秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

”しんこ餅”の合格祈願

日吉神社の守猫フーちゃん、改め”文月”です。

二日続けて良いお天気に恵まれました。
昨日は最高気温が9℃を越え、雪解けが進みます。
b0238249_16535965.jpg
好天に誘われた昨日、田沢湖までひと走り・・・
鏡のように静かに澄んだ田沢湖と名峰秋田駒ケ岳。
b0238249_16554398.jpg
目映いばかりのたつこ姫の像。
観光客もなく、湖面は静かに静かに春を待っているようでした。
b0238249_16573088.jpg
今日は能代の老舗のお菓子屋”セキト”さんが、お詣りに。
b0238249_17164393.jpg
合格祈願をしたうるち米で、銘菓”しんこ餅”を作るそうです。
b0238249_17041449.jpg
明日から、高校受験の日まで期間限定で店頭に並びます。
受験生!美味しい”しんこ餅”食べて、元気を出して頑張って下さい!

今日も暖かい一日中太陽の明るい日差しに恵まれ暖かい一日でした。
「また、雪が解けたね」と、ハリー兄さん。
b0238249_17082728.jpg
2月も今日で終わり。
春はすぐそこまで来ているようです。
b0238249_17092500.jpg
明日は、3月1日 月始祭は9時から行なわれます。
祝詞奏上のあと、”大祓詞”を参列者全員で奏上します。
どなた様でも参列出来ますので、どうぞお気軽にお詣りして下さい。



by noshirohiyoshi130 | 2014-02-28 17:25 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

雪解けが進みました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日はこんな写真から。
b0238249_21224553.jpg
これは、朝のテレビ番組。岩合光昭さんの"世界のネコ歩き”から。
あまりの可愛さに、思わず写真でパチリ。

穏やかな朝です。
b0238249_21250791.jpg
気温があがると、すかさず外に出て来た”タマちゃん”。  
冬の間は全然姿を見せなかったけれど、この頃は毎朝風除室に出て来て、ハリー兄さんを待っていてくれます。
b0238249_21265924.jpg
b0238249_21293881.jpg
ハリー兄さんが、お散歩から帰る頃は、空いっぱいの青空が広がっていました。
b0238249_21314460.jpg
一日中、太陽の日差しが降り注いだ嬉しい日でした。
優しい夕暮です
b0238249_21330979.jpg
雪解けも進みました。
明日も晴れると良いですね。
b0238249_21335391.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-26 21:38 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

”鷽(うそ)”にご用心

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

穏やかな朝です。ハリー兄さんは今朝も米代川へお散歩。
b0238249_21031118.jpg
白鳥さんがいます。
b0238249_21040505.jpg
こちらは?いつもの”川鵜さん”とはちょっと違うような・・・?
b0238249_21050568.jpg
b0238249_21053153.jpg
そして、あなたは誰ですか?
b0238249_21060997.jpg
この頃は境内でもアカゲラさんの囀りが聞こえるようになりました。
春の足音は確実に近づいて来ています。

ところで、ひとつ心配なことが・・・
昨年の、”鷽(うそ)”による、桜の花の被害を覚えていますか?
鷽は集団でやって来て、花芽を全部食べてしまうたい大食漢。
b0238249_21105602.jpg
日吉神社の境内の桜もすっかり食べられてしまいました。

b0238249_21114516.jpg
その鵜が、30羽くらい群れをなして米代川の辺の桜の木に居るのを、見たのです!
公園では、爆竹でた退治しているとの話も聞きました。
どなたか、鷽を追払う良い手段があったら教えて下さいね。

ああ・・それにしてもフーちゃんがいたら・・と思わずにいられません。
b0238249_21154214.jpg
b0238249_21202640.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-25 21:00 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

お伊勢詣り

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

立春もとっくに過ぎたのに、また大雪です。
b0238249_16245953.jpg
b0238249_16270962.jpg

大きな牡丹雪・・・それは春の訪れを告げるものでしょうか?
b0238249_16263336.jpg
さて、宮司さんは女子神職協議会設立25周年記念大会に参加の為、伊勢へ行ってきました。

神路山の上に、明けの明星が輝きます。
夜明けを待って、お詣りします。
b0238249_16311382.jpg
早朝の宇治橋前。
橋には朝の薄霜がきらきらと輝いていました。

b0238249_16292800.jpg

宇治橋から有明の月を臨みます。

b0238249_16331748.jpg
青空がどんどんと広がって行きます。
鈍色の空ばかり見ている北国の人にとって、この青空、このお日様の光は何よりも嬉しいものです。

朝陽を浴びて、目映いばかりの新宮をお詣りします。
拍手の音も、空へ立ちのぼっていくような清々しい朝でした。

そして、一夜明け・・・
b0238249_16374536.jpg
こちらはまたモノトーンの世界へ・・・
b0238249_16391498.jpg
伊勢では、スイセンや梅の花が咲いていました。
春はきっともうすぐそこですね!




