ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

暑いので、家の中で過ごします。
今日は外へでる気力もありません・・・
お参りの人にご挨拶出来なくてごめんなさい。
b0238249_11585013.jpg


家の中から、芙蓉の花を見ています。
b0238249_11452872.jpg

b0238249_1148848.jpg

フーちゃんは、単なる夏バテではないのかも知れません・・・なんだかそんな予感がします。
ごめんなさい。今日はもう疲れました・・・
b0238249_11493832.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-28 11:29 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

ゆうみんさんの歌声

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

強い台風が、沖縄を通過。
各地で大きな被害が広がっているようです。

能代は、昨夜は熱帯夜。
フーちゃんも良く眠れませんでした。
ちょっと疲れています。
b0238249_20324114.jpg


そうしたら、宮司さんがフーちゃんが元気になるようにと、素敵な音楽を聞かせてくれました。
能代市二ツ井町出身の藤田ゆうみんさんが歌っているこの街~キミと見た景色という歌です。
b0238249_2133130.jpg


ゆうみんさんの透き通った声が、フーちゃんの夏バテをの心と身体を、癒してくれました。
爽やかな風が吹き抜けるように、心に浸みわたります。
b0238249_21241872.jpg

b0238249_21324944.jpg



【この街】      作詩 コバヤシタツヒコ 作曲 tanny
♪ 何が出来る?夢の続き
  いまボクは帰って来た
  懐かしい風の匂いを感じて♪

・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ 扉を強く開け 燃えつくす情熱
  この街でまた始まる 新しい未来
  期待と不安との交差点に立ってる
  この街でまた始まる 新しい未来♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ 春夏秋冬と季節は巡ってく
  この街でまた始まる新しい未来
  小さな流れでも やがて大きくなるよ
  この街でまた始まる 新しい未来♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


演奏しているのは、能代を拠点に演奏活動している"EOS”
”EOS"は、"風の楽器”と呼ばれる南米のサンポーニャという楽器をメインリードに、身近な風景をオリジナル曲にして演奏しています。
今年の中の申祭宵祭に境内で奉納演奏をしてくれました。
b0238249_2171950.jpg


ゆうみんさんは、平成26年度に行われる”第29回国民文化祭”のテーマソングを歌うことが決定したって、今朝の新聞に書いてありました。
ゆうみんさん、頑張ってね。

フーちゃんも、早く元気になるように頑張ります。
b0238249_20514129.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-27 20:56 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

祖先を尋ねての旅

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

暑さは今日も続きます。
b0238249_1631878.jpg

今朝は、ここから遥拝。
フーちゃん、イマイチ元気が出ません。

午後になって、真っ黒に日焼けした青年が、社務所を訪ねて来ました。
六代前のおじいさんが、御指南町に住んでいたというので、そのルーツを求めてやってきたそうです。何と!函館からバイクに乗って来たそうです。
4時間以上かかったそうです。

残念ながら、宮司さんはその人のご先祖様のことは知りませんでした。
それにしても、今年はこういう人が多い!

ご先祖様があって、今の自分がある・・・・
ご先祖様はどこでどんな暮らしをして、どんなことを考え、感じていたのだろう?
宮司さんが、青年に話しているのが聞こえました。
b0238249_1642427.jpg

「残念ながら、その方のことは分からないけれど、その人が神社へお参りし、またこの場所で遊んだりしたのは間違いないことでしょう。この場所で何かを感じられると良いですね。」

猛暑の中、青年はこれから函館まで帰るのだそうです。
暑いから、気をつけて帰ってね。
また、遊びに来て下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2012-08-26 16:42 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

上棟祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

フーちゃんは、まだいつもの元気の6割って感じ。
b0238249_17474078.jpg

でも、漸く朝早くお参りして下さる方々に、ご挨拶も出来るようになりました。

今日は、上棟祭があって、宮司さんはお出かけです。
上棟祭(じょうとうさい=むねあげのみまつり)ってなあーに?フーちゃんは宮司さんに聞きました。

『上棟祭とは,新しく家を建てる時、地鎮祭の次に行われるお祭です。
棟木を棟にあげる時に、ここまで工事が無事に進んだことを感謝し、これからの工事の安全を祈願します。

家の守護神である”屋船久久能智神(やふねくくのちのかみ)””屋船豊受姫神(やふねとようけひめのかみ)、また工匠の神様である”手置帆負神(ておきほおいのかみ)””彦狭知神(ひこさしりのかみ)”の四柱の神様と産土の神様をお招きして、お祭を行うのですよ。
以前は、大工さんが、屋根にあがって紅白の餅をまいて、ご近所の人達が大勢集まって、賑やかなものでしたが、この頃はそういう上棟祭を行う人は少なくなりましたね。

新しい家を建てる時には、”地鎮祭””上棟祭””新宅祭”を行うのが丁寧なやり方です。』
b0238249_17502369.jpg

はい、フーちゃんにも良く分かりました。

あれ?ハリー兄さん、面白い恰好しています。
b0238249_16241395.jpg

実はあの鉢巻の中には、保冷剤っていう冷たいものが入っているのだそうです。
「これがなくちゃ、散歩もキツイよ」って言っています。
今日もそろそろ日が暮れます。
b0238249_16215387.jpg

