秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:文月の社務日誌( 718 )

月始祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

寒い!寒い! 能代にもとうとう雪が降りました。

今日は月始祭でした。

集まった氏子さんたち全員で【大祓詞】を奏上します。
この大祓詞は、私たちが暮らしていくうちに知らず知らず沁みついてしまう心身の穢れを祓い清め、清々しく毎日を送れますように・・という有難い祝詞なんだそうです。
全員で玉串を捧げ、お参りしてからは宮司さんのお話があります。

今日のお話は、神社が現在地にお引越(遷座)をしてきた時のお話でした。
寛文2年に、今のところにお引越して、寛文4年に再建されたんですって。随分昔のお話だわね。

明治26年に奉納されたこの絵図に書かれている社殿は、昭和24年の大火災で焼失してしまいました。でも、トチの木や長床と呼ばれる斎館は、今と変わらない・・と言うお話でしたよ。

b0238249_1539666.jpg

坂本慶斎画 『御神幸祭絵図』より (明治期の社殿の姿)
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-01 17:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

鳥居

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です。

寒いけど思い切って外に出て来たわ。
b0238249_1515161.jpg

この鳥居の台座が私の一番のお気に入り。

ところで、この鳥居ちょっと変わっているでしょう?私がお昼寝する為にわざわざこんな形にした?・・・そんなはずないわね。
実は昭和58年5月26日、日本海中部沖地震と呼ばれる地震が起こりました。能代にも大きな被害もたらし、この第一鳥居脚柱も深く亀裂が入りました。
「災害は忘れたころにやってくる」と言われます。先代の坂本定夫宮司は、人々がこの異型の鳥居を仰ぎ見るたびに、地震があったことを思い出し、災害に備えるように、という願いを込めたそうです。鳥居の後側に、銅板プレートがあるから、読んでみてね。
b0238249_2161443.jpg

今年は東日本大震災という未曽有の震災が起こり、まだ多くの人が苦しんでいます。一日でも早く皆さんの心に平安が訪れますように願っています。
私たちも災害への備えを怠らないようにしなくちゃね。

明日は9時から月始祭。どなたでも参列出来ます。10分前に社殿へいらして下さいね。
by noshirohiyoshi130 | 2011-11-30 15:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

参道

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です。

昨日は晴れて、穏やかな日でした。久しぶりに外でのんびり過ごしたわ。
もうすぐ日が暮れます。神様今日も一日ありがとうございました!

b0238249_20262118.jpg

神社へお参りする時は、この鳥居の下の「参道」を歩いて行って下さいね。
ちょっと足元が悪いから気をつけて!
(注:右側のアスファルトの道路を通って、車で社殿近くまで行くことも出来ます)
by noshirohiyoshi130 | 2011-11-27 20:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

小雪

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です

寒い!寒い!
昨日は二十四節気の「小雪」。今日は小雪が舞い、北風ヒューヒューの寒い一日です。
こんな日はおばあちゃんのそばで一日まーるくなっています。
b0238249_13135633.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-11-24 16:18 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

新嘗祭

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です。

今日は新嘗祭、神社にとってとても大切なお祭りです。総代さんと格年と呼ばれる役員の方々が、参列しました。
新嘗祭は、神様に新穀をお供えし、収穫に感謝するお祭りなんだって。
それにしても、日本人は本当にお米が好きね!
お米は天照大神さまから頂いた大切な食物なんだそうです。確かに艶々と白く輝き、良い香りがしてちょっと食べてみたい気もするけど・・やっぱり、私にはキャットフードの方が魅力的だわ。
by noshirohiyoshi130 | 2011-11-23 20:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

地鎮祭

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です。

今日は地鎮祭(家を建てる前に、大地の神様、大地主神さまに新しく家を建てることを奉告し、土地を清め、工事の安全を祈願するお祭りです)がありました。時々雪が舞う寒い一日で、私はほとんど家の中でぬくぬくしています。宮司さんは、しっかり防寒して出掛けて行きました。きっとホカロンもつけてたはずよ。
by noshirohiyoshi130 | 2011-11-21 19:57 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

落葉

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です。

毎朝お参りに来る氏子のHさんが、落葉を掃除してくれています。
ありがとう!Hさんのお陰で神社はいつもとても綺麗です。
実は、Hさんは私の命の恩人。朝早くにお参りをして私を見つけて、宮司さんに連絡してくれたんですよ。お腹がぺこぺこだったから、本当に嬉しかったわ。
b0238249_1730139.jpg
by noshirohiyoshi130 | 2011-11-17 17:29 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

七五三

日吉神社の社守猫 ”フーちゃん”です。

欅はほとんど落葉してしまいましたが、公孫樹が綺麗に色づきました。七五三のお参りの人も多くなってきましたよ、
b0238249_15592628.jpg


平成23年の今年は、平成21年生まれの男の子と女の子(3歳)・19年生まれの男の子(5歳)・17年生まれの女の子(7歳)が七五三の年にあたります。
数え年は若い人にはちょっと馴染みがないけど、生まれた時に既に1歳になっていて、お正月が来るとひとつづつ歳をとって行くんだそうです。
私は平成15年生まれだから、今年で9歳になったってことね。
     
良くわからない人は、神社の宮司さんに聞いてみると良いわね。
お祝いごとはなるべく早くすませましょうね。
by noshirohiyoshi130 | 2011-11-11 11:50 | 文月の社務日誌 | Comments(0)