秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鷽(ウソ)にやられました!

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は、曇り空のもと、花の下茶会が行われました。
気温も上がり、桜も咲くな・・・と期待をしていけれど・・・
b0238249_17392914.jpg

桜は一向に咲きません。
そして、良く見ると・・・なんと、花芽が全然ないのです!
b0238249_1741573.jpg

ああ!鷽(ウソ)にやられた!
b0238249_17414266.jpg

この綺麗な鳥、実は花の芽を好んで食べる大食漢!

そして、近所の桜も全滅!
b0238249_17425462.jpg

同じ場所から見た、去年の風景。
b0238249_19413164.jpg

今年お見せ出来るのは、これが精いっぱい・・
b0238249_17442895.jpg

b0238249_1745167.jpg

フーちゃんが境内を見回りしていたら、こんなことにはならなかったかしら・・・
b0238249_17213949.jpg

せめて、平成24年の満開の桜をご覧下さい。
b0238249_17245011.jpg

b0238249_17272143.jpg

b0238249_17275566.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-30 17:45 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

昭和の日に”花の下茶会”

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今年の春の女神様”佐保姫様”は、なんと奥ゆかしいのでしょう・・・・
なかなか姿を見せてくれません。

気温は10℃と低く、桜の花は今日も咲かず。
b0238249_2113091.jpg

それでも、モクレンは青空に背伸びをするように咲き誇り・・
b0238249_2114963.jpg

五能線の線路の脇には、スイセンやブルーベル。
b0238249_213793.jpg

b0238249_2133024.jpg

この花達は、誰も手入れをしていないのに、毎年綺麗に咲いてくれます。
b0238249_21124815.jpg

”タマちゃん”は、春を待つように日向ぼこ。
b0238249_2143139.jpg

さて、明日は”昭和の日”
恒例の”花の下茶会”が、行われます。

今年の当番を務めて下さる大山社中の皆様が、一日中準備に追われていましが、夕方には準備はすっかり整ったようです。
b0238249_216363.jpg

茶会は午前9時~3時頃まで。日吉神社の長床で行われます。
当日券もありますので、気軽においで下さい。
ウグイスの声が、お迎えしてくれますよ。
明日は、気温が少し上がりそうです。
少しでも、桜が咲くと良いですね。
b0238249_21155588.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-28 21:09 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

生憎の雨の中、神前結婚式が行われました。
仲良く二人で番傘をさして、参道を歩いて来る新郎新婦。
b0238249_18281723.jpg

社殿の準備は万端です。
b0238249_1829673.jpg

桜はまだ蕾のままですが・・
b0238249_18295429.jpg

ウグイスの綺麗な声が二人をお出迎えです。

神様の前で二人で声をそろえて読んだ"誓いの詞”をどうぞ忘れないで下さいね。

【誓いの詞】
『今日の佳き日に、私たち二人は日吉神社の大前で、結婚式を挙げました。
今後ご神徳を頂き、終生変わることなく、互いに敬愛し、家を整え、清く明るい生活を営むことをお誓い致します。
幾久しく御守り下さいますよう、茲に謹んでお願い申し上げます』


神前結婚式に関する問い合わせは、日吉神社社務所まで。
☎0185-54-1443
どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2013-04-27 18:32 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

中の申祭 嫁見まつりの準備

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

秋田市では桜が開花したそうですが、能代の桜はまだ固い蕾です。
b0238249_20302174.jpg


宮司さんは、『嫁見まつり』打合せの為に、能代観光協会・能代市の観光課などへ出掛けて行きました。

平成25年5月29日・30日には日吉神社の例祭『中の申祭』が斎行されます。
『中の申祭』は、天文二年旧暦四月二番目の申の日に、神様を奉安したことを祝う、日吉神社の大切なお祭り(例祭)
b0238249_20431132.jpg


29日の宵祭に併せて、『嫁見まつり』が行われ、全国からの多くの参拝客で賑わいます。

日吉神社の神様は、”縁むすび”の神様。

遠い昔からこの祭典日には、嫁いだ女性は良縁に感謝し、若い女の子も、晴着をまとって、神社にお参りしました。

一説には、お母さん達はそんな女の子の中から息子のお嫁さんを探そうと、”嫁を見に”来たとも言われます。

これは、平成24年のお祭りの様子
b0238249_20352771.jpg

b0238249_21142578.jpg

b0238249_20555961.jpg

境内では、お抹茶席や、東日本大震災復興支援の物産展や屋台。
b0238249_215447.jpg

b0238249_2181336.jpg


奉納コンサートがおこなわれました。
b0238249_20552290.jpg

b0238249_20571548.jpg


平成25年の中の申祭は、5月29日・30日。
29日が宵祭で、『嫁見まつり』は6時からが行われます。
詳細が決まり次第、ご案内しますね。
b0238249_2185374.jpg