暑さはまだまだ続きそうです。
by noshirohiyoshi130 | 2012-08-25 17:54 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

フーちゃん、夏ばて・・

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

日本列島猛暑が続いています。
フーちゃんは、ついにグロッキー。
三日間、ご飯を食べられなくて・・・ふらふらになり・・・
b0238249_20142358.jpg

宮司さんが、病院へ連れて行ってくれました。

痛い注射を2本も打たれて、苦いお薬を飲まされて・・・泣きたかったけれど・・・
b0238249_20164021.jpg

こうして、境内の木陰の土の上に寝ころんでいると・・・
b0238249_201945.jpg

大地の神様から力を頂くように、少しづつ元気になって来たようなきがします。

少しお食欲も出てきました。

お家に戻ってご飯を頂くことにします。
ハリー兄さんも、ちょっとお疲れ気味。熱中症に気をつけてね!
b0238249_20253629.jpg


それにしても、日本列島猛暑日はまだまだ続きそうです。
皆さんも、どうぞくれぐれもお身体を大切にして下さい。

この猛暑の中、お隣の国と難しい問題も起きていると、聞いています。
フーちゃんも、そのお話を宮司さんに聞いてみようと思いますが、まずは元気になることに専念しますね。
b0238249_20315650.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-24 20:21 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

みちのくの四季

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日も、朝から暑くって・・・フーちゃん、朝ごはんを食べる気もせず・・・
外へ出て来ました。
朝の境内は清々しく、少し元気が出てきます。
今日は、ここから神様にご挨拶。
b0238249_2163470.jpg

能代山本地域は、4日連続の真夏日。
この程度で文句を言っては、余所の地方の方に申し訳ない・・・
って、分かってはいるけれど・・・
でも・・暑い・・
b0238249_21114055.jpg

宮司さんが、朝拝から帰って来ても、フーちゃん動く元気がありません。

こんな季節が懐かしい・・・
b0238249_21143449.jpg

まあ、寒いのも辛いけれど。
b0238249_21175947.jpg


日本は、春夏秋冬、四季があるから素敵です♪♪
b0238249_2140725.jpg

b0238249_21452775.jpg

b0238249_21495310.jpg

b0238249_21415529.jpg

フーちゃんは、東北地方の四季の移ろい方がとっても好き。
(もっとも、南の国や北の国、大都会の四季の移ろい方などを、知っている訳ではないけれど・・)
フーちゃんが、子供の頃はお盆を過ぎると、急に秋めいて来たものですが・・・
ここ数年、残暑が厳しいです。
それは、日本列島全てに於いて言えること・・・・

早く、涼しい秋が来ないかな。
b0238249_21212548.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-22 21:15 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

真夏日

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

暑い!暑い!と思っていたら、昨日は今年一番の暑さで、33,6℃もあったそうです。
3日連続の、真夏日。
そして今日も確実に、暑くなりそう・・
b0238249_1953290.jpg


”宇宙イベント能代”は、今日も続いています。
学生さんたち、熱中症には気をつけてね・・・
b0238249_19361215.jpg


さて、宮司さんは神道の方の”御霊祭(みたままつり)”に出掛けるところです。
行ってらっしゃい!暑いから気をつけてね。
b0238249_19454383.jpg


神道では、ご葬儀の後、十日祭・三十日祭・五十日祭、そして一年祭・五年祭・十年祭・・・と、お祭りを続けます。

今日は、五年祭のお祭りです。

お家の御霊舎で、”霊魂安定詞”や”五年祭詞”が奏上され、小さなお孫さんも全員が玉串をお供えして、お参りをしたそうです。
お祭をする前は、大騒ぎしていた孫さんたち、とってもお行儀よくて、立派な玉串拝礼だったわ、と宮司さんが褒めていました。

亡くなったおじいちゃんも、孫たちの成長を喜んでくれたことでしょう。
これからも家族をお守り下さいね。

残された家族が故人を偲び、心を込めてお祭を続けることにより、亡くなった方の霊魂は次第に清められ、その家の守護神へと浄化され、やがては地域を守る産土の神様へと昇華されるのだそうです。

そして、奥都城(おくつき=墓)の前には、笹竹が建てられ、注連縄が廻らされ、墓前祭が行われました。
こちらは、暑かったそうです。

夕方になり、少し涼しくなりました。
全国各地猛暑です。33℃で暑いと言ったら、申し訳ないのかも・・・
38℃という処もあるそうです。

西の空に三日月が涼しげに浮かんでいます。
b0238249_19521527.jpg

b0238249_19552695.jpg

b0238249_1956125.jpg

フーちゃんも、そろそろ帰ることにします。
b0238249_1957172.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-21 19:57 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

