秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大安吉日日曜日、ご祈祷が続きます

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

穏やかに晴れた大安吉日日曜日。

朝のお散歩で”ツクシンボウ”を発見!
b0238249_20323012.jpg

キクザキイチゲも一気に開花です。

b0238249_20331812.jpg
b0238249_20335629.jpg
近所のネコたちも日向ぼこ。
b0238249_20344081.jpg
b0238249_20350599.jpg
大安吉日の日曜日。
やはり、大安の日にお参りしたいという人が多いのでしょうか・・・
安産祈願、お宮参り、新車のお祓い、地鎮祭と忙しい一日でした。

大安とか仏滅という六曜は、もともと中国で生まれた時刻占い。
これが室町時代に日本に伝わり、江戸時代に一般に広がりました。
暦に記されるようになったのは明治になってからのこと。
「大安にお参りした方が良いのですか?」という、問い合わせがありますが、六曜の他にも、十二直・二十八宿など色々な占いがあります。
お祓いを受ける日が、”吉日”と言えるでしょう。

ハリー兄さん、お散歩まだかな・・・って、待っていますよ。
b0238249_20371045.jpg





by noshirohiyoshi130 | 2015-03-29 20:30 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

浦安の舞の講習会が行なわれました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

暖かくなりました。
境内でも、クロッカス・キクザキイチゲが咲き始めました。
b0238249_18285101.jpg
b0238249_18293060.jpg
漸く春がやって来たのですね。
b0238249_18320608.jpg
雲ひとつない青空が広がります。
白神の山々も雪解けが進んだようです。
b0238249_18334364.jpg
さて、今日は日吉神社の長床で秋田県神社庁能代山本支部に依る”浦安の舞“講習会が行なわれました。

”浦安の舞”は、お祭の時に神様の前で舞われる巫女舞です。

”あめつちの 神にぞ 祈る 朝凪の 海の如くに 波たたぬ世を”
という、昭和天皇の御製に曲がつけられています。

平和への祈りを心を込めて、神様にご奉仕出来ますように・・と、終日熱心に練習が行なわれました。
b0238249_18464509.jpg




by noshirohiyoshi130 | 2015-03-28 18:48 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

嬉しい贈り物

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

天気予報は、”雪だるま”を現していましたが、幸い降雪はありませんでした。
b0238249_19475179.jpg
でも、寒い朝です。

今日は嬉しい贈り物を紹介します。
これは何でしょう??
b0238249_19485814.jpg
なんともユーモラスなお顔!
包紙には、こんな言葉が書かれています
「生 採れたて一パイいか」・・決して刺身にしないで下さい。
 いかようかん」
b0238249_19524607.jpg
函館からのユーモアたっぷりの、美味しいお菓子の贈り物。
送り主の方は・・・
先日、神社をお詣りして下さった方。ご朱印をいただいて暫くお話をして行かれました。
その際、能代の見どころとして、国登録有形文化財の旧料亭”金勇”を紹介しました。
金勇では閉館時間を過ぎていたにも係わらず、丁寧に案内をしてくれたそうです。
「見事な建物を見ることが出来ました。金勇の方にもお渡し下さい」と、お手紙が添えられてありました。
b0238249_20043290.jpg
楽しいお菓子、とても美味しくいただきました。
ありがとうございました!

能代市旧料亭”金勇”は、昭和初期に秋田杉の製材を中心として栄華を極めた能代の迎賓館として、天然秋田杉をふんだんに使って建てられました。
110畳の大広間には、イタヤカエデの巨大な床柱。
大きさ一畳の全面杢天井が卍型に配した格天井。
中広間の天井は、一本の木から5枚取られた長さ5間(9,1メートル)の中杢単板天井板。
などなど、見どころが沢山!
能代春慶や組子建具、平成26年に金勇にて開催された囲碁第69期本因坊戦のゆかりの品々も常設されています。
月曜日を除く、9:30~16:30 開館しています。
入場は無料です。
お問合せは金勇へどうぞ。☎0185-55-3355





by noshirohiyoshi130 | 2015-03-23 20:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

春らしくなりました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

春分の日も過ぎ、日差しも日増しに暖かくなって来ました。
神社の冬囲いも、外されました。
b0238249_11214045.jpg
早朝に、ピカピカ自転車が二台、トチの木の根元に・・・
お詣りに来てくれたのでしょうか。
b0238249_11210204.jpg
自転車に乗るのが気持ち良い季節になりましたね。

