ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

早いもので、1月も今日でおしまい。
この頃、お天気はめまぐるしく変わります。
社殿の後の森吉山から、綺麗な朝陽が昇ったかと思えば・・・
b0238249_11321893.jpg

b0238249_11454751.jpg

ハリー兄さんのお散歩の時には、もう雪が降り・・
b0238249_11332985.jpg

県社 日吉神社の文字がくっきりと浮かび上がります。
b0238249_11345920.jpg

昔は、神社にも「社格」という”位”があったそうです。
古代律令 飛鳥時代から、色々な変遷をたどり、ずっと続いてきた社格制度は、敗戦とともに、GHQの神道指令により廃止となりました。

日吉神社は明治時代に「縣社」と言う格付をされていたそうです。
これは、大正8年に奉納されたもの。

平成14年~17年「平成黎明会」「平成明友会」「平成研鑽会」「平成米代会」の合同厄祓の皆様による奉納ドウダンツツジの生垣も、すっかり埋もれてしまいました。
b0238249_1131463.jpg

b0238249_1136238.jpg


さて、社守猫”文月”より真面目なご案内。
b0238249_11402717.jpg

明日は9時から月始祭。
どなた様でも参列出来ます。
月始祭では、祝詞奏上のあと、参列者全員で”大祓詞”を奏上しています。
どうぞお気軽にお参りして下さい。


そして、明日は厄祓祭。

一中・二中・東雲中の33歳の女性と42歳の男性による合同厄祓祭はキャスルホテル能代を会場として2時半から。
又、一中・二中の合同還暦年祝祭はプラザ都を会場として4時から。

会場の準備も整いました。
b0238249_2117943.jpg

社殿でも個人のご祈祷が続きます。
宮司さんは忙しくなりそうですね。
by noshirohiyoshi130 | 2013-01-31 11:46 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

春の予感・・のち吹雪

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

文月が爆睡している間に・・・
b0238249_19154831.jpg

25日・26日は北風が吹き荒れ、真冬日の寒い寒い日でした。
b0238249_192231.jpg

28日には幸い風もおさまり、古いお神札や御守の”焼納祭”が行われました。

神事の後、格年さんはじめ五丁組の人々が奉仕し、お焚き上げを行いました。
b0238249_19182532.jpg


29日、清々しい朝です。
小鳥たちの囀りも、賑やかになって来ました。
b0238249_1943694.jpg

b0238249_19331093.jpg

ハリー兄さんも、大はしゃぎで雪の山を越えて行きます。
b0238249_19353396.jpg

b0238249_1936423.jpg

よいっしょ、と。
b0238249_19583337.jpg

何度見ても、飽きない白神山地の山々。
b0238249_19363353.jpg

何だかもう春はすぐそこまで来ているような気がします。

ところが・・・・
午後3時、空が急に暗くなり、湿った雪がぼたんぼたんと降って来ました。
b0238249_19391188.jpg

b0238249_1940770.jpg

あれえ!やっぱりまだ冬本番なんだなあ、とハリー兄さん。
b0238249_19411749.jpg


これが今朝の風景
b0238249_19421182.jpg

そして、夕方には・・・
b0238249_19423661.jpg

春がやって来るのはまだ先のようですね。
せめて、良い香りのするこの綺麗な花を見ながら、待っていることに致しましょう。
b0238249_19445874.jpg

こんな春がやって来るのを・・・
b0238249_2032252.jpg

同じ吹雪でも、”桜吹雪”舞う夜を・・・・
b0238249_2043296.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-28 19:45 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

長寿のお祝い

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

天気予報はハズレ!
四日間、良い天気が続いています。
b0238249_21403911.jpg

朝陽が眩しいよ・・・と、ハリー兄さん。
b0238249_21412619.jpg

今朝はお散歩のコースをちょっと変えて、米代森林管理署の方へ。
ここからは広々とした雪原の向うに白神山地の全貌が見えます。
雄大な景色です。
b0238249_21433198.jpg

今日は、古希の方がお参りにみえました。
昭和19年生まれの方です。
唐の詩人、杜甫は『人生七十古来希なり』と詠みました。
現代では、古希の方はまだまだ現役世代。
益々お元気に活躍なさいますように・・・

同じように、昭和12年 77歳【喜寿】・昭和9年 80歳【傘寿】・大正15年(昭和元年)88歳【米寿】・大正13年 90歳【大正13年】 大正4年 99歳【白寿】など長寿のお祝の方もどうぞお参りにおいで下さい。

さて、夜になりました。
”山王たより”第十号が、完成したようです。
b0238249_215435.jpg

フーちゃんは、一生懸命読んだけれど、ハリー兄さんは興味なさそうですね。
b0238249_2157529.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-24 21:59 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

キツネ現る??