残暑厳しいです。
朝から、暑い!フーちゃん、ちょっと食欲ありません・・・
b0238249_20354582.jpg


でも、頑張って昨日の続き。能代宇宙イベントのご紹介です。

まず、鳥居を見て・・感動!
b0238249_20394694.jpg

ひとりづつ、手水のやり方を教わって、手と口を清めて・・・
参道を進みます。
b0238249_20412552.jpg

狛犬・三猿・神馬などなど、何事にも興味津津。
中でも、お猿さんは人気でした。
b0238249_20431576.jpg

こちらは、国際教養大学の学生さん。
b0238249_20442033.jpg

二礼二拍手一礼の、お作法でお参りをして・・
b0238249_2046965.jpg

正式参拝に臨みます。
b0238249_20473495.jpg

海外の方に、日本の文化に親しんで頂きたいと、神楽”浦安の舞”が奉奏されました。
b0238249_20492638.jpg

玉串を捧げお参りをして、お神酒を頂戴し・・
b0238249_20512030.jpg

お神輿や丁山を見学。
b0238249_20534858.jpg

b0238249_20531100.jpg

その後、しばらく長床で寛いで行かれました。
b0238249_20563322.jpg

市民有志の方から、手造りの素敵な押し花うちわのプレゼント。
浴衣姿も人気でした。
b0238249_21303075.jpg


さあ、出発しようか・・となったら、自ら座布団を片づけて下さっって・・・ありがとうございました
b0238249_21282462.jpg

「いえいえ、どう致しまして。とても素敵な体験が出来ました。こちらこそ有難う!」
b0238249_20594951.jpg

素敵な笑顔ですね。

フーちゃんは、この一部始終を高い木の上から、そーっと見ていたのです。
b0238249_21203740.jpg


さて、翌19日(日)に浅内第三鉱さい堆積場で行われた、宇宙イベント。
風力発電がそびえる会場に、三千人が集まったそうです。
b0238249_2161970.jpg

b0238249_2184858.jpg

全国から集まった大学生や、科学好きな子供たち。
b0238249_21112234.jpg

未来の科学者、ガンバレ!!
フーちゃんも応援してますよ。
b0238249_213625100.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-20 21:11 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

残暑です。朝から真夏の日差しギラギラと照りつけて・・・
フーちゃんは、少しグロッキー気味です。
b0238249_932729.jpg


8月17日から23日、第8回”能代宇宙イベント”が開催されています。
全国から、大学生やロケット研究者たちが集まり、空き缶サイズの人工衛星(缶サミット競技)や、ハイブリッドロケットの打ち上げなどが行われています。

昨日は、エジプトやイスラエル、フィリピンなどの研究者の方々が、神社にお参りに来てくれました。
科学者の皆さんは、日本の文化にもとても興味をもっていらっしゃるのです。
この方達をお迎えする為に、宮司さんはお友達のえみこさんに全面的協力を頂いて、英語版由緒記を、急きょ作成。
b0238249_9543823.jpg

写真をたっぷりいれて、A4 4枚。
ああ!疲れた・・・と宮司さん。

さて、到着されたようですね。
国際教養大学の学生さんが通訳として、サポートしています。
今、参道を歩いて来るところですね。
b0238249_9381369.jpg

神楽や雅楽が奉奏され、玉串を手向けて、お参りをして下さいました。
丁山やお神輿を、見て頂いて・・・
長床でお休みです。
b0238249_9402791.jpg

このお話は、また改めて・・・

さて、16日にはハリー兄さんが大好きな”東京のお兄さん”が、やって来ました。
堤防を思いっきり、一緒に走ってくれたそうです。

「ハリー、もう帰るぞ」って言っているけれど・・・
ハリー兄さんは、まだ帰らないぞ!って、ゴンボ掘ってますね!!
b0238249_9431164.jpg

木陰は、涼しいけれど・・・・午前10時、気温は30℃を超えています。
b0238249_947543.jpg

フーちゃん、お家の中で寛ごうと思います。
b0238249_9501457.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-19 09:44 | 文月の社務日誌 | Comments(1)

月に一度はお宮参り

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

涼しい朝です。フーちゃんは社務所前で、宮司さんを待っています。
b0238249_20173257.jpg

今朝の境内は、一段と清々しく、秋の風が吹いています。
b0238249_20184769.jpg


さて、フーちゃんもお参りに行きましょう!
b0238249_20205748.jpg

b0238249_20214434.jpg


あれ!ハリー兄さんがいます。
b0238249_2023940.jpg

何か幟が見えるわね。
b0238249_20245575.jpg

「月に一度はお宮詣り・・・神様に感謝し幸せをお祈りしましょう。秋田県神社庁」と書かれています。

毎朝夕にお参りされる方も沢山いらっしゃいます。
雨の日も、嵐の日も。そういう人は、ほとんどお参りを欠かすことがありません。

線路の向うから、お辞儀をして通る方がいるのも、フーちゃんは見ていますよ。
b0238249_20292090.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-15 20:32 | 文月の社務日誌 | Comments(4)