ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

厄祓祭・歳祝祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

一月最後の日、大安の土曜日です。
暖かい朝となりました
b0238249_13113588.jpg
雪解けも進み、なんだか春がすぐそこまで来ているような気がします。
境内では、シジュウカラやアカゲラの姿を見かけるようになりました。

この地方では、二月一日に厄祓祭や還暦歳祝祭を行ないます。
出身中学校で合同で行なう場合もありますが、個人的に神社にお参りにくる方も沢山いらっしゃいます。

大安の土曜日とあって、朝からお参りの方が続きます。

男性の42歳、女性の33歳(数え歳)は、大厄と言われ注意して過ごす時です。
この年の頃は、肉体的にも精神的にも色々と変化が訪れ、また、家庭の中にあっても、社会にあっても担う役割も大きく、困難も生じやすい頃です。
ご祈祷を受けたからと、安心せず自分自身も充分に注意してお過ごし下さい。

平成27年は昭和49年生まれの男性、昭和58年生まれの女性が”大厄”に当たります。
また、この前後一年づつは”前厄”、”後厄”に当たりますので、気をつけてお過ごし下さい。

そして昭和30年生まれ(乙未生まれ)の方は、還暦を迎えます。
b0238249_13284944.jpg
十ニ支の中で、もっとも穏やかな性格と言われる羊年生まれの方。
おめでとうございます。
60年という歳月をかけて、十干十ニ支が、生まれた年と同じ干支に戻って来ました。
”本卦還り”とも言わ、お目出度い年廻りです。

第二の人生を、新たな気持ちで清々しく、健康で元気に過ごせますように、どうぞご家族皆さまお揃いでお参りして下さい。
ご予約はこちらまでお願い致します
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443
b0238249_13372452.jpg








by noshirohiyoshi130 | 2015-01-31 13:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

比較的穏やかな日が続き、雪もだいぶ解けてきました。

まるで、春になったみたいだね・・と、ハリー兄さん
b0238249_17400486.jpg
b0238249_17414474.jpg
そして、こんな綺麗な夕暮。
b0238249_17431379.jpg
b0238249_17435179.jpg
一月の最終日曜日には、毎年”どんと祭”が行なわれます。
一年間の感謝を込めて、古いお神札や御守、締飾りなどを焼納します。
風が強いと心配ですが、幸い穏やかな朝を迎えました。
b0238249_17472125.jpg
五丁組を中心に14名の方が奉仕してくれました。
b0238249_17501871.jpg
今日は、まるで春のような暖かさ。
一日中、青空が広がります。
大安の日曜日とあって、社殿では厄祓や還暦のご祈祷が続きました。







by noshirohiyoshi130 | 2015-01-25 17:53 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

 1月 1日 歳旦祭
 1月25日 古札焼納祭
 2月 1日 厄祓祭・還暦祭
 2月17日 祈年祭
 3月11日 東日本大震災復興復旧祈願祭
 5月31日 中の申祭宵祭・嫁見まつり
 6月1日 中の申祭
 7月26日 神幸祭宵祭
 7月27日 神幸祭 神輿渡御
11月15日 七五三詣
11月23日 新嘗祭
12月31日 年越大祓祭
毎月1日   月始祭

その他、神前結婚式・交通安全祈願祭・安産祈願・初宮詣の祈願祭、出張祭として地鎮祭・上棟祭・新宅祭等、随時行っております。
必ず電話にてご予約して下さい。☎0185-54-1443

        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

歳旦祭
新年を寿ぎ、皇室の弥栄、国家の隆盛、地域の安寧を祈願するお祭りです

厄祓祭
男性
25歳(平成3年) 42歳(昭和49年生)
61歳(昭和30年生)
女性 
19歳(平成9年生)  33歳(昭和58年生) 
37歳(昭和54年生)
☆この年の前後1年づつは前厄・後厄に当たります。

還暦年祝祭 昭和30年生(乙未年生まれ)

祈年祭
五穀豊穣・国家安寧を祈願するお祭りです。

七五三詣
男児・女児 3歳 平成25年生
男児    5歳 平成23年生
女児    7歳 平成21年生

新嘗祭
祈年祭と対になるお祭りで、新穀を神様に供え、収穫に感謝するお祭りです。

年越大祓祭
一年間の穢れを人形に託し、心身を清めます。参列者全員で「大祓詞」を奏上します

月始祭 毎月1日 9時~9時半
参列者全員で”大祓詞”を奏上、お一人づつ玉串を奉奠してお参りして頂きます。
どなた様でも参列できますので、お気軽にお参り下さい。

by noshirohiyoshi130 | 2015-01-14 20:34 | 年中行事 | Comments(0)

山神祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

あっという間に一月も半ばになりました。
雪は降ったり溶けたりを繰り返し、今日は久しぶりに青空が広がりました。

宮司さんのお仕事も一段落。
ハリー兄さんは、久しぶりに米代川まで連れていってもらいました。

凍っているよ!気をつけてね。
b0238249_20062552.jpg
b0238249_20075868.jpg
桜の木々も根開きをして、まるで春がすぐそこに待っているかのよう・・・
b0238249_20092593.jpg
でも、まだ「寒」ですから、そういう訳には行きません。

さて、12日には木材関係の会社で”山神祭”が行なわれました。
山の神様、大山祇神様と木花咲耶姫様を祀り、通常は12月12日にお祭をします。
能代では、かつて木材業が盛んで、12月は新年の出荷で大忙しで、1月に行なう慣わしになっているそうです。
以前ほどの盛大さはありませんが、従業員皆さんが工場の祭壇に集まり、お祭は厳粛に行なわれました。
こんな大きなお餅がお供えされました。
b0238249_20201695.jpg


by noshirohiyoshi130 | 2015-01-13 20:02 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

皇紀2675年 平成27年の元旦。

天気予報は、大荒れの年末年始を予報していましたが、幸い何の被害もなく新年を迎えることが出来ました。
まだ夜が明ける前から初詣の人が続きます。

お天気も少し回復して来たようです。
時折、吹雪くものの、太陽も時々顔を出してくれました。
b0238249_20535216.jpg

午後2時 べらぼう太鼓の奉納演奏の時は良い天気になりました。
参拝の人も、威勢の良い演奏に思わず足を止めます。
b0238249_2125088.jpg

最年少は6歳の男の子から。
b0238249_2141016.jpg

今年還暦を迎える人まで、元気な演奏を披露してくれました。
b0238249_216123.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-01-03 21:11 | 文月の社務日誌 | Comments(0)