秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日吉神社にサル現れる!

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

気持ちの良い朝です。
b0238249_17551279.jpg


さて、先日から、街中を騒がせているお猿さんがいます。

清助町で発見された猿は、大町・日吉町を経てついに日吉神社へやって来ました!!
b0238249_17454375.jpg

いえいえ、このお猿さんではありません。本物の日本猿です。
b0238249_17492236.jpg

昨日の夕方、日吉神社で姿を消したお猿さんが、今朝また姿を現しました。

残念ながら写真撮影には失敗しましたが・・・
参道を悠々と横切って、御指南町の方へ消えて行きました。
「僕もしっかり見たよ!」、とハリー兄さん。
b0238249_17554320.jpg

フーちゃんだったら、追跡できたのにね・・・
b0238249_1757353.jpg


神様のお遣いのお猿さんでしょうか?
それとも、家族と離ればなれになって、迷子になっているお猿さんでしょうか?
早く落ち着いてくれると良いですね。

境内では、マンサクの花が咲きました。
b0238249_17533448.jpg


ここで、社守猫フーちゃん、改め"文月”からお知らせです。
b0238249_19215843.jpg

明日は月始祭 9時から始まります。
どなたでも参列出来ます。10分前までに、直接社殿へおいで下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2013-03-31 17:57 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

この街で

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は、気温が14℃まで上がり、引っ込み思案な今年の春もいよいよ近づいてきたようです。

今朝は、またちょっと冷え込みましたが、境内の雪はすっかり消えて・・
b0238249_1245345.jpg

北側の陽影に僅かに残るだけとなりました。
b0238249_12465572.jpg


さて、一昨日に厚生労働省から発表された「地域別将来推計人口」に、秋田県の人々は一様にショックを受けました。
全国的に人口は少なくなるのですが、その減少率のトップが秋田県!高齢化率も、高くなります。

水も空気も食べ物も美味しく、自然豊かで、人々も暖かく、安全で暮らしやすいところなのに・・・・
b0238249_12591651.jpg

b0238249_137999.jpg
b0238249_1382043.jpg

b0238249_13214379.jpg

若者の県外への流出は止まりません。

「なんで、みんな余所へ行ってしまうのだろうね」、とハリー兄さん。
b0238249_1344478.jpg


そんな中、高校を卒業して免許をとりたての男の子が、車の安全祈願祭にお参りしてくれました。
就職は市内の会社に決まり、仕事で車を使うことも多くなるそうです。
神様に守ってもらいながらも、くれぐれも安全運転に心がけて、頑張って仕事をして下さいね。

そして、いつか素敵な人とご縁を頂いて・・・
b0238249_13123783.jpg

ずっと、この街で暮らして下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2013-03-29 13:14 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

山そろそろ笑う

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

春らしくなりました。
b0238249_2219171.jpg

陽光に誘われて、午前中の仕事の合間を縫って、海を見に行った宮司さん。

雀さんが見ているのは、こんな景色。
b0238249_22194251.jpg

八森の海です。
b0238249_22202943.jpg

南向きの斜面には、フキノトウがいっぱい顔を出していました。
b0238249_22233656.jpg

八森の”山村広場”に、早春の花”マンサク”を探しに行った宮司さん。
残念ながら、花を見つけることが出来ませんでした。

その代わり、宮司さんが見つけたものは・・・
b0238249_22263518.jpg

分かりますか?樹の蔭に白いものが見えるでしょう?
真っ白な”ウサギ”さんです。
宮司さんの足元の藪から飛び出して、ものすごい勢いで飛んで行ったそうです。
フーちゃんも、ウサギさんに会いたかったなあ・・・・
b0238249_2234123.jpg

山の方は、まだ深い雪に覆われていましたが、真瀬川の流れは春を告げているようでした。
b0238249_22292730.jpg

b0238249_224119100.jpg

b0238249_2232159.jpg

山もそろそろと笑い始めたようです。
b0238249_2233639.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-03-27 22:34 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

出来ることをやるよ!

