秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

種苗交換会 新穀感謝農民祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め"文月”です。

天気予報がハズレ!良いお天気になりました。

宮司さんは、朝早くからお出かけです。
行ってらっしゃい!
b0238249_21383177.jpg


午前9時 能代市文化会館に於いて"新穀感謝農民祭”が神社庁能代山本支部の神職によって厳かに斎行されました。
b0238249_2142375.jpg

私たち日本人が大好きなもの。それは炊きたての白いご飯。

天照大神様が、ニニギノミコト様を地上の国、豊葦原瑞穂の国を治めるようにと、お遣わしになった時に、”大切に育てるように・・・”と授けたのが”稲穂”。
お米は、神様から頂いた大切な食物なのです。

この秋の新穀に感謝し、祈りを捧げます。

農家の方々が、丹精込めて作った神様の恵みの農作物が沢山お供えされました。
そして、祝詞が奏上され・・・
b0238249_22205632.jpg

神楽”浦安の舞”も奉奏されました。
b0238249_21441572.jpg


新穀感謝祭が終わった後、宮司さんは能代山本管内の国道の除雪作業の安全祈願祭へ・・・
b0238249_21541231.jpg

「例年、この祈願祭の時は霙や小雪が舞う寒い日になるのだけれど、今年はとても暖かかったわ」と、宮司さん。

小春日和には、文月もこんな風にお日様の陽ざしをたっぷり浴びて寝そべっていたものです・・・
b0238249_21575987.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-31 21:50 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

皇太子殿下 奉迎

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

能代の街が期待と活気に充ち溢れていました。
何故なら、皇太子殿下が能代に行啓されるからです。
b0238249_2141222.jpg

総合体育館の前には、1時間も前から大勢の人々が集まって来ました。

"皇太子殿下 ようこそ 悠紀の国 秋田へ”
秋田県神道青年協議会で用意した横断幕も見えます。
b0238249_2152722.jpg

みんな日の丸の小旗を持っていますね。
準備した3000本は無くなり、当日更に追加して、沿道の方々にお渡し出来ました。

間もなく、皇太子殿下がいらっしゃいます。
b0238249_2181592.jpg


沿道の欅も、歓迎しているようでした。
「とても優しそうな笑顔でした」との人々の声。
b0238249_21104728.jpg

お帰りは残念ながら、雨になりましたが、こちらも大勢の人がお見送りしました。
b0238249_21121724.jpg


その後、あす文化会館で神社庁能代山本支部に依って斎行される、新穀感謝農民祭の準備と習礼(リハーサル)が行われました。
b0238249_21162157.jpg

忙しい一日でしたね。お疲れ様でした。
お陰さまでのんびり過ごした文月は、”悠紀の国 秋田”という言葉が気になります。
b0238249_21263251.jpg

あとで、宮司さんに聞いてみるつもりです・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-10-30 21:00 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

栗名月

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日は大安。宮司さんは忙しく過ごしています。

フーちゃんだったら、多分こんな風に過ごす・・・ちょっと寒い秋の日です。
b0238249_21591093.jpg

境内の欅や公孫樹も随分と落葉を始めました。
b0238249_22222537.jpg


夜・・・月が綺麗です。
b0238249_2295359.jpg

27日は旧暦9月の十三夜でした。"栗名月”と呼ばれる美しい月です。

秋の終わりの澄み切った空、まだ満月にならないちょっと欠けた月を、日本人は古来より愛おしく思ってきたようです。

十三夜の月は見逃してしまったけれど・・・
今夜の月もとても綺麗です。
b0238249_22104632.jpg

明日はいよいよ皇太子殿下が能代へいらっしゃる日。
先日お知らせした日の丸の小旗は、あっと言う間に500本なくなりました。

明日も随所で、1000本ほどお配りします。
どうか良いお天気になりますように・・・・文月、恐れながら、猫ながら祈っております。
b0238249_2214821.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-29 22:15 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

コノハヅクとブッポウソウ

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

先日、夜の境内でゴロスケホッホと,鳴いていたのは、”フクロウ”さん。

こちらはフクロウの仲間の”コノハヅク”
コノハヅクの鳴き方はブッポウソウ
b0238249_20131049.jpg

そして、こちらの美しい鳥の名前は”ブッポウソウ”。
b0238249_2018464.jpg

でも、鳴き声はブッポウソウではなくて、ゲッゲッというような濁った短い音です。

何故、このようなことになったのでしょう?
その訳は・・・今日の「NHKダーウインが来た」が教えてくれました。

昔からコノハヅクとブッポウソウは同じ森に住んでいました。

その森から、綺麗な声でブッッポウソウという鳴き声が聞こえてきます。
仏・法・僧と言う響きから、人々は、ありがたい鳥だと思っていました。
b0238249_20142858.jpg

昼には、抜群の飛行能力で飛び交う美しい鳥の姿を良く見かけます。
それに対して、コノハヅクは夜行性。人々はその姿を見ることはありませんでした。

b0238249_20314069.jpg

そこで、人々はその美しい鳥が♪ブッポウソウ♪と鳴いていると信じて、ブップソウと呼ぶことにしたのです。
b0238249_20344918.jpg

文月は、フクロウさんともお友達になりましたよ!
もうちょっと暗くなるまで、待っていてね。
b0238249_216427.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-28 20:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