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

朝陽が昇ります。
b0238249_195529.jpg

白神山地が輝いていますが・・・
b0238249_1921507.jpg

今朝、ハリー兄さんの散歩は、宮司さんのご用にお付き合いして、畠町へ出掛けます。
b0238249_1923485.jpg

なんだ?これは!畠町の交差点で固まってしまったハリー兄さん。
b0238249_19233762.jpg

何ともアートな置物達でした。(ここは畠町チャレンジショップ)
b0238249_19255966.jpg

朝の通学時間。沢山の高校生が登校して行きました。
b0238249_19265113.jpg

今日は大安、これから、ご祈祷が続きます。
清々しい朝。気持ちも更に引き締まりますね。
b0238249_19274130.jpg

お天気が良い時は、なるべく参道を歩いてお参りして下さいね。
b0238249_1935961.jpg

お参りに来た方が、「今そこにキツネがいたような・・・犬かなあ・・?」と仰っていました。
宮司さんは、境内で一度だけキツネを見たことがあるそうです。

穏やかな一日も終わろうとしています。
鳥居の上には冴え冴えとした月が輝いていました。
b0238249_1934341.jpg

天気予報では明日から雪になるそうです。
by noshirohiyoshi130 | 2013-01-23 19:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

冬晴れの休日

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今年になって初めて、気持ちの良い冬晴れの朝です。
b0238249_1915064.jpg

ハリー兄さんは、米代川へお散歩。
白神山地が朝陽に映えて輝いています。
b0238249_19401734.jpg

ここが、昨日ななほちゃんがそり遊びをした場所かな?
b0238249_1917482.jpg

b0238249_19175483.jpg

さて、遠くに見えるアレは何だろう?
b0238249_19184818.jpg

真っ黒な鵜さんと、真っ白な鷺さんが、きちんと並んで、朝日を浴びています。
b0238249_19193153.jpg

b0238249_19212883.jpg

やがて優雅に冬晴れの空へ飛んで行きました。
b0238249_19231017.jpg

そして、こちらに見えるのは・・・
b0238249_19235472.jpg

境内でもお馴染みの雉さん。
b0238249_19242474.jpg

家に帰ると、雀さんたちが待っていました。
b0238249_192563.jpg

b0238249_19253176.jpg

そして、今日はお仕事がなかった宮司さんは、男鹿半島までドライブ。
b0238249_19263089.jpg

寒風山からは、海の向うに白神山地の山々が見えました。
b0238249_19415981.jpg

昨日ニュースで言っていた漂着木。県内で720本が確認されたそうです。
どこかの外国の船が落としていったもののようです。
b0238249_19424316.jpg

男鹿の海は、碧く澄んで静かに静かに広がっていました。
b0238249_19473545.jpg

今日は宮司さんの今年初めての休日。明日からはまた忙しい日々が続きます。
ハリー兄さんもゆっくりと過ごしたそうです。
b0238249_19322911.jpg

桜の花の蕾も何だか嬉しそうでしたよ。
b0238249_19331960.jpg

フーちゃんも、今日みたいな日は日向ぼっこして過ごしたものです。
b0238249_19565994.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-21 19:34 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

雉、参道を歩く

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨夜は一晩中、虎落笛が聞こえていました。
幸い、朝は穏やかです。
ハリー兄さん、今朝は散歩に行く気満々!
b0238249_17172929.jpg

交差点は、雪の山。
危ないから、注意して渡ります。
信号を守ることはもちろん。
b0238249_17185229.jpg

右を見て、左を見て注意して渡ります。
b0238249_17194091.jpg

歩道は綺麗に除雪されていました。
b0238249_17201670.jpg

昨日は日中も-5℃くらいだったので、今日は暖かく感じます。
気温は0℃くらいでしょうか・・・

昨日は五能線・奥羽線など交通機関も大きく乱れましたが、今日は念入りに除雪です。
b0238249_17213959.jpg

綺麗に除雪された、参道を悠然と歩く一羽の雉。
神社へお参りに行くところでしょうか?
b0238249_17231692.jpg

今日はほどんど降雪のない、穏やかな土曜日でした。
正月のご祈祷は一段落し、還暦や厄祓いのご祈祷が多くなってきました。

静かに、日が暮れようとしています。
b0238249_17255010.jpg

丁度一年前のフーちゃんです。
随分太ってますねえ・・
b0238249_17441754.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-19 17:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

