秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

寒波

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

日本中が厳しい寒波にすっぽりと包まれています。
フーちゃんも、心配でテレビを見ています。
テレビでは、この冬に雪による事故で亡くなった方は、50人を超えると言ってました。
皆さん、本当に気をつけて下さいね。
b0238249_21303510.jpg

b0238249_21224272.jpg

フーちゃんは、一歩も外へ出なかったわ。
雉さんが、雪の中で餌を探しているのを、家の中から見ていたの。
b0238249_2129293.jpg

雉さんも、きっとお腹がすいているのね・・・

ところで、明日は2月1日、神社では9時から”月始祭”が行われます。
どなたでも自由に参列出来ます。5分前に社殿にいらして下さいね。

そして、この地域では”厄祓祭・還暦年祝祭”が、盛大に行われます。
神社にお参りに来る方、中学校ごとの合同の厄祓祭・還暦に参加する方・・
宮司さんは、朝から忙しいわね。
お天気があんまり悪くなりませんように・・・
b0238249_21335969.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-31 21:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

今日も真冬日

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

フーちゃんが、春の夢を見ている間に、能代にも大雪警報が出て・・・”鷹巣”という所では、今日一日で50センチも雪が降ったそうです。

これから明日にかけて、もっと強い寒気が来るんだって・・・心配だわね。
b0238249_2026478.jpg

境内はモノトーンの世界です。
b0238249_2033273.jpg

フーちゃんは、また春の夢を・・・・・・・
b0238249_20344183.jpg

海棠(カイドウ)と八重桜が咲いているわ。
狛犬さんも、幸せそうね。早く春が来ないかなあ・・・・
b0238249_20471219.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-30 20:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

春の夢

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

寝過してしまったわ・・・ずっと春の夢を見ていたの。
桜が咲いたわね・・・
b0238249_2259317.jpg

欅の新緑が綺麗・・鳥さんたちの囀りの賑やか・・
b0238249_22452968.jpg

でも、これは夢なのね・・
今日は、もうこのまま寝てしまいます…おやすみなさい・・・
b0238249_2335315.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-29 22:53 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

槻(ツキ)の木

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

ここ数日は、時々吹雪、時々晴れ、そして真冬日という日が続いていて・・・
フーちゃんは、お外に出るのもちょっと億劫なんだけれど・・・
こうして、見ていると・・・日差しが燦々と輝いているので
b0238249_16543724.jpg

つい、お日様に誘われて出掛けてしまうの。
b0238249_16593534.jpg

でも、やっぱり、寒かったわ!
b0238249_226015.jpg


境内には大きな欅の木がたくさんあります。
b0238249_17105222.jpg


”ケヤキ”は室町時代までは、"槻(ツキ)の木”と呼ばれていたそうです。
そういえば、先々代の宮司さんは、『欅』と言うと『ツキの木です』とわざわざ訂正したそうよ。
b0238249_1772227.jpg

万葉集にも”槻の木”を詠んだ歌が何首かあります。

"早来ても 見てましものを 山背の 多賀の槻群 散りにけるかも”(高市黒人)
”天飛ぶや 軽の社の 斎槻 幾代まであらむ 隠り妻そも”(詠み人知らず)

あー、寒かった!
よいっしょっと、やっと戻って来たわ・・
b0238249_2292370.jpg

やっぱりお家が一番良いわね。
b0238249_17373088.jpg

ケヤキに青々と若葉が茂り、緑のそよ風が薫る・・春の夢でもみたいなあ・・
b0238249_2321711.jpg


  
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-28 17:13 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

社紋

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日も真冬日です。
それでも、時々晴れ間があるので、ちょっと出て来たわ。
b0238249_16174034.jpg

