<   2012年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

明日は月始祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

朝からずっと雨が降り続いています。
米代川の上流では、雪解水も加わって、増水。秋田市や北秋田市では避難勧告が出ています。
河口の水も随分増えているって、ハリー兄さん心配していました。
b0238249_21463136.jpg

うわあ!本当だわ。中州が完全に水没してしまっているわ!
b0238249_21475334.jpg

今夜にかけても荒れ模様の天気らしいので、フーちゃんもちょっと心配です。
皆さんも気をつけてね!

ところで、今日はフーちゃんから皆様へお知らせが二つあります。
b0238249_15575862.jpg

まず、一つ目のお知らせ

明日は1日、”月始祭”です。
9時からお祭りが始まります。
どなた様でも自由に参列出来ます。
参列の方は5分前には社殿へお入り下さいね。

神事の後には”御神幸祭絵図”を見ながら、宮司さんからお祭りの行列についての説明があります。明日は、五丁山のご祭神の解説です。
丁度資料が出来たところなので、ちょっと見せてもらいます。
b0238249_16111231.jpg


フーちゃんから二つ目のお知らせは、今日から秋田市のアルヴェで開催されている伊勢の神宮 遷宮展のお話。

写真の展示、パネルディスカッションやDVDの上映の他、雅楽の演奏や舞いの奉奏があります。
めったに見ることのできない”悠久の舞”や正装装束の"浦安の舞”
"朝日舞"は宮司さんもご奉仕します。3人の女性の神官さんで舞うのだそうです。
詳細は3月25日の記事をご覧下さいね。

フーちゃん、宮司さんが練習しているのをこっそり覗いて来ました・・・
b0238249_1631764.jpg

頑張ってね!
by noshirohiyoshi130 | 2012-03-31 22:41 | 文月の社務日誌 | Comments(4)

春の心はのどけからまし

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

強い南風が吹いて、雨の朝です。
b0238249_17185849.jpg

昼からは雷さんもやって来るだろう、と天気予報。
境内の雪は、暖かな雨で一気に解けて行きました。
b0238249_1720577.jpg

東京では、桜の開花が待たれています。
b0238249_17205333.jpg

気象庁は靖国神社の桜で、開花宣言をします。
b0238249_1722095.jpg

宮司さんにとって、靖国神社は懐かしいところ。
先代の宮司さんは、靖国神社に奉職していたので、宮司さんはこの近くで生まれて育ったそうです。
おばあちゃんも、懐かしそうにテレビを眺めていました。
フーちゃんは、夕方ちょっと外に出てみたけれど・・・
b0238249_17261168.jpg

まだ、雨が降っているので・・
テレビを見て過ごすことにします。
b0238249_17245215.jpg

今日は東京での開花宣言はなかった、と報じています。
b0238249_17275265.jpg


宮司さんが、こんな歌をフーちゃんに教えてくれました。

『世の中に 絶えて桜のなかりせば
 春の心は のどけからまし』
           (在原業平)

日本人は、桜が大好きで、その為に”いつ咲くのだろう?”、”風が吹いて散ってしまうのではないだろうか?”と、桜のことが心配で気も漫ろ・・・桜さえなければ、長閑な気持ちで春を迎えられるのになあ・・と、日本人がどんなに桜を愛おしいんでいるか、そんな気持ちを現した歌だそうです。
b0238249_1740123.jpg

フーちゃんも、桜の花が咲くのを楽しみにしています。
by noshirohiyoshi130 | 2012-03-30 17:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

福寿草

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

朝からとても良いお天気です。
街からも雪が消えたので、漸く自転車も復活です。
b0238249_20153864.jpg

お参りの人が、「フーちゃん、ブログ見てるよ」って声をかけてくれました。
あら!フーちゃんもちょっと有名になったかしら・・・
b0238249_2033641.jpg

どの角度が美人に映るかなあ・・
b0238249_20185781.jpg


さて、ここは昨日お話した神明社の跡地です。
平成22年に羽立町の方々によって、碑が建立されました。
b0238249_20205951.jpg

この大地には、間もなくキクザキイチゲが咲くはずです。
境内一番早く咲く可憐な山野草です。

大きなバッケを発見!
b0238249_20223063.jpg

ハリー兄さんによると、散歩の道で”春”を沢山発見したそうです。
線路沿いには水仙の芽がこんなに・・・
b0238249_20244942.jpg

福寿草も今にも咲きそう・・・
b0238249_20255298.jpg

堤防の桜の蕾も心なしか膨らんで・・・
b0238249_2024487.jpg

そして、宮司さんには、お友達から素敵な梅の絵手紙が届きました。
水戸の偕楽園の梅だそうです。
b0238249_20274526.jpg

夜になっても穏やかです。
b0238249_20282895.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-29 20:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

