ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

ここ数日、寒暖の差が激しくなっています。
b0238249_20331557.jpg
気温が8℃まであがって、境内の雪はほとんど解けたと思ったら、翌日には厳しい寒気がやってきて、また雪の世界に逆戻りです。
b0238249_20355540.jpg
さて、明日は2月1日。この能代山本地域では”厄祓と還暦”が、各地で行なわれます。

中学校の同級生や有志が世話人となり、中学校ごとに行われる合同厄祓祭や合同還暦祭。
また、個人や友人同士で神社にお参りの人も沢山いらっしゃいます。

では、久しぶりにフーちゃんから、明日のご案内です。
b0238249_20423506.jpg
9時~9時半が月始祭。
参列者全員で大祓詞奏上のあと、宮司さんから”古事記”のお話。
明日は日吉神社のご祭神でもある”大国主大神”と”大物主大神”のお話です。

厄祓・還暦のご祈祷は9時半から4時頃まで。
直接、神社へおいで下さい。

平成26年 厄年
男性
25歳(平成2年) 42歳(昭和48年生)
61歳(昭和29年生)
女性 
19歳(平成8年生)  33歳(昭和57年生) 
37歳(昭和53年生)
☆年齢は数え年 また、前後1年づつは前厄・後厄に当たります。

還暦年祝祭 昭和29年生(甲午年生まれ)

明日も荒れた天気になりそうです。
どうぞ気をつけていらして下さい。
b0238249_20542005.jpg







by noshirohiyoshi130 | 2014-01-31 20:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

さらっと雪が降りました。
寒い朝です。
b0238249_19534002.jpg
丸くなっているあなたはだーれ?
b0238249_19542939.jpg
b0238249_19550894.jpg
するどい目つきです!
b0238249_19553516.jpg
キジさんですか?
b0238249_19562328.jpg
はい、その通り。私はキジのお母さんです。
子供もひとり一緒でした。

さて、4月に日吉神社のご神前で結婚式を挙げる二人が打ち合わせに来社されました。

「神前結婚式ってどういう風にするのか全く分からないので教えて下さい」

神前結婚式は、通常以下のような次第で行なわれます。

神前結婚式次第
・修祓(しゅばつ)
  結婚式に臨む前に、新郎新婦をはじめ参列者をお祓いします
・祝詞奏上(のりとそうじょう)
  神官が神様に二人の結婚を奉告し、末永くご加護を賜りますことを祈ります
・三献の儀(三三九度)
  新郎新婦が盃を酌み交わします。
  盃を重ねることに依り堅い縁を結ぶという意味があります。
・誓いの詞奏上
  新郎新婦が、二人の結婚を神様に奉告し、今後はお互いに敬愛し夫婦の道を清く守ることを誓う詞を奏上します。
・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
  ご神前に玉串を捧げ、末永いご加護を祈ります
・親族固めの杯
  新郎新婦の両家が、これからは親族としてお付き合いすることを祝い、杯を交わします

その他に、神楽を奉奏したり・・
b0238249_20293737.jpg
雅楽を奏でるなど・・
b0238249_20334224.jpg
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443まで、お気軽にお問合せ下さい
  
  

by noshirohiyoshi130 | 2014-01-27 20:46 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日の雨で、参道の雪もすっかり消えました。
b0238249_18395362.jpg
幸い雨は上がり、古札焼納祭、”どんと焼”が行なわれました。

日吉神社のどんど焼きは、五丁組の人々の奉仕により行なわれます。
神事のあと、山のように積み上げられた御神札や御守、お正月の締め飾りなどに火がつけられました。
b0238249_18432139.jpg
さて、今日の地元新聞にこんな記事が乗っていました。

なかなか捨てられない物を思いきって処分する「断捨離」の提唱者の方の”品目別”処分方法。

古いお守り
「お守りは冷蔵庫の脱臭剤と同じで効能は一年間。使用期限が過ぎたら手放すべきです。購入した神社に持っていくのが本来の処分法だが、遠方だとそうもいかない。神様は上でつながっているから、近所の神社の回収ボックスに入れても大丈夫」