このお祭りは、旧暦で行われますので、年毎に月日が変わりますので、ご注意下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2013-04-26 20:43 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

ウグイス鳴初む

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

10日間の”有給休暇”のつもりが・・・・
b0238249_16115897.jpg

春眠暁を覚えず・・・すっかり、寝過してしまった文月でした。
b0238249_1683382.jpg

「おーい!起きろよ!」と、ハリー兄さんに起こされて・・・
b0238249_15475822.jpg

b0238249_1662772.jpg

外に出てみたものの・・・
b0238249_1611773.jpg

アレレ・・季節はあんまり進んでいません。

文月が、”有給休暇”をとる前の境内。
b0238249_15503728.jpg

そして、こちらが2週間後の境内。
b0238249_15513788.jpg

桜はまだ固い蕾です。
b0238249_15532590.jpg

それでも、米代川の堤防にはツクシンボウがいっぱいになり・・
b0238249_1554811.jpg

b0238249_15542631.jpg

水仙も咲き始めました。
b0238249_15591486.jpg

4月22日、境内でウグイスが鳴き始めました。
ホーホケキョ、初鳴きにしては、とても上手でした!

こんな綺麗な鳥さんも、集団でやって来ました。
さて、あなたは誰?
b0238249_1556012.jpg


秋田市では、桜の開花宣言がされたようですが・・・
能代まで桜前線が北上するのはいつになるのでしょう?
今日も、気温は上がりません。
早くこんな景色が見たいですね。
b0238249_1621672.jpg


4月29日には、恒例の”花の下茶会”が開催されます。
それまでに、桜が咲くことを願って・・・
b0238249_16203211.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-24 15:56 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

社守猫”文月”有給休暇を取る

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

心配された爆弾低気圧。
幸い能代山本地域には大きな被害はなかったようですが、朝になっても、まだ強い風が残り、木々が揺れています。
b0238249_19521148.jpg

宮司さんは、米代川の対岸の落合地区の鎮守さま”薬師神社”のお祭りに出掛けて行きます。

橋を渡る時に、海の方をみると・・・川が盛りあがっているようでした。
b0238249_201515.jpg


米代川は濁流となっていました。
b0238249_2021994.jpg

b0238249_208623.jpg

落合の鎮守さま、薬師神社の境内には、こんな可愛い狛犬さん。
b0238249_2031846.jpg

夕方のお散歩で、米代川に行ったハリー兄さん。
相変らず、走っています。
b0238249_19535082.jpg

川の水は、先程よりは少なくなったようです。
b0238249_1955016.jpg

気温は上がらず、冬に戻ってしまったみたい・・・

でも!ツクシを発見しました。
b0238249_2052555.jpg


さて、社守猫フーちゃん、改め”文月”は、10日間ほど”有給休暇”を頂きます。
”春眠あかつきを覚えず”・・・ゆっくりと寝て過ごすつもりです。
b0238249_20154064.jpg

文月が目覚めた頃には・・・
b0238249_20381231.jpg

北国の春は本格的になっていることでしょう。
b0238249_20394757.jpg

b0238249_2040357.jpg


b0238249_20174349.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-08 20:05 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

玄鳥(つばめ)至る(きたる)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は二十四節季の”清明”

そして、七十二候の初候は”玄鳥(つばめ)至る(きたる)”
北国には、まだツバメの訪れはありませんが・・・
春になると、この鳥が沢山やって来ます。
b0238249_17325362.jpg

そう、”セキレイさん”です。
お腹は真っ白なんですね!
b0238249_17334652.jpg

良く首が回りますねえ・・・
b0238249_17343231.jpg

気温が20℃を越えました。

キクザキイチゲも一気に開花。
b0238249_1735389.jpg

社務所の扉も開いています。
b0238249_1739323.jpg

春の陽気に誘われて、どこかの猫も遊びに来ました。
b0238249_17393164.jpg



今はこんなに穏やかなのに、これから大荒れになると、天気予報が報じています。
全国的に、大雨と30メートル以上の風が吹くとので、外出は控えるように、と。
丁度一年前、昨年の”爆弾低気圧”覚えていますか?
全国的に大きな被害をもたらしました。
被害がないことを祈ります。
b0238249_17484871.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-06 17:41 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