お伊勢参りをした犬

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

春めいて来ました。
b0238249_2049452.jpg

何か良いことがありそうな気がする、清々しい朝です。
b0238249_21411263.jpg

フーちゃん、宮司さんから面白いお話を聞いています。
b0238249_21434650.jpg
『お伊勢参りをした秋田犬』のお話です。

『昔むかし、「おかげ参り」と言って、全国からお伊勢さんへお参りすることが大流行りでした。

能代湊町の大きな旅館の隣に一匹の秋田犬が飼われていました。
この旅館からは、お伊勢参りをする人々が盛んに旅立って行きます。

ある日、この犬の姿が突然と見えなくなりました。なんと犬は、一緒に”おかげ参り”の旅に出たのでした。
それから数年の年月が流れます。
お伊勢さんにお参りを済ませた犬は、神札とお守り、それに道中に人々から心遣の3両もの大金を頂いて、無事に戻って来ました。

この不思議な話を聞いた日吉神社の宮司 尊芳は、大変有難いことと感謝し、このお金を基に、日吉神社の境内に”神明社”を建立しました。
犬は神明さまのご縁日には、必ずお参りに訪れたと言うお話です。

神明社は火災で焼失してしまいましたが、現在は跡地に碑が建てられ、羽立町の人々の守護神として、大切に祀られています。

ところで、ほどなくこの世を去った敬神の念深いこの犬は、歴代宮司の傍に葬られたと伝えられています。

このお話は”能代のむかし話”として、語られています。』

ふーん、とても不思議なお話ね。
今度フーちゃんも、その犬さんのお墓をお参りしてみるわね。
あっ!そうそう、神道ではお墓のことを"奥都城”って言うのだったわね・・・
b0238249_2113328.jpg

長いお話を聞いているうちに夕方になりました。
b0238249_21145540.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-28 21:11 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

報賽(お礼参り)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

良く晴れた朝です。
b0238249_2118538.jpg

境内の雪も、このような除雪の時に積み上げた山を除いてほとんど消えました。
b0238249_2120741.jpg


「今日は嬉しいことがあったの」って宮司さんがお話してくれました。

『突然だったけれど、千葉県に住むご夫婦がお参りにいらっしゃいました。
50年前に、日吉神社で神前結婚式を挙げたお二人でした。
金婚式を無事に迎えられたことを感謝し、今日は家族の方と一緒にお参りです。
折角なので、昇殿参拝をして頂きました。

このような御礼参りを、神様はとても喜んでいらっしゃると思います。
神様にお願いをすることは多いですが、それに比べて感謝の気持ちを捧げることはそれほど多くないように思います。
お願いされっぱなしでは、神様も時にはおへそを曲げてしまわれるかもしれませんね。
だから、今日わざわざ遠方からのお参り、本当に喜ばれたと思います。』

はい、フーちゃんはいつも神様に感謝しています。
b0238249_21485683.jpg

だって、神様のお陰で、宮司さんの家で暮らしていられるのだもの・・・
今日もありがとうございます。
b0238249_2149343.jpg

フーちゃん、本当に心から感謝しています・・
b0238249_21414878.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-27 21:35 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

式年遷宮展

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今は晴れているけど、さらっと雪が降ったみたいで・・・
b0238249_17233153.jpg
それに、西の空が真っ暗です。
きっと又雪になるわね。
b0238249_17241560.jpg

お榊の冬囲いを外すのも、まだまだ先になりそうです。
b0238249_19413699.jpg

北風がとても冷たくて・・・フーちゃん早々に退散。
b0238249_17251664.jpg


暖かいお部屋の中で、宮司さんから”式年遷宮”のお話を聞いています。
b0238249_172761.jpg


『”遷宮”とは、新しいお宮を造って、神様にお遷り頂くこと。
”式年”とは予め決められた年月で定期的に行うこと。

一般的に、”伊勢神宮”と言いますが、正式には”神宮”と言います。
神宮には、天照大御神さまをお祀りする”内宮(ないくう)”と、豊受大御神さまをお祀りする”外宮(げくう)”とを中心に125社のお宮さんがあります。

この神宮では、持統天皇の御代(690年)から1300年にわたって、20年ごとに式年遷宮が行われています。
平成25年に行われる第62回式年遷宮に向けて、造営作業が進められており、その節目ごとに粛々とお祭が行われています。

4月1日(日)秋田市のアルヴェ きらめき広場で、”式年遷宮祭”が開催され、パネル展やDVD上映、パネルディスカッション、雅楽演奏、舞の奉奏などがあります。
神宮や式年遷宮についてもっと知りたい方は、どうぞお出かけ下さい。