僕はこの表現はおかしいと思うよ、とハリー兄さん。
「御守りには”処分””効能””使用期限””回収ボックス”という表現は不適切だと思う!!」

b0238249_18532840.jpg
ハリー兄さんも、少し賢くなったようですね。

御守りは一年経ったら、その一年間の感謝を込めて神社へ納め、新しいお守りをいただいてきましょう。毎年新しくするのは、年の初めに新たな気持ちでご加護をお祈りする、という気持ちを現す為です。
納めるのはその御守りを受けた神社でなくても、地域の神社でも大丈夫です。
ただ、一年間守っていただいた・・という感謝の気持ちを添えると良いですね。
回収ボックスに、不用品を入れるのとはわけが違いますからね。

尚、特別に祈願を込めた御守りなどは、必ずしも一年で納めなくても良いと思います。
大切に持っていれば、決して悪いことはないですよ。




by noshirohiyoshi130 | 2014-01-26 19:31 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

春隣 はるとなり

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

”春隣”とは、もうすぐそこまで春が来ているよ・・という冬の季語。

今日は、春を感じさせるそんな一日でした。
b0238249_19443228.jpg
最高気温が7.9℃まであがり、雪解けが進みます。
ハリー兄さんは、お散歩の途中で水仙の芽を発見したそうです。

「写真は撮れなかったけれどね、嘘じゃないよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_19492236.jpg
夕方には、雪解けは更に進み、水蒸気が上がり境内は深い靄に包まれていました。

明日からまた寒くなるそうですが、春は少しずつ近づいて来ているのですね。
空を飛ぶ白鳥も多く見かけるようになってきました。



by noshirohiyoshi130 | 2014-01-25 20:05 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

久しぶりの青空です。
朝陽が昇ります。
b0238249_21432360.jpg
行く気満々のハリー兄さん。
b0238249_21474483.jpg
迷い犬で、警察に保護されていて、明日保健所行きと言うところで、危うく宮司さんに助けられたハリー兄さんは、神社に来て今年の夏で13年目を迎えます。
推定年齢 14歳。

まだまだ元気いっぱい!

雪が深くたって、ぐんぐん漕いで行きますよ。
b0238249_21485881.jpg
こんな景色を見る為にね。
b0238249_21493790.jpg
さて、お正月の祭事もひと段落。
山王たより12号の完成です。
b0238249_21510130.jpg
一月中には、山王講中の皆さまにお届け致しますね。

ここで文月から、皆様にお知らせ
b0238249_21520398.jpg
古い神札やお正月飾りを焼く”焼納祭”は、1月26日(日)午前9時から行なわれます。
まだ、納めていない方はお早めに社務所にお持ち下さい。


当日は9時から祈祷を行い、昼前には終了の予定です。



by noshirohiyoshi130 | 2014-01-24 22:04 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

どっさり降りました。
b0238249_18515029.jpg
b0238249_18523650.jpg
少しづつ空が青色に染まり、西の空には有明の月が浮かびます。
b0238249_18541750.jpg
b0238249_18561917.jpg
白神の山々が朝陽に輝きます。
b0238249_18571022.jpg
「風がなくて、暖かいよ」、とハリー兄さんは雪を掻き分け進みます。
b0238249_18584263.jpg
米代川はこんな表情を見せてくれます。
見つめるのはカラス・・・
b0238249_19005576.jpg
モノトーンの静寂の世界。
b0238249_18593736.jpg
狛犬さんも・・
b0238249_19022722.jpg
キツネさんも・・
 
b0238249_21521864.jpg
お猿さん も・・
b0238249_19043184.jpg
スズメさんも・・
b0238249_19052066.jpg
みんな、雪に埋もれています。

県内では、除雪作業中の事故が多発しています。
どうか、気をつけて下さいね。
b0238249_19062757.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-01-21 21:28 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