猛吹雪

日吉神社の社守猫フーちゃん改め、”文月”です。

真冬日の昼さがり、狛犬さんが見ているのは・・・
b0238249_21242650.jpg

雉さん。
b0238249_21251497.jpg

雪が深くなるにつれて、境内を歩く姿を頻繁に見るようになりました。
時には3羽~4羽の家族で、一緒に歩いています。
昨年以上に厳しいこの冬。
b0238249_21271432.jpg

b0238249_21275057.jpg

b0238249_2128931.jpg

お散歩大好きのハリー兄さんも、ちょっと躊躇するくらいの猛吹雪。
b0238249_21293074.jpg

それでも、やっぱり出掛けて行きました。
帰る頃には吹雪も止んで、ちょっとだけ日差しが射していました。
b0238249_21315023.jpg

明後日は”大寒”
どうやら、昨年の積雪を越えそうですね。
b0238249_21323268.jpg

夜になって、風雪が強まっています。
明日の朝はどんな景色になっているでしょうか・・・

フーちゃんは、春の夢を見ています・・
b0238249_2137134.jpg

b0238249_21361920.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-18 21:33 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日が長くなりました。

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

相変わらずの真冬日だけれど、今日はお日様の光が優しい一日です。
夕方の4時になっても、まだ西の空に明るい日差しが残っています。
b0238249_1735549.jpg

今日は、三吉大神さまのご縁日。
これから、お祭りが始まります。
b0238249_17355391.jpg


さて、1月14日は”成人の日”でした。
生憎、全国で大荒れの天候で・・・
東京都心も8センチの積雪。吹雪に見舞われ、車などが立ち往生し、大混乱に・・・
b0238249_1740443.jpg

振袖姿に長靴の新成人の姿も。(これは賢明!)

雪に慣れていない都会の方達・・・
ハイヒールを履いて、雪道を歩くなんて無謀です!

北国の暮らしを、少し体験してもらいたですね。
秋田県も除雪が間に合わなくて、大変なんですよ。
b0238249_17442515.jpg

それでも、私たちは文句を言わず、黙々と除雪に励み・・・
たまの晴れ間には、お日様の光に感謝して過ごしているのです。
b0238249_17461355.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-17 17:47 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

厄祓・還暦年祝祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

相変わらず真冬日が続きます。
b0238249_17312141.jpg

良く晴れた朝は、放射冷却で冷え込みが厳しくなります。
こんな朝、神苑は一層清々しさに包まれます。

今朝は、朝早くから五丁山庫の前を綺麗に除雪して行ってくれました。
b0238249_17343846.jpg


さて、今日は社守猫フーちゃん、改め”文月”から真面目なご案内。
b0238249_17353166.jpg

還暦や厄祓の申込が多くなってきました。

今年は、次の人達が厄年・還暦に当たります。
【厄年】
・男性
25歳(昭和64年生・平成元年) 42歳(昭和47年生) 61歳(昭和28年生)
・女性 
19歳(平成7年生)  33歳(昭和56年生) 37歳(昭和52年生)
☆この年の前後1年づつは前厄・後厄に当たります。

【還暦年祝祭】 昭和28年生(癸巳年生まれ)

還暦や年祝は数え年で行うので、ご注意願います。
お申込は、☎0185-54-1443まで、お願い致します。
by noshirohiyoshi130 | 2013-01-15 17:35 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

山神祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日もお話しましたが、今日は”山神祭”
木材関係の会社で、お祭が行われます。
十数年前、先代の宮司さんがご奉仕をしていた頃、それはそれは忙しい一日だったそうです。

今では山神祭を行う会社は少なくなりました。
それでも、老舗の数社は昔通り、丁寧に厳かにお祭りを続けています。

宮司さんは、朝8時にはお出かけです。
社守猫”文月”に代わって、狛犬さんがお見送り。
b0238249_20352794.jpg


山神祭の祭壇には、大山祗神(オオヤマツミ)、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)のお掛軸が掲げられ、米・玄米・大きなお餅や”しとぎ”(米粉をこねて長卵形にしたもの)、沢山の野菜果物に魚・山鳥なども供えられます。

今日も雪は断続的に降り続きます。
b0238249_20405990.jpg

夕方には湿った雪がどんどん降って来ました。
明日はどんな天気になるでしょうか?
b0238249_21284190.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-12 21:16 | 文月の社務日誌 | Comments(0)