 


by noshirohiyoshi130 | 2014-02-23 16:50 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

小野喬さんの銅像

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日は二十四節季の”雨水”。
降る雪が雨に変わる頃と言われますが、昨日も真冬日の一日。雪は断続的に降り続きました。

今日はまずまず・・・のお天気。
b0238249_15093218.jpg
ハリー兄さんは久しぶりに、富町へお散歩です。
b0238249_15104373.jpg
結構雪が深いね。
b0238249_16404415.jpg
あれ?この人は誰かな?
b0238249_15114896.jpg
ここは市民体育館。
b0238249_15123051.jpg
ハリー兄さんが見上げるのはこの人です。
b0238249_15133039.jpg
今は、ソチで冬季オリンピックが開催中で、日本選手の活躍も素晴らしく、世界中に感動の輪が広がっています。
そしてこの人は、『鬼に金棒 小野に鉄棒』と言わしめた能代の産んだ英雄”小野喬”さん。体操の選手です。

小野喬さんは、昭和6年に生まれて、1956年メルボルンから64年の東京オリンピックまでの間に、金メダルを5個、銀メダルを4個、銅メダルを4個もとったすごい人なのです。

体育館を出ると、歩道はきれいに除雪されていました。
b0238249_16352767.jpg
b0238249_16370100.jpg
「”日吉神社”の文字がくっきり見えるね」と、嬉しそうなハリー兄さん。

今日は穏やかな日になりそうです。
b0238249_16390276.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-19 16:43 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

石長姫(イワナガヒメ)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は穏やかな一日でした。

秋田県で6時間以上連続の日照時間があったのは、なんと55日ぶりなんだそうです。
どうりで・・・お日さまの日差しが有難く感じられた訳です。

今朝も、穏やかです。
b0238249_19410756.jpg
春を感じさせる光の中、鳥たちの囀りも賑やかになって来ました。
境内の片隅にひっそりと鎮まるこの祠も朝の光に包まれています。
b0238249_19421973.jpg
b0238249_19461887.jpg
”古事記”は、こんな話を伝えています。

アマテラスオオミカミ様のお孫さん、ニニギノミコト様は高天原から地上の国へ降り立ち、海岸を歩いておられる時、美しい姫様に出会いました。
名前を尋ねると”コノハナサクヤヒメ”と応えます。
ニニギノミコト様は、早速お父上のオオヤマツミ様に「お嬢様と結婚させて下さい」と、結婚を申し込みます。
オオヤマツミ様は、喜んで承諾し、コノハナサクヤヒメ様とお姉さんのイワナガヒメ様の二人をニニギノミコト様のもとへ送りました。
残念ながら、コノハナサクヤヒメ様のように美しくなかったイワナガヒメ様は、ニニギノミコト様に気に入ってもらえず、お家へ返されてしまいました。

オオヤマツミ様は、こう言います。
「コノハナサクヤヒメを妻にすれば、貴方様の御世は花が咲き栄えるように繁栄するでしょう。
そしてイワナガヒメを妻にすれば、貴方様は岩のごとく永遠の命を得たでしょう。イワナガヒメを返してしまったので、神様の御子といえ貴方様の命はもう永遠ではありません。」
という訳で、人の命には限りがあるようになったということです。

昼前から、また雪になりました。
b0238249_20073222.jpg
明日は、晴れそうですよ!
b0238249_20181786.jpg
気温も平年並みに上がりそうです。
b0238249_20185640.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-13 20:14 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

