ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨年はウソという鳥害によって、花芽を全て食べられて、桜は花を咲かせることが出来ませんでした。
これが、平成25年4月29日の写真。
b0238249_10071009.jpg
そして、平成26年4月29日。
昨年咲かなかった分、今年の桜は見事です。
b0238249_10083635.jpg
日本晴れの空に、国旗日の丸がはためきます。
b0238249_10095177.jpg
毎年恒例、”昭和の日”に開催されている”花の下茶会”。
裏千家淡交会の先生が、交代で当番を担当されます。
今年は花下宗美先生と田口宗敦先生のご社中が当番を務めます。
昨日から準備を整え、今朝は6時半から駈けつけて下さいました。

満開の桜と日本晴れの空。
風もなく、気温も上がって来ました。
お茶会は3時まで行なわれています。
当日券(1,000円)もありますよ。
どうぞ、満開の桜と共にお抹茶をお楽しみにいらして下さい!
b0238249_10164353.jpg
b0238249_10173288.jpg
b0238249_10183764.jpg
b0238249_10201189.jpg
b0238249_10204282.jpg
お茶会に合わせたかのようにシラネアオイも花を咲かせましたよ。
b0238249_10212857.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-04-29 10:24 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

桜が咲き始めた♪♪と・・・喜んでいた昨日。
b0238249_15222183.jpg
4月26日、一気に満開を迎えました。
b0238249_15243745.jpg
この満開の桜のもと、神前結婚式が行われました。
b0238249_18100249.jpg
狛犬さんもやさしく見守っています。
b0238249_18435673.jpg
まずは、鳥居の下で記念撮影です。
b0238249_18050276.jpg
今日の結婚式は、雅楽の演奏と巫子舞がつきます。
雅楽を奏でながら、参道を進みます。

b0238249_18092246.jpg

二人で声を合わせて、読んでくれた誓いの詞
『今日の佳き日に 日吉神社の御前において 私達二人は結婚式を挙げました 今後ご神徳を頂き 終生変わることなく 互いに敬愛し 家を整え 明るく心豊かな生活を 営むことをお誓いいたします 幾久しくお守り下さいますよう 茲に謹んでお願い申し上げます』

決して、忘れないでくださいね。
末永くお幸せに!

b0238249_18140926.jpg

さて、この写真・・・何だかわかりますか?
b0238249_18190796.jpg

そう、答えは”トチの木の赤ちゃん”
b0238249_18200953.jpg

お母さんトチの木より、ひと足早く葉っぱをつけました。
b0238249_18210814.jpg

社殿の前のアスファルトからは、小さなタンポポが・・
b0238249_18221506.jpg

全ての命が輝いています
b0238249_18233002.jpg
 
b0238249_18242189.jpg

気温が上がり、陽気に誘われたのか参拝客が絶えないいち日でした。

明日もお天気は上々の模様。
そして、29日には”花の下茶会”が開催されます。
当日券もありますので、お気軽においで下さい。







by noshirohiyoshi130 | 2014-04-26 18:35 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

歌の集い 第13回「お猿のかごや」は、下記の通り行なわれます。

日時 平成26年5月12日(月)午後1時~2時
場所 日吉神社 神殿

中の申祭 宵祭の奉祝行事として、神殿にて神様に皆様の美しい歌声を奉納して頂きたいと思います。
歌のメニューは、どれも親しみ深い春から夏への歌をご用意しました。
また、境内で行なわれている東日本大震災復興支援に寄せて、「花は咲く」や「ふるさと」も歌いたいと思っています。

参加費はいつもと同じ200円(歌集代)
社殿なので、飲物は持ち込めませんので、ご了解願います。
b0238249_11224198.jpg
5月12日(月)境内では、下記の行事が行われます
午後1時から6時半頃まで
・五丁山、御神幸祭絵図 公開
・盆栽展
・お呈茶
・復興支援会津若松フェア
・嫁見まつりオリジナルグッズ販売(キーホルダー・携帯ストラップなど)
・嫁見まつり限定スイーツ販売
・各種屋台等々
 また、能代街歩き案内人の方々による、丁山や御神幸祭絵図の説明も行なわれる予定です。

嫁見まつりは午後5時、鳥居前をスタートします
b0238249_11254938.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-04-14 11:28 | 掲示板 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

