ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

満開の桜

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、フーちゃんは何も言いません。
平成24年の桜をじっくりとご覧下さい。
明日は落花になるかと思います。
b0238249_1740234.jpg

b0238249_17411244.jpg

b0238249_17421455.jpg

b0238249_17432591.jpg

b0238249_17442479.jpg

では、また明日ね!
b0238249_174543.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-30 17:45 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

"昭和の日"は大安吉日

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

満開の桜の下、”花の下(もと)茶会が開催されました。
皆さん、まず神社にお参りしてからお茶席に向かいます。
b0238249_1721369.jpg

和服姿の人も多く、満開の桜に包まれた境内がより一層華やいで見えます。
お茶会を終えた人達は、桜の木の下で記念撮影したり・・・
b0238249_17294815.jpg

ウグイスの声を聞きながら、お外で寛いだり・・・
b0238249_17314557.jpg

境内は車がいっぱいで、危ないのでフーちゃんは安全な場所に居て、余り出歩かないようにします。

b0238249_17331073.jpg

今日は”昭和の日”、昭和天皇様がお生まれになった日。
青空に国旗がはためいています。
b0238249_17342275.jpg


今日は祭日の大安吉日。
宮司さんは、結婚式や新車のお祓い、厄祓、お宮参りと朝からとても忙しそうです。

境内の片隅で、シャクナゲや、
b0238249_1737138.jpg

テッセンや
b0238249_17375727.jpg

b0238249_17395267.jpg

シラネアオイがこんなに花開いたことに気がついているかしら?

夕方漸く静かになりました。
フーちゃんは、飽きもせず桜の花と春の夕暮を眺めて過ごします。
b0238249_17424595.jpg

b0238249_1811983.jpg

「『夕くれの時は良い時 限りなくやさしい優しいひととき』
b0238249_17541550.jpg

そこで、フーちゃんの視界に飛び込んできたものは??
b0238249_17551771.jpg

春の夕暮の浪漫な気分が、ワイルドな気分へ変わってしまったフーちゃんでした。
b0238249_17573529.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-29 17:42 | 文月の社務日誌 | Comments(3)

凧上げ大会とお茶会

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今朝は、まずフーちゃんからのお知らせです。
b0238249_21425283.jpg

明日10時から、米代川の河口中島埠頭で、凧上げ大会が開催されます。
今朝はその安全祈願祭が行われました。
毎年四月最終日曜日に開催されている、凧上げ大会。
午前11時には、”べらぼう凧”の大凧も揚がります。
青空に舞う大凧を、是非見に行って下さいね。

さて、もうひとつのお知らせは、”花の下茶会”について。
明日9時半から境内の長床で、今年は久喜社中の皆様のご奉仕で、お茶会が開催されます。
朝から準備が始まりました。
大勢の人で賑わっています。
b0238249_1916128.jpg

テントも立ちました。準備万端。
b0238249_191797.jpg


ハリー兄さんは、今日は柳町までお散歩に出かけました。
b0238249_1919262.jpg

b0238249_19194410.jpg

二小の桜は満開を迎えました。
b0238249_19203347.jpg

境内では、枝垂桜や・・・
b0238249_21485399.jpg

山桜も開花。夕方にはソメイヨシノも満開になりました。
b0238249_21502134.jpg

明日は、車も人も多いので、フーちゃんはなるべく外にでないようにします。
今夜たっぷりと夜桜を楽しみます♪♪
b0238249_2152494.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-28 21:54 | 文月の社務日誌 | Comments(3)

朝陽ににほふ・・

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、いきなり”フーちゃん探し”から・・・
b0238249_9472359.jpg

昨夜の雨が、朝の桜をより一層清々しく見せます。
b0238249_9481311.jpg

いつもはお参りに来ない近所の人も、漫ろ歩き・・
フーちゃんは、ちゃんとご挨拶をしました。
b0238249_9492244.jpg

ハリー兄さんによると・・・
今朝は、白神の山々は見ることが出来なかったそうです。
b0238249_9502037.jpg

堤防の桜はまだ、堅い蕾でした。
桧山川の辺の桜は満開です。
b0238249_951739.jpg

今年は桜の開花が遅かったせいか、新緑も一緒に芽生えて来ました。
b0238249_9521998.jpg

奥に見えるのが、先日ご紹介した井坂直幹氏の銅像です。
井坂公園の梅も満開です。
b0238249_954778.jpg

宮司さんが、フーちゃんに能代の街の桜を見せてくれました。
今は廃校になった二小の桜。
能代の人達が今も愛してやまない桜並木です。
b0238249_22495427.jpg

b0238249_22504610.jpg


境内も夕陽に紅に染まります。
b0238249_22521410.jpg

今日も無事に過ごせましたことを感謝して・・
b0238249_22551141.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-27 22:57 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