お猿さんは日吉大神様のお遣い

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日は二十四節季の”清明”
すべてのものが活き活きとして、若葉が萌え花が咲き、鳥が歌い命が輝く季節。
そんな清明に相応しい清々しい朝。
b0238249_2041266.jpg

境内の雪もあと少しで、すっかり消えそうです。
b0238249_2042615.jpg

花が咲き・・
b0238249_20424893.jpg

鳥が歌います。
b0238249_20433024.jpg

早朝の境内は、鳥の歌声がいっぱいです。

さて、先月末に境内で姿を消した”お猿さん”、その後は目撃情報がありません。
きっと、神様のお遣いのお猿さんだったのですね。
夏のお祭り"神幸祭”に向けて、清助町や大町・万町の様子を見に行ったのでしょう。
b0238249_2127946.jpg

日吉大神様のお遣いは”猿”。
このように、神様のお遣いとされる動物は、稲荷様の”キツネ”や鹿島様・春日様の”鹿”など。”眷族(けんぞく)”と呼ばれます。

ハリー兄さんの祖先”オオカミ”をお遣いとするのは”三峯神社”
「僕はオオカミとは違うよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_2136986.jpg

優しいハリー兄さんはご近所の人気者。
夕方のお散歩は、大勢で賑やかになりました。
沢山走ったので、少しお休みです。
b0238249_20511337.jpg

桜の枝も、気持ちよさそうに大空に手を伸ばしていました。
b0238249_2151874.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-05 21:06 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

十三詣

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

気温が15℃まで上がりました。

「ヒバリの囀りが聞こえたよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_1824283.jpg

朝のお散歩では、クロッカスを発見!
b0238249_18172037.jpg

蕾だった福寿草も花を開きました。
b0238249_18183913.jpg

キクザキイチゲが地面から顔を出します。
b0238249_18202143.jpg

柳の芽もこんなにふっくらとしてきました。
b0238249_18211599.jpg

夕方のお散歩は、今日もななほちゃんと一緒です。
走るのが大好きなななほちゃん。
b0238249_18222897.jpg


さて、神社では”十三詣”のお参りがありました。
”十三詣”とは、進学の頃にあたり、福徳・知恵を授かる為にお参りをすること。
お母さんが、そのおばあちゃんから頂いた着物を着て、家族揃ってお参りです。

こんな祝詞が奏上されます。
『・・・・・前略・・・大きなる希望を胸に抱き心を練り 日に異に授くる教言を怠ることなく過つことなく 人柄を養い友と良く交わり互に相睦み、幸く真幸く心真直に知恵深く誠の道を進ましめ給えと恐み恐みも白す。』
b0238249_18292156.jpg

自転車通学の安全祈願も合わせて、お祓いを受けました。
b0238249_18301987.jpg

間もなく、入学式です。
楽しく学んで、お友達を沢山作って下さいね!
by noshirohiyoshi130 | 2013-04-03 18:31 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

新年度の安全祈願祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日から新年度。
9時からの月始祭に続き、会社や団体の新年度の安全祈願祭が続きます。

朝の散歩でハリー兄さんが見つけたものは・・・
b0238249_21151667.jpg

福寿草です。

水仙の芽もこんなに大きくなりました。
b0238249_21162337.jpg

気温は7℃と低かったけれど、日差しはキラキラと春の光がいっぱでした。

烏賊も、何となく幸せそうに見えます。
b0238249_21184943.jpg

ここは青森の海。
宮司さんのお友達が見せてくれた写真です。
「昨日、境内に猿が出たんだってね。この岩も猿に見えませんか?」
b0238249_21292535.jpg

なるほど!確かに、猿に見えます!

今日は、境内にお猿さんは現れませんでした。
家族のところに帰れたのだと良いですね。

青森では、福寿草がこんなに咲いていたそうです。
b0238249_21253987.jpg

キクザキイチゲも。
b0238249_2126651.jpg

夕方、大きな大きなお日様がゆっくりと沈んで行きました。
明日は、暖かくなるそうです。
b0238249_21173060.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-01 21:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)