日吉神社”長床(ながどこ)”で、恒例の“花の下茶会”が開催されます。
今年のお当番を務めてくださるのは、山方社中の皆さま。

朝から準備が始まっています。
b0238249_12515295.jpg

”長床”というちょっと聞きなれないこの言葉。
とても古い言葉で、平安時代中期の言葉だそうです。
今でも秋田県・岩手県の一部では、神社の参篭所、休憩所としての施設を”長床”と呼びます。

名前のとおり、長い建物。
b0238249_1310286.jpg

60畳の長い部屋です。
b0238249_12555097.jpg

フーちゃんも、良く遊びに行っていましたね。
b0238249_1362040.jpg


日吉神社の中では、昭和24年の第一次大火を免れた唯一の建物。
玄関で迎えてくれる、なんともレトロな屏風は、昭和2年に奉納されたものです。
b0238249_125725.jpg


この長床は、まもなく行なわれる中の申祭 嫁見まつりでは、お嫁さんの集合場所として使われます。
b0238249_12582872.jpg

b0238249_12585757.jpg

御神幸祭絵図もこちらで、公開。(中の申祭時)
b0238249_1303032.jpg


さて、例年ですと満開の桜の花のもとで行なわれるお茶会。
今年は新緑のもとに開催されることになりそうです。
お茶会は9時半から。
当日券もありますので、どうぞお気軽においで下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-28 13:19 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

桜は満開を迎えています。
b0238249_18501394.jpg


今日は、お仕事の合間を縫って、桜と菜の花の名所大潟村へ・・・
b0238249_18434336.jpg

こちらは、約11キロ、2765本の桜と菜の花が迎えてくれる”桜・菜の花ロード”
b0238249_18464358.jpg

ここからの眺めは、ちょっと日本離れしている・・
b0238249_1848339.jpg


満開の桜の下を歩いていると、花びらがそのままの綺麗な形で、沢山落ちているのを見かけます。
b0238249_18492261.jpg

桜の花を散らしているのは、誰?

以前は、メジロが怪しい・・・と、言われていましたが・・・
日吉神社の桜を、散らしているのは・・・この鳥でした。
b0238249_18535062.jpg

b0238249_18542036.jpg

遊んでいるのでしょうか?
蜜を吸っているのでしょうか?
くちばしでくるりと枝からむしっては、下へ放り投げていました!

さて、昨日は日吉神社で恒例の能代凧あげ大会の安全祈願祭が斎行されました。
b0238249_1914272.jpg

ちょっと風が強くてトラブルもあったようですが、無事に終わったようですね。
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-26 19:16 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

爽やかな朝
b0238249_1630454.jpg

色々な花が咲き始めました。
b0238249_16321098.jpg

b0238249_163233100.jpg

オドリコソウやイヌフグリなど、言ってみれば”雑草”も春を謳歌しているようです。
b0238249_1634381.jpg

b0238249_16344062.jpg

b0238249_16351377.jpg

「長閑だなあ、キジもいるよ」とハリー兄さん。
b0238249_16355025.jpg

b0238249_1739633.jpg

b0238249_17393673.jpg

b0238249_16363626.jpg

そして、境内では・・・
今年も赤ちゃんトチの木はしっかりと葉をつけました!
b0238249_16372534.jpg

b0238249_16375484.jpg

b0238249_16381822.jpg

かわいい赤ちゃんトチの木に会いに来て下さいね!
b0238249_163992.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-04-24 16:28 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

平成27年 春の「おさるのかごや」は中の申祭 宵祭(5月31日)の午後2時から行なわれます

毎年春と秋に行なわれている歌の集い「おさるのかごや」
b0238249_21463494.jpg

 日時 平成27年5月31日(日) 午後2時~3時
 場所 日吉神社 社殿
 

 歌のメニュー(歌い継ぎたい日本の歌100選より)
  ・お猿のかごや
  ・若葉
  ・茶摘み
  ・牧場の朝
  ・花のまち
  ・夏は来ぬ
  ・夏の想い出
  ・浜辺の歌
  ・朝はどこから
  ・りんごの唄
  ・ふるさと

歌の前に”正式参拝”を行ないます。
時間に遅れないでおいで下さい。
予約の必要はありません。どなたでも参加出来ます。
b0238249_21395866.jpg


歌い終わったら、境内の縁日をお楽しみ下さい。
b0238249_21413374.jpg

宵祭は4時半から
b0238249_21455392.jpg

そして、5時半からは嫁見まつりが始まりますよ!
b0238249_2143951.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-04-22 21:49 | 掲示板 | Comments(0)