ニリンソウとシラネアオイが咲きました。
b0238249_20212711.jpg

b0238249_20381292.jpg

そして、サクラも漸く開花しました。
b0238249_20371948.jpg

フーちゃんは、ここから咲き始めた”朝陽ににおう桜花”を眺めています。
b0238249_20231169.jpg

b0238249_2025463.jpg


今朝のNHKのニュースで、日吉神社が映っていました。
b0238249_2026189.jpg

ノルディックヲークという、街歩きの人達が、昨日神社へお参りしたのですって!
残念ながら、宮司さんもフーちゃんも気がつかなくて、お迎え出来ませんでした。
今度来る時は、事前に教えてね。
ちゃんとお迎えするからね。
b0238249_20344710.jpg

さて、”フーちゃん探し”です。フーちゃんは、何処にいるでしょう?
b0238249_20352954.jpg

答えは、此処。
b0238249_20304187.jpg


夕方から雨が降り始めました。境内の桜はまだ三分咲き。雨が降っても大丈夫よね?
頑張れ!サクラさん!!雨にも負けるな!
b0238249_2032388.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-26 20:32 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

昨日の夕方のニュースで、秋田市で桜が開花したと報道されました。
b0238249_19404650.jpg


そして、今日も清々しい朝です。境内は光に包まれています。
b0238249_1942442.jpg

手水舎の近くの桜の木の枝で、ウグイスさんが、さっきからずーっと囀っています。
b0238249_1944888.jpg

宮司さんが、「フーちゃん、絶対にウグイスさんに悪さをしてはいけませんよ!」と厳しい顔で言いました。
はい、良く分かっています。フーちゃんだって、綺麗な声に聞き惚れているのだから、決してそんなことは致しません。
b0238249_19461168.jpg

お日様の光をからだいっぱいに浴びて・・・
b0238249_19475318.jpg

これから、境内の見回りに出掛けます。
b0238249_2044388.jpg


今日は御指南町の人達が町の守護神として崇めている学問の神様、天神様のお祭りです。
菅原道真公に縁の深い25日に、毎年行われます。
昔は子供たちがこの日に神社にお習字を奉納し、お煎餅をもらって帰ったそうです。

 東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花
 主なしとて 春な忘れそ


大宰府に左遷された、道真公がその悔しさを、梅の花に託して詠んだ歌。
境内の梅も漸くほころびました。
b0238249_19531130.jpg


夕方になりました。
フーちゃんは、ここから夕焼け空を眺めています。
b0238249_19552327.jpg

ハリー兄さんが、お散歩に出掛けて行きました。
b0238249_2010582.jpg

ハリー兄さんが帰って来た時も、フーちゃんはまだここに座っています。
参道の石の上は、とても気持ちが良いのです・・・
b0238249_20172050.jpg

神様、今日もありがとうございました。
b0238249_19562571.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-25 19:56 | 文月の社務日誌 | Comments(3)

富町から日吉神社へ

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

小雨が降る、ちょっと肌寒い朝です。
b0238249_1585644.jpg

ハリー兄さんのお散歩も、今日は米代川の堤防には行かず、富町のあたりを歩いたそうです。

富町には、ハリー兄さんのお友達、モモちゃんがいました。
b0238249_16224992.jpg

ハリー兄さんと、モモちゃんは時々間違えられることがあるそうです。
そういえば、ちょっと似ているわね。

富町の街角で、シロモクレンが、咲いています。
b0238249_16195081.jpg

富町から日吉神社に来るには、警察の向いの能登麹屋さんの角を曲がります。
警察は去年、新しく建て替えられました。
b0238249_16245261.jpg

b0238249_16252633.jpg

そうすると、山王門前踏切があって・・・
b0238249_16263340.jpg

b0238249_1627795.jpg

神社の鳥居が見えます。
b0238249_163024.jpg

境内の桜の蕾も、ほら!こんなに色づいて来ました。
b0238249_15315213.jpg

b0238249_16353861.jpg

今度の日曜日、4月29日には、毎年恒例の”花の下茶会”が開催されます。
今年は久喜先生の社中にお世話になります。
桜は、それまでに咲くかしら?
きっとウグイスさんがお迎えしてくれます。
当日券もありますので、どうぞお気軽にお茶を飲みにいらして下さいね。

