お正月の準備

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

穏やかな天気に恵まれ、古い御神札を納め、新しい御神札を受けに来る人が多くなって来ました。
b0238249_19254415.jpg
神社では、お正月の準備が整いつつあります。 お馴染みの破魔矢。
b0238249_19180366.jpg
絵馬など。
b0238249_19190274.jpg
平成26年は”午年” ”馬”は、わが国でも縄文時代の遺跡からも発掘され、古代より人と親しんで来た動物。 神事では、神様の降臨を祈って、生きた馬が奉納され、それが”絵馬”の起源とされます。 左を向いて、左足を出した馬は”左癖”と言われ、出足が良く足が速いことから、商売繁盛の御利益があると言われます。

土鈴も準備されました。
b0238249_20241930.jpg
b0238249_20275418.jpg
b0238249_19212991.jpg
b0238249_19205332.jpg
授与所は、元日の午前零時から午前2時。 元旦は午前6時からの開設になります。
境内の特設ハウスまたは社務所へお立ち寄り下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2013-12-29 20:21 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

大注連縄奉納

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

冬至の朝はうっすらと雪化粧。
b0238249_17205063.jpg
風もなく穏やかな朝となりました。
b0238249_17241368.jpg
今日は大絵馬と大注連縄の奉納がありました。
b0238249_17542705.jpg

b0238249_17284727.jpg
栄町の岩山さんに依る奉納です。
力強く大地を踏みしめる農耕馬が描かれました。

そして、雪が舞う中、大注連縄の奉納も行なわれました。
b0238249_17344023.jpg
中川原注連縄奉賛会の皆さまによる奉納は、昭和47年から数年ごとに行われ今年で28回目となります。
b0238249_17532777.jpg
中川原注連縄奉賛会の皆さんには、注連縄奉納の他にも草刈奉仕や神輿渡御のご奉仕を戴いています。 これは、昨日の注連縄作成中の皆さん。
b0238249_17400798.jpg
一日かけて、一気に作り上げていくそうです。 これは藁をしごく機械。
b0238249_17414804.jpg
三本の縄をつくり、ここに細く編んだ注連縄を全体に巻きます。
b0238249_17424864.jpg
b0238249_17441160.jpg
そして、こんなに立派な注連縄が出来上がりました。
b0238249_17451292.jpg
作業小屋から出た処は、白神山地の眺望が抜群です。
b0238249_17463508.jpg
米代川には白鳥も羽を休めていました。
b0238249_17472328.jpg
b0238249_17480566.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-12-22 17:56 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

年末年始のご案内

平成25年も残り少なくなりました。年内・年始の祭事等をご紹介致します

12月31日 午後3時 年越大祓祭
1月1日   午前0時 歳旦祭

年越大祓祭・歳旦祭は氏子の皆様何方様でも参列出来ますので、いずれも10分前に社殿へ直接おいで下さい。
1月1日は午前7時~午後4時まで、新春祈祷を行っています。

詳細は神社へお問い合わせ下さい。☎0185-54-1443

奉納行事
1月1日 午後2時 能代べらぼう太鼓 初響
1月2日  午前11時 喜多流雨滴会 初謡

by noshirohiyoshi130 | 2013-12-20 17:10 | 掲示板 | Comments(0)

お正月の準備

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

平成25年の秋から冬にかけては、雨が多く荒れ模様の日が多かったので、今日の朝陽はことさら有難く感じます。
b0238249_14452737.jpg
朝霜が朝日にきらきらと輝いています。
b0238249_14495595.jpg
b0238249_14594335.jpg
もちろん、こんな朝はハリー兄さんのお散歩は米代川へ向かいます。
b0238249_15014638.jpg
白神山地は雪化粧。向白神岳はすっぽりと雪化粧です。
b0238249_15325327.jpg
b0238249_15100631.jpg
空気が澄んでいるのでしょう。森吉山も美しい姿を見せてくれました。
b0238249_15113658.jpg
ハリー兄さん、足取りも軽やかです。
b0238249_15122319.jpg
さて、お正月の準備も整いつつあります。 授与所の為の仮設ハウス
b0238249_15205217.jpg
おみくじを結ぶところ。
b0238249_15220691.jpg
そして、この大絵馬を見られるのも残りわずかとなりました。
b0238249_15264450.jpg
22日の日曜日、この大絵馬と大注連縄が架け替えられます。
b0238249_15272787.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-12-19 15:34 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

お伊勢参り そして大雪

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

眠っていた訳ではないのですが・・・
b0238249_1639511.jpg

暫く御無沙汰している間に、本格的な冬になり、今朝は一面の銀世界。
b0238249_15543592.jpg

ハリー兄さんは新雪を踏み分けて、米代川の辺を散歩。
b0238249_15563411.jpg

「随分降ったね」と、ハリー兄さん。
b0238249_155641.jpg


さて、お休みしていたこの一カ月の間の出来ごとを簡単にご紹介。
今年の秋は、嵐の日が多く、公孫樹も欅も紅葉するとあっという間に散ってしましました。
b0238249_1634622.jpg

b0238249_1661013.jpg

新嘗祭の日は、とても気持ちの良い秋の空が広がりました。
b0238249_1672098.jpg


そして、12月2日~4日、能代山本地域の神社関係者77名は、第62回式年遷宮を終えたばかりの、お伊勢さんへお参りしてきました。

二見ヶ浦で浜参宮
夫婦岩です。
b0238249_1683950.jpg


天照大御神様の御饌都神(みけつかみ)である豊受大御神様をお祀りする”豊受大神宮”(外宮)へ。
b0238249_16283883.jpg

そして、天照大御神さまをお祀りする”皇大神宮”(内宮)へ。
宇治橋前。清々しい朝日が昇ります。
b0238249_16113588.jpg

平成21年に架け替えられた宇治橋。朝の霜が降りていました。
b0238249_16124457.jpg

詳しいお話しは後日にするとして・・・

急ぎ足で旅のご報告。

京都伏見大社参拝。
b0238249_16183940.jpg

b0238249_16193981.jpg

石清水八幡宮参拝。
b0238249_16203724.jpg

b0238249_16212386.jpg

京都はまだ紅葉が残っていました。
b0238249_16225560.jpg

旅の途中で富士山の雄姿を見ることも出来ました。
b0238249_1638192.jpg


詳しいお話は、また今度!
師走に入り、何かと忙しい季節。
b0238249_16392053.jpg

寝ている場合じゃないですよね。
by noshirohiyoshi130 | 2013-12-13 16:29 | 文月の社務日誌 | Comments(1)