白神の山々が朝陽に映えます

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

穏やかな朝です。

b0238249_19002915.jpg
宮司さんが、お日供の為に神社へ向かうと・・・あれ?参道に誰かいます。
b0238249_19022260.jpg
えっ?まさかフーちゃん???
b0238249_19031666.jpg
近づいてみると、時々境内を歩いている野良猫でした。
太っていた頃のフーちゃんに座り方が良く似ていました。
b0238249_19045416.jpg
さて、こんな穏やかな天気の日、ハリー兄さんのお散歩はもちろん米代川。
b0238249_19061367.jpg
白神の山々が朝陽に輝いています。
白神山地は、秋田県と青森県にまたがる65,000haの広大な山地帯の総称。
ユネスコ世界自然遺産で、その生態を保護する為に入山も厳しく規制されています。
能代からは、この山々がとても良く見えます。
b0238249_19064558.jpg
このまっすぐ延びる線路は、”五能線”と言って能代と五所川原を結んでいます。
日本海の荒波のしぶきが列車にかかるくらい、海辺を走る人気のローカル線。
b0238249_19151337.jpg
b0238249_19160123.jpg
b0238249_19211793.jpg
米代川の辺では、桜の木も春への準備を始めているようでした。
b0238249_19181786.jpg
気温も上がり一日中、穏やかな日が降り注ぎました。
この頃、随分と昼の時間が長くなって来ました。
午後5時過ぎ、綺麗な月が昇りました。
b0238249_19193726.jpg
明日から、また寒くなるそうです。


by noshirohiyoshi130 | 2014-02-12 19:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

建国記念日には青空が広がりました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

建国記念日の朝、清々しく晴れました。
日の丸の国旗には、青空が似合います。
b0238249_16482692.jpg
カムヤマトイワレビコ命が、兄のイツセ命とともに日向の国から東へ向かって旅立ち、様々な困難を克服して国を平定し、奈良の樫原神宮で第一代天皇として即位されたと言われる日。
今から2673年前のことと言われます。

かつては"紀元節"と言われていましたが、戦後に廃止されます。
その後、昭和41年に「建国記念の日」として制定され、翌年から国民の祝日として実施されました。

北西の風に乗って、青空が海の方からひろがって来ました。
b0238249_16533278.jpg
白神山地は朝陽に映え、五能線の列車がその山並に吸い込まれて行きました。
b0238249_16545912.jpg
b0238249_16553292.jpg
b0238249_16555030.jpg
宮司さんは、ちょっと離れたお山の上にある神社へ。
150段近くの石段を昇ると、狛犬さんがお迎えしてくれました。
b0238249_16571419.jpg
雪のしたからバッケ(ふきのとう)が顔をのぞかせていたそうですよ。
b0238249_16583623.jpg
春が来るのが待ち遠しいですね。
b0238249_17034503.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-11 17:06 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

米代川の鴨

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

首都圏に大雪が降った昨日、列車や飛行機の運休・高速道路の閉鎖・転倒事故などが多発しました。

こちらは久しぶりに穏やかな朝です。
b0238249_17490759.jpg
そこで、ハリー兄さんのお散歩は、いつもとコースを変えて米代川の河口の方へ向かいます。その目的は?
b0238249_17511385.jpg
「いつも見ている鉄橋は後ろにあるよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_17514581.jpg
いました!いました!鴨さんたちです。
b0238249_17531597.jpg
b0238249_17535815.jpg
b0238249_17542289.jpg
b0238249_17544966.jpg
最高気温がマイナスの真冬日を連続で過ごすと、気温が0℃あれば暖かく感じます。
「今日は風もないから、もうちょっと歩こうよ!」
b0238249_17573045.jpg
白神の山々も見えてきました。
b0238249_17591190.jpg
積雪もなく、本当に穏やかな一日でした。
日本海側の冬の空はいつも暗く、青空がとても恋しくなるのです。

今日は少しだけ青空も顔を出し、夕暮はやさしい光に満ちています。
b0238249_18010602.jpg
スズメさんも、ゆっくりと休んでいますね。
b0238249_18013025.jpg
月を見るのも久しぶりのような気がします。
b0238249_18030313.jpg
さあ、春を待ちましょう!
b0238249_18075776.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-09 18:09 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

御朱印

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

寒い日が続いています。
b0238249_17420986.jpg
b0238249_17425347.jpg
今日は首都圏でも大雪。警報が出ています。
b0238249_17450904.jpg
b0238249_17434703.jpg
雪に弱い首都圏は交通も大混乱。
停電や転倒、交通事故など大きな被害が出ているようです。
b0238249_17463382.jpg

そう!ハイヒールなんか履いちゃダメですよ。
足をしっかり踏みしめて歩いて下さい。
雪道の歩き方、教えに行きたいですね。

b0238249_17480218.jpg
こんな天気の中、関東地方からお参りの方が御朱印を求めて行かれました。
この頃、御朱印を求める人が多くなっているようです。
大変申し訳ありませんが、日吉神社では宮司が不在だと御朱印を差し上げることが出来ません。今日の方も、ご祈祷中だったので寒い中20分ほど待って頂きました。
ご遠方からお参りの場合は、どうぞ事前にご一報下さいね。



 


by noshirohiyoshi130 | 2014-02-08 17:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)