そんな中、今日は季節外れの七五三詣がありました。
両親と二人の弟、そしておばあちゃんも一緒に賑やかなお詣りになりました。
b0238249_11293661.jpg
本来、七五三は11月15日に行なうもの。
江戸時代に徳川綱吉将軍の子供の成長を祝って、この日にお祭をしたと言われます。

色々な事情で、その時期を逃してしまったという方、季節外れの七五三詣となりました。
b0238249_11333310.jpg
健やかな成長に感謝し、これからも末長く幸せでありますように・・
祈る家族の心はいつの時代も変わらないですね。

昨日は、五月に神前結婚式を挙げる二組カップルが、打ち合わせに来られました。
お宮参りや七五三詣、結婚式など・・・神社のお務めは、幸せのお裾わけをいただいている気分です♪
b0238249_11411022.jpg









by noshirohiyoshi130 | 2015-03-22 22:16 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

平成27年 嫁見まつりの打合せ会

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

春の霞、神社が見えません。
b0238249_17252948.jpg
b0238249_17262786.jpg
でも、海の方から段々と青い空が広がって来ました。
予報では、最高気温は12℃と報じています。

社務所では、今年の”嫁見まつり”の打合せが行なわれました。
平成27年の”中の申祭”は5月31日・6月1日の両日に亘って行なわれます。
お嫁さんの行列は宵祭の5月31日 午後5時半から。
境内では、昼頃から縁日が始まります。

今日は、観光協会や能代市の市民活力推進課、のしろ白神ネットワーク、能代まち歩き案内人の会、裏千家淡交会秋田北青年部など関係者が社務所に集まり、打合せが行なわれました。
b0238249_17330023.jpg
日吉神社の例祭”中の申祭”は、天文二年四月中の申の日に神様を奉安したことをお祝いするお祭。
旧暦で行なわれる為、毎年日が変わります。
今年は宵祭が、日曜日に当たるので、お参りの人も多いのでは・・・と、熱心に色々な話し合いが行なわれました。

それでは、昨年の嫁見まつりの様子をご覧ください。
お嫁さんの行列は、5時半からです。
b0238249_17392280.jpg
縁日や盆栽展は昼から行なわれますよ。
b0238249_17410873.jpg

b0238249_17402988.jpg
b0238249_17420774.jpg
御神幸祭絵図も公開されます。
b0238249_17424881.jpg
歌の集い 奉納”お猿のかごや”は、今年も社殿で行ないます。
午後2時からです。
心を込めた歌声を皆で神様に奉納して下さいね。
b0238249_17440015.jpg
何だか、急に春めいて来ました。
クロッカスも、あっと言う間にこんなに咲き揃いました。
b0238249_17465422.jpg
バッケも!!
b0238249_17474779.jpg
b0238249_17495053.jpg
そして、福寿草もついに大きく花開きましたよ。
b0238249_17504171.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-03-19 17:53 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

啓蟄の末候・・菜虫蝶と化す

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

数日続いた春の嵐も漸くおさまり、朝から青空が広がります。
今日は、気温も上がりそう・・
二十四節気”啓蟄”の末候は”菜虫蝶と化す”
冬越ししたサナギが孵化し、蝶となる頃と言われます。

ハリー兄さんの散歩道、米代川の堤防にも羽虫が飛び始めました。
b0238249_18530017.jpg
そして、水仙もこんなに大きくなり・・
b0238249_18505721.jpg
クロッカスの蕾も膨らみました。
b0238249_18574775.jpg
待ちにまった、福寿草も顔を出しましたよ!(ちょっとピンぼけですが・・)
b0238249_18583056.jpg
気温は13℃まで上がりました。
明日も暖かくなりそうです。




by noshirohiyoshi130 | 2015-03-16 19:01 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

東日本大震災復興祈願祭が斎行されました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

季節は冬へ逆戻り。
猛烈な北風が吹き荒れます。気温も上がりません。
b0238249_21264093.jpg
平成23年の3月11日、あの東日本大震災が起こった日も、冷たい春の雪が降る寒い日でした。
あの日から、4年の歳月が流れました・・・
明るい希望のニュースも沢山ある一方、復興への道のりはまだまだ遠く厳しく、多くの方々が悲しみを抱えていらっしゃいます。