春眠あかつきを覚えず・・フーちゃんが、10日ほどうつらうつらと過ごしている間に・・・
b0238249_15185790.jpg
b0238249_15195548.jpg
時々、雪が降ったりはしたものの・・・
b0238249_15211260.jpg
日一日と春らしくなって来ました。
桜の蕾も膨らみました。
b0238249_15303434.jpg
b0238249_15233631.jpg
米代川の辺には、ツクシンボウがいっぱいです。
b0238249_15243837.jpg
水仙もこんなに咲きました。
b0238249_15251426.jpg
今日、4月13日は旧暦3月14日、能代市街地をちょっと外れた集落の鎮守さま熊野神社の春祭りがおこなわれました。
b0238249_15264146.jpg
電気も引かれていない、山の中腹のお社。
この参道を、一頭のカモシカが駆け抜けて、一気に急斜面を昇り、山の向うへ姿を消して行きました。
「ああ・・びっくり!熊かと思った・・・」と、宮司さん。

田植えを前に、これから村の鎮守さまの春祭が続きます。

今日は一日、雲ひとつない快晴。
森吉山も、くっきり見えます。
b0238249_15370426.jpg
あの山が笑い始めるのには、もう暫くかかりそうですね。




by noshirohiyoshi130 | 2014-04-13 15:38 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

昨日は気温が17.9℃まであがり、春は駆け足でやって来ました。
b0238249_20305951.jpg
米代川の辺では、こんな長閑な風景が・・
b0238249_20315388.jpg
b0238249_20323033.jpg
桜の蕾も順調に膨らんで来ました。
b0238249_20342136.jpg
b0238249_20344451.jpg
トチの木の赤ちゃん、今年も新芽をつけるでしょうか・・・
b0238249_20362000.jpg
b0238249_20374181.jpg
暖かい日差しに誘われてキクザキイチゲも、沢山花を開きました。
b0238249_20390465.jpg
そして、今日は第二回嫁見まつり打合せが、能代商工会館の会議室で行われました。
境内、柳町でのイベントに関して、関係者が集まり能代観光協会を中心に細かい打合せがなされました。
ポスターも完成です。
b0238249_20415813.jpg
平成26年の日吉神社 中の申祭 宵祭 花嫁行列は、午後5時に行なわれます。
現在、参加する”花嫁さん”を募集中!
ご希望の方は、能代観光協会☎0185-88-8802へお問合せ下さいね。

境内では、12日 12時から色々な催しが開催されます。
五丁山庫・神輿庫開扉、御神幸祭絵図(能代市文化財)公開
盆栽展
裏千家淡交会青年部によるお呈茶
各種屋台、福島県会津若松復興フェア

境内では、”能代街歩き案内人の会”の方々が、丁山や御神幸祭絵図について色々と説明をしてくれることになりました。
隣接する”井坂記念館”も、19時まで特別開館。
能代の歴史を学ぶことも出来ます。

そして、春の”お猿のかごや”(みんなで歌おう)は、
この12日の午後1時から、奉納”お猿のかごや”として、神殿で行なうことに致しました。
皆さんの美しい歌声を神様に奉納して頂きます。
詳細は後日、掲示板にてご案内致しますね。
 
b0238249_20424346.jpg
さあ、春が来た途端、急に忙しくなって来ました!





by noshirohiyoshi130 | 2014-04-03 21:03 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

年度始めの安全祈願祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

雲ひとつない青空が広がりました。
b0238249_16591491.jpg
風はちょっと冷たいけれど、光がキラキラ輝く四月です。
そして、朝には顔も出していなかったキクザキイチゲが、あっと言う間に咲きました。
b0238249_17004657.jpg
b0238249_17011837.jpg
そして、マンサクの花。
b0238249_17015883.jpg
4月1日、会社や団体、協会などの年度初めの安全祈願祭が続きます。
珍しいほど、雲ひとつない青空の一日。
b0238249_17051821.jpg
桜の蕾も順調に膨らんで来ましたよ。
昨年は、ウソに依る鳥害で、桜はひとつも咲きませんでした。
今年は、綺麗な桜が見られると良いですね。
b0238249_17150530.jpg


by noshirohiyoshi130 | 2014-04-01 17:13 | 文月の社務日誌 | Comments(0)