やっぱり、寒い・・・いくら毛皮を着ているからと言っても、寒いのよ・・
真冬日は、何日続いているかしら・・・
b0238249_16165119.jpg

今日は日吉神社の”神紋”のご紹介。
b0238249_16183359.jpg

こっそり、覗いた社殿で・・・・・(宮司さんには内緒よ)
b0238249_1958451.jpg

ここにも・・・
b0238249_2052656.jpg

ほら、ここにも・・・
b0238249_19584720.jpg

ここにも・・・
b0238249_16192930.jpg

ここにも・・
b0238249_1620383.jpg

ここにも・・
b0238249_1620369.jpg

ここにも・・・
b0238249_19174652.jpg


平安時代にお公家さんたちが、衣装や調度品に装飾的につけていたものが、一族の紋様”家紋”として、代々使われるようになったのが、神紋の起源と言われています。

神社に縁深い花や木を現したものなど、色々な神紋があるそうです。

日吉神社の”右三つ巴”は、武具の鞆の図案化したものであるとか、水が渦巻く様子を現したものとか言われ、社紋として広く使われています。

フーちゃんも、紋みたいにまーるくなってみようとしたら・・・
あらっ!どうしたのかしら・・身体が堅くなっちゃった・・
b0238249_2022582.jpg

b0238249_1953283.jpg

おかしいわね・・太ったのかしら・・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-27 16:27 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

文化財防火デー

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は”文化財保護デー”
日吉神社で防火訓練が行われます。
フーちゃんは、火が怖いから近づかないようにします。
でも、気になるので、下見をしようと思います。
b0238249_11153523.jpg

b0238249_11162280.jpg
寒い!風もあるし・・気温は多分マイナスだと思うわ。

さあ、訓練が始まった様子です。
まず、宮司さんが、119番通報をして、総代さんや格年さん、近隣の人たちによる初期消火が行われました。
b0238249_11181173.jpg

能代市指定文化財の掛軸を総代さんが安全な場所へ避難させます。
b0238249_11192642.jpg

消防自動車がやって来ました。
放水が始まります。
b0238249_11202157.jpg

さすが!統制がとれた機敏な動きです。
やがて、隊長さんが自ら確かめて、鎮火されたことが報告されました。
b0238249_1123420.jpg

乾燥していて、ちょっとした油断が大きな火災に繋がります。
とっても貴重な訓練だった、って宮司さんは話していました。
毎日気をつけて、すごさなくちゃね。
もしもの時は、フーちゃんは、お風呂の水をかけようかしら。
b0238249_1128563.jpg

寒い中、訓練に参加して下さった方々、本当にありがとうございまいした。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-26 11:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

明日は文化財防火デー

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

また、雪が降りました。
今朝は”島田五空先生”の石碑に敬意を表してから、まとい神社へ・・・・
b0238249_18434192.jpg

雪が深いわね・・・気をつけてっと。
b0238249_18443475.jpg

ここまで来れば、安心だわ。まとい神社は鎮火の神様。
b0238249_18584094.jpg

・・・・五空先生のことは、今度ゆっくりとお話しますね。

今日はフーちゃんから、真面目なお話です。
b0238249_18481542.jpg

明日は”文化財防火デー”

昭和24年1月26日に法隆寺の金堂壁画が焼損したことを教訓に、全国的に実施されています。

今年は、能代消防署による訓練が、日吉神社で行われることになりました。
日吉神社には、"御神幸祭絵図”と”日吉社”という掛軸が、能代市指定文化財として指定されています。

長床から出火したという想定で、文化財を安全な場所へ避難させたり、放水したりという訓練が行われます。

午前10時に消防自動車7台、来るそうです。
サイレンが鳴ってもびっくりしないで下さいね。
また、お時間のある方もどうぞ訓練に参加して下さい。

以上・・・一気に喋ったら・・ああ・・・疲れた・・・
b0238249_18561686.jpg

夜になって、また雪です。
b0238249_1922663.jpg

全国的に大雪です。
明日、あまり降らないと良いけれど・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-25 18:56 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

愛宕さま

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりにさらっと雪が降りました。
時々陽が射すけれど、とっても寒い日なので、私は、家の中でゴロゴロしています。
真冬日だったそうよ。
b0238249_16125886.jpg