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

参道の雪はすっかり消えたよ・・・と、ハリー兄さん。
b0238249_2147447.jpg

あれえ、キチロウおじさんの自転車があるよ。
b0238249_21491895.jpg
そう、雪が降る前は毎朝お参りを欠かさなかったキチロウおじさん。
雪の間は自転車に乗られなくて、毎朝お参りには来られなかったけれど、町にも雪がなくなり、また、毎朝お参りに来られるようになりました。
b0238249_21541064.jpg

早速、お稲荷さんのお掃除を始めたようです。

「僕も沢山お散歩に連れて行ってもらったよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_223735.jpg

いつも境内で、草刈りや落葉掃きをしてくれています。
「ちょっと足が痛くて、以前のように働けなくなったけれど、出来ることはやるよ。神様の為だもの。」と、元気な声がかえって来ました。

フーちゃんも、それを聞いてとても嬉しく思います。
b0238249_22473682.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-03-25 22:00 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

たのしみは・・・

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

三寒四温を繰り返し、春は遠慮がちに行きつ戻りつています。

東京では、桜が満開だとか・・・
b0238249_21504353.jpg

桜前線は、足早に北上中。
b0238249_21514723.jpg

ここでは、桜の蕾はまだ固いけれど・・・
b0238249_21541366.jpg

南の斜面では、水仙の芽が日毎に大きくなって来ています。

”たのしみは、朝起きいでて昨日まで無かりし花の咲ける見るとき”
                橘曙覧 独楽吟より


さあ、こんな楽しい朝は、もうすぐですよ!
b0238249_2231969.jpg

b0238249_22125676.jpg

b0238249_2253148.jpg

b0238249_22105682.jpg

b0238249_2215546.jpg

b0238249_2223042.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-03-24 21:54 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

暑さ寒さも彼岸まで

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は春分の日でした。
春分の日には、太陽が真東から昇り、真西に沈みます。

春分の日の前後3日間は”お彼岸”と呼ばれる先祖の霊を供養する時。
仏教行事だと思われていますが、日本では仏教が伝来する前から、この時期に祖先の霊をお祀りしていました。かつては春季皇霊祭と呼ばれていました。

東北では、春彼岸はまだ雪が残っていることが多く・・・
お墓詣りは、長靴が定番です。
「神道の場合、お墓とは言わず"奥都城”と言うのよね」
b0238249_20453967.jpg

フーちゃん、偉い!良く想い出してくれました!
去年は、フーちゃんも一緒にお参りしてくれましたね。
b0238249_2046516.jpg

忘れるわけないでしょう!フーちゃん、改め文月はいまでも社守猫なんですから。
b0238249_20491390.jpg


さて、「暑さ寒さも彼岸まで。」と言いますが・・・・
春分の日の翌日は、小雪の舞う底冷えのする寒い朝。
b0238249_20193083.jpg

それでも、夕方には雪は消えて・・
b0238249_20421327.jpg

鳥居が紅に染まります。
b0238249_20215359.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-03-21 20:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

小友沼は”白鳥の湖”

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今朝、まだ暗いうちに宮司さんが出掛けて行きました。
ハリー兄さんはおいてけぼりです。

宮司さんが向かったのは、まだ、夜が明けきらない暁の小友沼。
b0238249_19341496.jpg

b0238249_19214334.jpg

此処は70,000羽以上の白鳥や雁が、長い北帰行に備え、暫し羽を休める中継地。
ひっくり返って、餌を探している白鳥もいれば・・・
b0238249_19281211.jpg

氷の上で一本足で立ち・・・
b0238249_19291441.jpg

そろそろと、水の中に入っていく白鳥も・・・
b0238249_19305227.jpg

こちらは羽ばたきをして、飛び立つ準備でしょうか?
b0238249_1948767.jpg

やがて、雁たちの さわさわざわざわ さわさわざわざわというさざめきが段々と大きくなって来ました。
b0238249_19434437.jpg

飛翔です!
b0238249_19444043.jpg

空を埋めつくす雁の群れ・・圧巻です!
b0238249_19454757.jpg

静かになった沼は、まさに白鳥の湖でした。
b0238249_1947331.jpg

b0238249_19474092.jpg

白鳥や雁たちは、間もなく更なる北国へ旅立ちます。
この鳥たちの姿を見られるのも、あと僅かの期間。
車で行く人は、必ず手前でライトを消して、ドアをバタンと閉めないように、静かに静かに行って下さいね。

雪が消えた境内は、お掃除が大変です。
お掃除のご奉仕、大歓迎ですよ!
b0238249_2022717.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-03-20 19:49 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