平成27年5月31日(日)・6月1日(月)

中の申祭は、天文二年(1533年)旧暦四月の中の申の日に、神様を奉安したことをお祝するお祭りです。

この祭典日には、古来より初嫁さんが良縁に感謝して、正装して神社にお参りする風習がありました。子供や若い女性も晴着を着てお詣りしました。
そんな娘さんたちを、「息子のお嫁さんに・・」と、探しに来る人も多かったと言われます。

現代、宵祭には良縁を感謝し、末永い幸せを祈願して、再び花嫁衣装に身を包み、行列を整えてお参りする「嫁見まつり」が行なわれています。
b0238249_20325179.jpg

祭典中
 ・御神幸祭絵図(能代市文化財)・五丁山の公開
 ・盆栽展(能代盆栽会)
 ・愛慈幼稚園児のぼんぼり灯篭奉納

5月31日
 午後4時30分  中の申祭宵祭
 午後5時30分  嫁見まつり
 
6月1日
 午前11時    中の申本祭

    ※※※※  ※※※※

宵祭(31日) 境内では正午から”縁日”が始まります
 ・各種屋台(鶴形蕎麦・やま久・NPO法人常盤ときめき隊・茶誠堂・上町すみれ会)
 ・スイーツ・物産品販売(ぐるーぷあばんしぇ・エリア・メルヘン・菓子工房エスポワール・菓子工房スフレ・藤里町社会福祉協議会・能代市連合婦人会)
 ・復興支援 会津若松フェア・南三陸応援フェア

裏千家淡交会秋田北青年部奉仕によるお呈茶
 ・午後4時~

”能代まち歩き案内人の会”による日吉神社ミニツアー
 ・13時~14時   15時~16時
  御神幸祭絵図や丁山など、案内人がご案内。
  隣接する井坂公園にある井坂記念館も見学します。

奉納”おさるのかごや”(第15回)
  毎年春と秋の年二回、開催される歌の集い”おさるのかごや”は、社殿で開催。
  神様に皆様の歌声を奉納して頂きます。

富くじ配布
  午後3時
  (抽選は柳町にて 午後7時45分頃)

嫁見まつりの奉祝行事として、柳町では午後7時半から能代観光協会主催の「花嫁道中」が行われます。

詳しくは、NPO法人能代観光協会へ ☎88-8802
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-21 20:41 | 掲示板 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

能代市の市庁舎整備事業が始まりました。

今日は、新庁舎・第一駐車場(さくら庭)・第二駐車場の起工式・安全祈願祭が斎行されました。
b0238249_19294727.jpg

来年の6月までの工事の安全と、能代市の政治の要となるこの新しい庁舎が、市民にとって便利良く、また防災拠点として市民を守る安全で安心な場所となってくれますように・・・心を込めて祈願を致しました。

工事現場の近く、旧第二小学校の桜は満開を迎えたようです。
b0238249_1943172.jpg

境内も少しだけ、花が開いたようですね。
b0238249_1944411.jpg

春になるとやってくるセキレイさん。
「何をそんなに急いでいるの?」と、尋ねたくなるほど・・・
すごいスピードで歩いています。
b0238249_1947647.jpg

飛ぶより、歩く方が良いのでしょうか??
社守猫フーちゃんがいたら・・・
b0238249_19504048.jpg

セキレイさんもこんなに呑気ではいられなかったでしょうね・・
b0238249_1946420.jpg

b0238249_1953983.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-04-21 19:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

爽やかな朝です。
b0238249_20514215.jpg

石楠花が咲き始めました
b0238249_20525895.jpg

ここは丁山庫の手前、相撲場の跡地です。
かつて、ここで奉納相撲が行なわれていたそうです。
b0238249_20542886.jpg
 
b0238249_20555177.jpg

今日は、風の松原の清掃ボランティアに参加しました。
いこいの広場では、満開の桜が迎えてくれました。
b0238249_20574573.jpg

”風の松原を守る市民ボランティア大会”には、高校生から各種団体、企業、一般市民の約600名が参加しました。
b0238249_2162471.jpg

松の枯れ枝をトラックに積み込んで、松原を綺麗にする作業です。
綺麗な空気を胸一杯に吸いながらの心地よい作業でした。

さて、夕暮れ・・・
b0238249_2185654.jpg

b0238249_21530100.jpg


日本海に沈む夕日です。
そして、能代公園の夜桜・・
b0238249_21753100.jpg

b0238249_2116880.jpg

ちょっとだけ、ご褒美を頂いいたようないちにちでした。
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-19 21:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)