でも、ダイエットの為に、ストレッチをしたり・・・
b0238249_1610658.jpg

そろそろ、退屈したので、よいっしょと・・・
b0238249_16134168.jpg


出掛けることにするわ。
b0238249_16273283.jpg

今日は愛宕さんのご縁日。お祭がありました。
この碑は平成22年に建立されたもの。
b0238249_16201733.jpg

昔むかし、能代湊町の鎮火の神様として、海の近くの"愛宕山”にお祀りされていたけれど、日吉神社が寛文4年(1664年)に、今の場所にお引っ越し(遷座)したときに、一緒にこの地にお祀りされたそうです。

愛宕さまは、富町の守護神として、また火の司神さまとして広く崇敬を集めています。
b0238249_16213868.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-24 16:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

神前結婚式

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、東京にお住まいの方から神前結婚式のお問い合わせがありました。
フーちゃん、一生懸命聞いてたのよ。ちょっと長くて・・・途中で眠くなったけど・・・
頑張って・・・目を開けて・・・・
b0238249_16203448.jpg


『神社で結婚式を挙げる場合、巫女さんの舞(浦安舞)を奉奏したり、雅楽の演奏をつけたりすることも出来ます。
挙式費用は30,000円から100,000円くらいです。
詳しいことは、社務所までお問い合わせ下さい。
☎0185-54-1443

昭和の初めまで、結婚式は家庭の床の間に”イザナギ””イザナミ”や氏神さまを祀って行われていました。
”イザナギ””イザナミ”二柱の神様は、最初のご夫婦の神様で、ふたりで協力して沢山の国や神様を生みました。

神前結婚式の大切な意味は、この"イザナギ””イザナミ”の神様のように、末永く夫婦仲良く暮らし、家運の隆盛と子孫の繁栄をお祈りすることにあります。

”三三九度”は、平安時代の公家の祝宴の作法で、元服などのお目出度い席でも行われていた古式ゆかしき作法です。

また、ご神前で奉読する”誓いの詞”は、今後二人は互いに敬愛し力を合わせ、清く正しい人の道を進んで行くことを神様に誓い、末永いご加護をお願いするものです。
日吉神社では、二人で声を揃えて、奉読してもらっています。』

ふーん。神前結婚式にはそういう意味があったのね。

もうすぐ日も暮れるわ。ここ数日雪は降っていなくて、つるんつるんなの。
転ばないように、気をつけてね。
b0238249_20395233.jpg


あら、誰か来るみたい・・ちょと見てくるわね。
では、また明日お会いしましょう!
b0238249_20365094.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-23 16:32 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

焼納祭(どんと焼)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、朝9時から境内で焼納祭(どんと焼)が行われました。
神様に一年間守って頂いたことを感謝し、心を込めてお祭りします。
b0238249_1491984.jpg

神事のあと、ご奉仕の為に集まった”五丁組”の方々により、点火されました。
b0238249_1410404.jpg

フーちゃんは、火が怖いから、家でゆっくり過ごしています。
今日は雉さん来ないかなあ・・・
b0238249_14214991.jpg

この炎にあたると、無病息災のご利益を頂けるのですって。
b0238249_14123229.jpg

お昼前に無事終了。
今日は風もなく、穏やかな日で良かったわね。
ちゃんと火が消えているかどうか、念の為、フーちゃんも、点検に来ました。
一応、私”社守猫”だからね。
b0238249_15101774.jpg

うん、大丈夫みたいね。
b0238249_15123555.jpg

能代は風が強い街なので、どんと焼には細心の注意が必要です。
来年の為に色々な意見が交換されていました。
皆さん、お疲れさまでした。

”五丁組”と言うのは江戸時代の能代湊町の行政組織で、日吉神社のお祭りは、すべてこの組織にのっとって行われます。
詳しいことは、また今度ね。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-22 14:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)