フーちゃんには、これから少しづつお話していきましょうね。
今日もやっぱり、眠ってしまったみたいだから・・・』
b0238249_19253287.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-26 17:37 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

伊勢の神宮 式年遷宮展

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

昨日の朝の雪はやがて雨に変わり・・・
雪解けを誘いました。
b0238249_1021415.jpg


今日はフーちゃんから、秋田市で行われる伊勢の神宮”式年遷宮展”のお知らせです。(主催:秋田県神社庁)
b0238249_1035063.jpg


伊勢の神宮”式年遷宮展” 

4月1日(日)  午前10時~午後4時
秋田市 アルヴェ 1F きらめき広場にて
・遷宮写真パネル展示
・DVD上映
・パネルディスカッション
・雅楽演奏
・舞の奉奏(浦安の舞・悠久の舞・朝日舞)

尚、パネル展は3月31日(土)の午後1時~4時迄も開催されています。

どうぞ、お出かけ下さい!


宮司さんは、その準備の為に、今日はお出かけします。
伊勢の神宮にについては、近いうちに宮司さんにお話を聞こうと思います。
今日はフーちゃん、休息日・・・えっ?今日もじゃないかって??
b0238249_10241623.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-25 19:24 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

ワシントンの桜

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

ワシントンのポトマック川沿では桜が満開になったと、朝のテレビが報じています。
b0238249_13361648.jpg

今から100年前に、日本から友好のしるしとして送られた桜。
b0238249_1337732.jpg

アメリカ人は桜の花の下で、飲めや歌えやの”宴会”なんかせず・・・
漫ろ歩きをしながら、静かに桜を愛でるのだそうです。
b0238249_13475131.jpg

フーちゃんの知っているアメリカ人は、日本の飲めや歌えの”花見”に大感激してました!

今日の能代はと言えば・・・
b0238249_13391852.jpg

春の雪です。
b0238249_13394083.jpg

ハリー兄さんも退屈気味。
b0238249_13402358.jpg

私も・・・
b0238249_13405826.jpg

大安の土曜日で、宮司さんだけは忙しそう・・・

フーちゃんは、お邪魔しないようにおばあちゃんのベッドで過ごしています。
b0238249_13421660.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-24 18:42 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

灯篭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

フーちゃんは今日は社守猫の職責を果たしています。

箒を持って・・・
b0238249_16344772.jpg

松葉を集めて・・
b0238249_16331514.jpg

チリトリに入って・・・
b0238249_1636173.jpg

「あらあ!フーちゃん、それじゃ邪魔でしょう」と、宮司さん・・・
失礼しました。
b0238249_16382442.jpg


さて、昨日お約束した灯篭を見に行きます。

これは昭和55年に還暦を迎えられた方々「庚申会」
b0238249_2021548.jpg

こちらも昭和55年、「昭和寿成会」
b0238249_20282942.jpg

昭和54年、昭和54年「八羊会」(還暦)
b0238249_20304235.jpg

昭和50年 「昭和木水会」
b0238249_20312010.jpg


こうして還暦や厄払を迎えた方々に色々なものを奉納して頂いています。
(写真は以前に撮影したものです。悪しからず・・)
今日の境内はこちら。
b0238249_20575864.jpg

b0238249_20582362.jpg

b0238249_2114128.jpg

バッケも顔を出しました。
b0238249_20585399.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-23 16:39 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

東風

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

お日様ぽかぽかで、気持ち良く眠っていたら・・・
b0238249_11101128.jpg

宮司さんに無理やり起こされて、外へ出てみたら・・・
あら!東風が吹いているわ。暖かいわね♪♪
ストレッチをして・・・
b0238249_11112451.jpg

久しぶりに、狛犬さんにご挨拶。

ねえ、こっちを向いてよ。
b0238249_11122659.jpg

こっちを向いてくれないなら、私がそちらへ行くわね。
b0238249_11153544.jpg

この狛犬さんは、ずっと以前に紹介した242歳の狛犬さんと違って、比較的新しく平成年4年に奉納されました。
境内にある鳥居や神馬、灯篭なども、ほとんど氏子さん達から奉納されたものです。
明日は、灯篭の紹介をするわね。

明日もお天気だと良いなあ・・・
b0238249_11171789.jpg

水仙もこんなに芽を出しました。
b0238249_11223420.jpg

雪解けは嬉しいけれど、お掃除が大変・・って宮司さんはぼやいています。
誰かお手伝いに来てくれないかなあ・・
フーちゃんは"猫の手”貸します
b0238249_11295471.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-22 18:17 | 文月の社務日誌 | Comments(1)