古き暦の初午は、春の気配

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

宮司さんが、暫く東京へ行っているあいだ・・・・
まるで、春の女神さま”佐保姫さま”が魔法をかけたかのように、雪解けが一気に進みました。
b0238249_16195220.jpg

えー!参道には全然雪がないよ!と、ハリー兄さん。
b0238249_16204630.jpg

米代川の堤防も・・・
b0238249_1621237.jpg

懐かしい土の香りに、ハリー兄さんは夢中です。
b0238249_1622435.jpg

そして、ほら!水仙の芽が顔を出しました。
b0238249_16224710.jpg

東京では、桜の開花宣言がなされ・・・
秋田県でも、開花予想が発表です。
b0238249_16234967.jpg


そして、ここからは暫し高度9000メートルの世界をお楽しみ下さい。
雄大な富士山と奥羽山脈の山並です。
b0238249_16252391.jpg

b0238249_1626715.jpg

b0238249_16265781.jpg

b0238249_16272620.jpg

海にぽっかり浮かんでいるのは”飛島”
b0238249_16275198.jpg

鳥海山が見えました。間もなく大館能代空港に到着です。
b0238249_16282050.jpg

羽田~大館能代空港の飛行機は、日吉神社の真上を通過します。
ずっと快晴のフライトでしたが、残念ながら秋田県へ入ったら雲の中。
b0238249_1638919.jpg

神社を見つけることは出来ませんでした。

今日は、旧暦の”初午”
稲荷神社では初午祭が行われます。
b0238249_1629572.jpg

春は一気にやって来そうです!
by noshirohiyoshi130 | 2013-03-17 15:40 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

東日本大震災復興祈願祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

暖かい朝です。
b0238249_21284648.jpg

ハリー兄さんは、もちろん米代川へお散歩に出掛けます。
びっくりするくらい雪解けが進みました。
b0238249_21304557.jpg

b0238249_21312893.jpg

雀さんも、並んで日向ぼっこ。
b0238249_21321096.jpg

夕方のお散歩は賑やかになりました。
ご近所の家族の皆さんと一緒にお散歩です。
冬場の運動不足解消に、ハリー兄さんお役に立っているようです。
b0238249_21331118.jpg

「思いっきり走れて楽しかったよ・・ちょっと疲れたけどね・・・」と、ハリー兄さん。
b0238249_21444490.jpg

さて、昨日は”東日本大震災復興祈願祭”が、行われました。
総代さんや格年さん、市民の皆様が沢山お参りして下さいました。

ご神前に奉納された浦安舞には 昭和天皇さまの平和への祈りの大御心が込められています。
『天地の神にぞ祈る 朝凪の海のごとくに波立たぬ世を』

参列した方々はそれぞれの祈りの心を込めて、ご神前に玉串を捧げていました。
どうか、祈りの心が届きますように・・・
by noshirohiyoshi130 | 2013-03-12 21:38 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

冬に逆戻り

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め"文月”です。

一度溶けかけた雪が、その後の寒さと強い西風がに因って、凍ってしまい・・・・
境内の入口はでこぼこのスケートリンクのようになってしまいました。
b0238249_2105050.jpg

さすがのハリー兄さんも、歩くのをちょっと躊躇しています。
b0238249_2113052.jpg

お参りの皆様には、大変申し訳なく思っています。
わずか数メートルの間ですが・・・どうぞ気をつけてお通り下さい。

北日本の大荒れの天気は、暫く続きそうです。
b0238249_2133894.jpg

b0238249_2143653.jpg

b0238249_21524100.jpg

それに比べて、関東以西では異常な暑さです。
b0238249_216129.jpg

日本列島・・・どうかしちゃったのでしょうか?

さて、社守猫”文月"から真面目なお知らせです。
b0238249_21102935.jpg

平成23年、三陸沖を震源に発生した東日本大震災から、明日で二年目を迎えます。

明日 3月11日 午後3時から 復興祈願祭を斎行致します。
被災された方々の安寧と、一日も早い復興復旧への祈りを皆さまと共に捧げたいと思います。
ご参列頂ける方は、10分前迄に神社へ直接おいで下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2013-03-10 21:08 | 文月の社務日誌 | Comments(0)