3時から行なわれた復興祈願祭には、この荒天候の中、総代さん、神社の役員を始め氏子の皆さんが参列して下さいました。
b0238249_21291035.jpg
一日も早く、美しい故郷の姿に戻り、心に平安が訪れますように・・・みんなで祈りを捧げました。


by noshirohiyoshi130 | 2015-03-11 21:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

大町組の三番叟の御衣が新しくなりました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

「春が来たよ!」足取りも軽やかなハリー兄さん。
b0238249_12374624.jpg
b0238249_12382586.jpg
14歳とは思えない快走ぶりです。
米代川の堤防の雪もほとんど消えました。
b0238249_12395515.jpg
今日は気温も10℃を越えたようです。
さて、こちらはどなたでしょうか?
b0238249_12405084.jpg
カラス・・では、ありません。
東の空から次々とひと固まりで飛ん出来ます。
b0238249_12423773.jpg
とても賑やかなこの集団の正体は・・・
b0238249_12434804.jpg

そう!カワウさんです。
昨日の夕方から急に姿を見せるようになりました。
朝と夕方、まるで会議を開いているかのようにペチャクチャと賑やかです。
カワウは、米代川の魚を狙っているのでしょうか?
ということは、春になってなにかの魚が川へとのぼって来ているのでしょうか?

白神の山々の雪解けも進んでいます。

b0238249_12474581.jpg
日曜日とあって初宮詣、新車の清祓祭、厄祓いなどご祈祷が続きます。
お天気が良くて良かったですね。
b0238249_12525002.jpg
さて、五丁山の扉が開かれて何やら人が集まって来ました。
b0238249_12501347.jpg
大町組のご神像”三番叟”の着物と袴が新調されたのです。
b0238249_12551960.jpg
これから清祓祭が行なわれます。
b0238249_12545420.jpg
大町組の皆様、本当にありがとうございました。
夏の神幸祭が楽しみですね!
お祭と言えば・・・嫁見まつりのポスターも出来あがってきましたよ。
b0238249_13005874.jpg









by noshirohiyoshi130 | 2015-03-08 12:58 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

平成27年 東日本大震災復興祈願祭のご案内


今年も東日本大震災復興祈願祭を下記のとおり斎行致します。
被災地の方々の平安と復興への祈りを、皆さまと共に捧げたいと存じます。
どなた様でも参列出来ます。
電話での予約は不要です。2時50分までに、直接社殿へおいで下さい。

多くの方のご参列をお待ちしております。

        記

日時 平成27年3月11日(水) 午後3時より(4時頃まで)


by noshirohiyoshi130 | 2015-03-07 15:21 | 掲示板 | Comments(0)

啓蟄の朝、マンホールが気になります

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

啓蟄の朝。
北国では、まだ”虫”が出て来るまでにはもう少し時間がかかりそうですが・・・
道路の雪もすっかり消えて・・・
ハリー兄さんは、今年もマンホールの蓋が気になります。
b0238249_15003200.jpg
能代は七夕とバスケットの街。
そこでまずは、これ。バスケの街と書かれてバスケットボールと七夕のシャチがデザインされています。
b0238249_15012445.jpg
次はこちら。大きく七夕のシャチが描かれていますね。
b0238249_15034294.jpg
中には、こんな可愛いカモメの姿も。
b0238249_15045759.jpg
同じ柄で青いのと並んであったりして・・・
b0238249_15061032.jpg
まあ、中にはこんなオーソドックスなものもあるのですが・・・
b0238249_15065932.jpg
b0238249_15073405.jpg
b0238249_15084131.jpg
さて、空を飛ぶ白鳥の姿を良く見かけるようになりました。
今年の春は、早く来たようだから、そろそろ北帰行の準備に入ったのでしょうか。
b0238249_15103438.jpg
水仙の芽は、日毎に大きくなり、蕾も膨らんできました。
b0238249_15114489.jpg
そして、近所の梅の木の枝には、綺麗な声で鳴く鳥が・・
b0238249_15123958.jpg
あなたは、シジュウカラさんですか?
b0238249_15150847.jpg
春が来たよ♪と歌っているみたいですね。











by noshirohiyoshi130 | 2015-03-06 14:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)