白鳥 到来

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

雲ひとつない秋晴れの空。
b0238249_10524677.jpg

白鳥さん、来能!
b0238249_1048340.jpg

今日はこれから、七五三のお参りが続きますよ。
文月に代わって、ハリー兄さんが、お迎えしますね。
b0238249_10483537.jpg

b0238249_10534876.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-27 10:49 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

皇太子殿下 奉迎

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日は文月から、真面目なお知らせです。
b0238249_10185414.jpg

10月31日から第135回県種苗交換会J(JA秋田中央会主催)が能代市で開催されます。
種苗交換会は生産者の汗と技術の結晶である農作物が多数出展される賑やかな「農の祭典」です。

その種苗交換会の前日、30日に皇太子殿下が能代にいらっしゃることになりました。

日吉神社社務所では、国旗の小旗を無料でお配りしています。
国旗をもって、みんなで皇太子殿下を心を込めてお迎え致しましょう。
by noshirohiyoshi130 | 2012-10-27 10:38 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

森吉山 錦秋

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

朝は深い霧に包まれました。
昨日は老人クラブ”長生会”の皆さんが、境内の清掃奉仕をしてくれました。
お陰さまで、こんなに綺麗になりました。
b0238249_1001287.jpg

桜の葉もこんなに色づいて・・
b0238249_1005437.jpg

この霧の向うには、何があるのだろう?・・・とハリー兄さん。
b0238249_1013136.jpg

米代川の対岸も見えません。
b0238249_102644.jpg

健気に咲くコスモスひとつ・・・
b0238249_1023768.jpg

そして、宮司さんは今日は仕事を休んで、森吉山へハイキング。
かおりん、見てますか?
b0238249_105045.jpg

b0238249_1052412.jpg

b0238249_1016249.jpg

b0238249_10145160.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-26 09:58 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

冬の使者到来

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

NHKのニュースが伝えています。
b0238249_20535379.jpg

秋田市の小泉潟公園に冬の使者 白鳥の到来です。
b0238249_20545287.jpg


能代にも、白鳥がやって来ました。陽も暮れて、暗くなった空から声が聞こえて来ます。
”小友沼”を目指しているのでしょう。
こんなに暗くて、道が分かるのかしら?
みんなではぐれないように、声を掛け合っているようです。

文月も、白鳥さんの声を聞いていますよ。気をつけてね。
b0238249_21191884.jpg

これは、今年の2月。米代川にやってきた白鳥たち。
b0238249_21222334.jpg

文月もこのころは、こんなに元気だったのにね・・・・
b0238249_21265415.jpg
b0238249_21275365.jpg

今となっては、遠い夢のようです・・・・
b0238249_21301239.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-22 21:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

嵐の翌朝

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め"文月”です。

昨夜は大荒れの天候でした。
一晩中、雷鳴がとどろき、激しい風と雨、時々雹も降っていました。
竜巻警報も発令されていましたが、幸い大きな被害はなかったようです。

その嵐で、神社の近くの桜の葉っぱは、ほとんど散ってしまいました。
b0238249_22351486.jpg

参道には、杉の葉や銀杏の実がいっぱい・・・

9時頃からは日差しがもどり、小春日和の穏やかな日曜日になりました。

境内の紅葉も、日増しに進んでいます。
b0238249_22381418.jpg


これは、去年の秋の文月です。もう木々に葉っぱは残っていません。
b0238249_22452796.jpg

間もなく、こういう景色になりますね・・・

そして、2カ月も経つとこんな景色に・・・
b0238249_22472166.jpg

我ら猫族は寒いのが、苦手です・・・
b0238249_22442734.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-21 22:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

SL C6120がやって来た!

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め"文月”です。

爽やかな秋の日です。
澄み切った青空に白神岳の雄姿も見ることが出来ます。
b0238249_17383359.jpg


境内も秋めいて来ました・・
b0238249_183382.jpg

いつもお掃除ありがとう。
b0238249_184534.jpg

銀杏も随分落ちて来ました。これから毎日お掃除が大変です・・・
b0238249_1852656.jpg


さて、今日は秋田~東能代の間をSL列車が走りました。
東能代駅では、歓迎の様々なイベントが行われ、大勢の観光客で賑わいました。

文月もちょいと、社守猫の職務を離れて・・・見学です。
b0238249_1755640.jpg

これが、C6120。とても優しそうなお顔ですね。
b0238249_17402245.jpg

すごい人ですね!
b0238249_17421565.jpg

”能代べらぼう太鼓”の歓迎演奏や・・
b0238249_17434528.jpg

八峰町峰浜の勇壮な”石川の駒踊り” すごい迫力です。
b0238249_17592972.jpg

毎年神社のお祭りやお盆に奉納演奏されるそうです。
b0238249_1745375.jpg

他にも、秋田の”竿灯”や能代の"七夕囃子”などで、歓迎です。
可愛いミニSLは子供たちの人気を集めています。
b0238249_17455266.jpg

再び”能代べらぼう太鼓”の演奏に見送られて、ボッツ ボーと汽笛の音を残して。C6120は、東能代の駅を離れて行きました。
b0238249_1747405.jpg

秋田の人気者、スギッチもお疲れ様でした。
b0238249_17534399.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-20 17:50 | 文月の社務日誌 | Comments(0)