空からまっすぐに降る雪

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

寒さが最も厳しくなると言われる”大寒”の朝です。
b0238249_21031705.jpg
「結構振ったね」と、ハリー兄さん。

一昨日、能代山本地域では今年一番の冷え込みの-9.2℃を記録。
それに比べれば比較的穏やかな朝です。

能代は風が強い処で、雪は空からまっすぐに降らず、海の方から横に吹きつけます。
だから、こういう雪景色は珍しい・・
b0238249_21092678.jpg
雪は一日中、断続的に降り続き・・・夕方にはこんな景色になりました。
b0238249_21103949.jpg
夜になると、風もなく空からまっすぐに降り続く雪で、境内はすっぽりと雪化粧。
b0238249_21121820.jpg
b0238249_21140535.jpg
b0238249_21144801.jpg
”大寒”も過ぎれば、立春ももうすぐ。
春が待ち遠しいですね。
のびのび・・して、こんな春を待ちましょう!
b0238249_21210662.jpg
b0238249_21225078.jpg
b0238249_21180465.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-01-20 21:24 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

パソコンさんの休養日

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

働き過ぎて疲れてしまったパソコンさん。
修理の為にお泊まりをして来ました。

その間に、能代にも雪が降りました。
今年は、秋田県内各地で大雪に見舞われて、対策本部が設けられる中、能代山本地域は雪の少ない一月でしたが・・
b0238249_17202813.jpg
今日はあっという間に20センチも積ってしまいました。

さて、17日は秋田市の太平山三吉神社で梵天祭が行われ、宮司さんもお参りに行きました。
小雪が舞う中、勇壮な梵天の奉納を見ようと大勢の人が集まっています。
b0238249_17305217.jpg
”梵天”とは、神様が降臨する神聖な”依代(よりしろ)”で、五穀豊穣や家内安全を祈願して奉納されるそうです。

b0238249_17320924.jpg
なまはげ太鼓”郷神楽”の太鼓奉納も行なわれました。
迫力満点です。
b0238249_17333998.jpg
b0238249_17341210.jpg
さて、パソコンさんの休養日の間は、ハリー兄さんのお散歩が、少し長くなりました。
雪は少ないけれど、とても寒い朝です。
b0238249_17425823.jpg
b0238249_17433060.jpg
川鵜さん・・
b0238249_17460268.jpg
b0238249_17464342.jpg
スズメさんも、辛いよね・・・と、同情するハリー兄さんです。
b0238249_17484156.jpg

b0238249_17475909.jpg
間もなく”大寒”
これから暫く寒さが続きそうです。



by noshirohiyoshi130 | 2014-01-18 17:53 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

真冬日

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

寒い朝です。
最高気温が-2℃の真冬日を記録
b0238249_20421661.jpg
それでも積雪は少なく、除雪部隊は今シーズンはまだ二回しか出動していません。

覚えていますか?
昨年は12月からの雪が振り初め、消えることなく・・
b0238249_20500683.jpg
交差点でも視界が悪くてとても怖かったのです。
b0238249_20533284.jpg

b0238249_20455992.jpg

b0238249_20572361.jpg

「それに比べれば、今年は楽だよ」と、ハリー兄さん。
でも、これから明日にかけて、強い寒波がやってくるそうです。

凍結した路面での交通事故も多発しているようです。
皆さん気をつけて下さいね。




by noshirohiyoshi130 | 2014-01-10 21:02 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

ハリー兄さんのお散歩

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

ハリー兄さんは久しぶりに米代川までお散歩。
b0238249_22390052.jpg
宮司さんが忙しかったことと、風の強い荒れ模様の日が多かったので、年末から年始にかけて、お散歩はもっぱら神社の境内に隣接する井坂公園をぐるぐる回ることが多かったので、今朝は久しぶりに楽しい散歩になりました。

白鳥さんにも会えたし・・・
b0238249_22433987.jpg
こんなに綺麗な森吉山を見ることも出来ました。
b0238249_22454297.jpg
宮司さんは今日も忙しく、走ってのお散歩でしたが、ハリー兄さんは大満足だったそうです。
b0238249_22483471.jpg






 

by noshirohiyoshi130 | 2014-01-07 22:51 | 文月の社務日誌 | Comments(0)