その時には、フーちゃんも、お迎えするつもりです。
b0238249_16404790.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-24 15:05 | 文月の社務日誌 | Comments(3)

一日雨降りでした

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

朝から雨です。
細やかな雨は、開花を誘うように桜の蕾に優しく降り注ぎます。
b0238249_16502375.jpg

フーちゃんは、雨にあたらないように、ここで鳥さんの囀りを聞いています。
b0238249_16512292.jpg

今朝は、ウグイスさんよりもっと綺麗な声が聞こえます。
まるでピッコロを吹いているような・・・素敵な旋律を奏でているようです。
ねえ!あなたのお名前は?
b0238249_1781157.jpg


パソコンさんは、昨日一日お休みしたら、今日は元気になったそうです。
やっぱり、休養をとることは大切なことね。
働き過ぎの皆さん、ちゃんとお休みを取って下さいね!

今日はフーちゃんの休養日。
b0238249_173666.jpg

おばあちゃんのベストの中・・
b0238249_1657225.jpg

箱の中も良いわね・・・
b0238249_16573430.jpg

春眠暁を覚えず・・・
b0238249_16584396.jpg


あれえ!フーちゃんのお気に入りの場所に、知らないお兄さんがいます。
b0238249_16595270.jpg

でも、宮司さんが近寄ったら逃げて行ってしまったそうです。
お世辞にも”ハンサム”とは言えないわね。
あら、失礼・・・・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-04-23 17:00 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

パソコンさんの休養日

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今朝は、フーちゃんの影がありません。
それは、お日様の光がないからです。
b0238249_14492577.jpg

今朝の風は、昨日の比べて随分冷たく感じます。
フーちゃん、早々におうちに入ってしまいました。
b0238249_8503578.jpg


今日はパソコンさんが「疲れた」と言っています。
あまり働いてくれません。
フーちゃんの社務日誌も今日はこれでおしまいです。
by noshirohiyoshi130 | 2012-04-22 00:03 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

白鳥さんの北帰行

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、いきなりハリー兄さんの話からです。
b0238249_14431945.jpg


朝の散歩の時に、青空から悲しげな白鳥さんの声がして・・
真っ青な空を、白鳥さんの大編隊が、北を目指して飛び去って行ったそうです。
b0238249_1433668.jpg

白鳥さん、長旅気をつけてね!
また、冬には戻って来てね!

さて、これはなんでしょう?
b0238249_14353011.jpg

と、ハリー兄さんはフーちゃんの真似をしています。

でも、影ってとても面白いものですね。
お日様がどこにあるかで、影の位置は、変わって来る・・・当たり前のお話だけれど・・・
そう言えば、こんなお話もありました。

昔むかしの”古事記”というお話です。

フーちゃんは、以前宮司さんからお話を聞いたことがあります。
ちゃんと、お話できるかな。
b0238249_1458696.jpg

”カムヤマトイワレビコノ命(後の神武天皇)は、高千穂の宮でお兄さんのイツセノ命と話合いをしました。「何処へいったらもっと平安に国を治めることができるだろう。私たちはもっと東の方へ行ってみよう」
そして、東へ東へと進んで行くと、途中で”ナガスネビコ”という人と戦になりました。その戦の最中に、兄のイツセノ命は、敵の矢に当たり傷ついてしまいます。イツセノ命はこう言います。「私たちは、アマテラスオオミカミ(日の神)の御子なのだから、お日様にかって戦うことは良くないのだ。その為に卑しい者の矢で怪我をしたのだ。これからは、ぐるっと回って日に背を受けて戦うことにしよう」

アマテラスオオミカミ様のお孫さん”ニニギノ命”の御子が”ヤマサチヒコ”。その御子は”ウガヤフキアエズ命”そして、その御子が”カムヤマトイワレビコ命”と”イツセノ命”。

お天道さまに、顔向けが出来ない・・て言うように、私たちはお日様に顔を真直ぐに向けて、心正しく生きていきたいものです。

どう?フーちゃんにしては、素晴らしい講義でしょう?
あーー!疲れた。
フーちゃん、家に帰ります。
b0238249_15351986.jpg

暫くお休みします・・
b0238249_15224788.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-21 15:11 | 文月の社務日誌 | Comments(1)