カテゴリ:文月の社務日誌( 742 )

還暦

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

毎日、雪の話で悪いけど・・昨日は随分降ったわね。
ほら、除雪した雪でこんな大きなお山が出来ちゃった。
でも、今日は少しずつ空が明るくなって来たわ。
b0238249_21295269.jpg

9時頃から、日差しが出て来ました。
日光浴に出て来たわ。お天気が良いから、お参りの人も多いわね。
b0238249_21313784.jpg

松の内も終り、宮司さんも今日はちょっとだけゆっくり過ごしているようです。

昨日は厄年のお話を聞いてきたけど、この頃”還暦”についての電話も多いわね。
私またまた耳をそばだてて一生懸命聞いてきたわ。
b0238249_22422551.jpg


『今年は"壬辰”(みずのえたつ)。昭和27年生まれ、数え年61歳の人が還暦を迎えます。

【甲(きのえ)乙(きのと)丙(ひのえ)丁(ひのと)戊(つちのえ)己(つちのと)庚(かのえ)辛(かのと)・壬(みずのえ)癸(みずのと)】という十干と
【子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥】という十二支の組み合わせが、61年目に、生まれた時にもどることから、もう一度生命力を蘇らせて、志も新たに、今まで以上に若々しく、これからの人生を過ごすためにお祝します。
無事に還暦を迎えることが出来たことを神様に感謝し、更なるご加護をお祈りします。』

うーん。"フーちゃん”にはちょっと難しい・・説明聞いているうちに眠くなっちゃった・・・
b0238249_2242446.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-08 21:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

大雪

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

明け方、ガラガラゴーンって、ものすごい雷が鳴っていました。
風もヒューヒューで、ちょっと怖いくらいだったわ。

そして、朝起きたら・・あらあーー!びっくり!銀世界だわ。
b0238249_2021102.jpg

除雪のおじさん、大奮闘。湿った重い雪だったので、大変だったと思います。
お疲れ様でした。ありがとうございます。
b0238249_20221839.jpg

お猿さんも寒そうね・・春まで辛抱してね。
b0238249_2024153.jpg

狛犬さんも、ファイト!・・あら、すごい顔ね・・
b0238249_20225476.jpg

私は相変わらず・・・ぬくぬく・・・
b0238249_20302389.jpg

この頃、厄祓の予約の電話が多いわね。
わたし、耳をそばだてて聞いているのよ。
b0238249_20443950.jpg


『厄年の年齢の頃は社会的・家庭的に、変化が多く、精神的・肉体的に転機や災いが起こりやすいと言われます。
その為、年の初めに神社へお参りし神様のご加護をお願いします。

また、「厄年」は「役年」でもあり、神事に参加出来る資格を得る大切な年であるとも言えます。

このように大きな責任を持つのだから、よりいっそう、節度ある生活を営むことが大切です。
厄祓のご祈祷を受けることは、神様にご加護をお願いするとともに、自分自身を振り返り、自らを戒め、生活を改めることでもあるのです。』

ふーん、”厄祓”にはそういう意味があるのね。

今年の厄年は
男性 昭和63年生(25歳)
    昭和46年生(42歳 大厄)
    昭和27年生(61歳)
女性 平成6年生(19歳)
    昭和55年生(33歳 大厄)
    昭和51年生(37歳)

この年齢は”数え年”。
誕生日には関係なく、平成24年が厄年にあたるので、ご祈祷は早い方が良いわね。
厄祓等のお問い合わせは、社務所までどうぞ。
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-07 20:24 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

小寒

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は暦の上で「小寒」。寒さが本格的になると言われる”寒の入”ですが、久しぶりに日差しが眩しい穏やかな日になりました。
おひさま 燦々 ポカポカ おばあちゃんのベッドで
とろとろ 気持ち良く寝ていたら・・・
b0238249_1959252.jpg

「お天気が良いから外に出なさい!」と無理やり起こされてしまったわ。
風はちょっと冷たいけど・・・
b0238249_2005264.jpg

気持ち良いわね。
久しぶりの青空だわ。
b0238249_20105746.jpg

b0238249_2015051.jpg

鳥居って、神社の入り口には必ずあるわね。大きくって、背も高いから遠くからも良く見えて、「あっ、あそこに神社がある」ってすぐに分かるわね。

「鳥居」については、こんな話もあるらしいわ。

昔むかし、アマテラスオオミカミ様が、弟のスサノオノミコトの乱暴に怒って”天の岩戸”にお隠れになってしまいました。
困った神様たちは、長鳴鶏を鳴かせ、太鼓を叩き舞いを舞って、賑やかに騒ぎ、アマテラスオオミカミ様にお出まし頂こうとするのですが、その長鳴鶏が止まった木が「鳥居」の起源だとも言われます。
b0238249_20414121.jpg

ちょっと失礼。私も登るらせてもらいます・・・
あー!最高の気分だわ。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-06 20:08 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

春の夢

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

寒い!寒い!
なかなかここから出る勇気がないわ・・
b0238249_19212789.jpg
北風も強いし、時々吹雪で境内も真っ白になります。気温も0℃くらいじゃないかしら・・
今日は、おうちでゆっくり眠って過ごすことにするわ。
b0238249_19245453.jpg

春の夢でも見られると良いな・・ZZZZZZ
b0238249_1929895.jpg

・・・ああ、これは去年の”中の申祭”だわ・・・
・・・新緑がきらきら五月の光に輝いて眩しかったわ・・・
・・・あっ!お嫁さんが長床に集まってきたみたい・・・
・・・着物を着た女の子もたくさんいるわ・・・
b0238249_19582042.jpg

"中の申祭”は天文二年(1533年)に神様を奉安したことを祝って、旧暦の四月二番目の申の日に行われます。

今年の”中の申祭"は6月3日(日)4日(月)です。
宵祭の行事である「嫁見まつり」は3日の夕方。

お天気に恵まれると良いわね。
b0238249_1942561.jpg

ZZZZ・・・・・・ああ、目が覚めてしまった・・
b0238249_20154441.jpg

やっぱり、まだ、雪なのね。
b0238249_20211967.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-01-05 19:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

御守

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

私の好きな社務所の窓辺にも、雪がこんなに迫って来ました。
あっちまで行けるかしら・・ちょっと大変そうね。
b0238249_21183673.jpg

今日も社務所には、御神札や御守、おみくじなどを求める人が訪れています。
そーっと覗いて見るわね・・・
b0238249_21541397.jpg

”健康”"交通安全””合格祈願""幸守”"商売繁盛”いろいろな御守やおみくじが並んでいるわ。
 
「複数の神社の御守を持つと、神様が喧嘩するって本当ですか?」と聞いている人がいました。

宮司さんは、こう答えていたわ。
「日本には八百万の神様がいらっしゃいます。複数の神社にお参りして、御神札や御守を受けても大丈夫ですよ。でも、くれぐれも粗末にならないようにして下さいね。」
b0238249_21392990.jpg

わたしも、おまもり欲しいなあ・・
”ご飯たくさん食べられますおまもり”とかあるかしら?
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-04 21:33 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

おみくじ

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日も初詣の人波が絶えません。
私はゆっくり起きて、まず顔を洗います。
b0238249_2117869.jpg

朝のお散歩です。足が冷たいので、ここから境内を見渡すことにするわ。
b0238249_21181367.jpg

おみくじがたくさん結ばれていたわ。
b0238249_21443249.jpg

b0238249_21204120.jpg

”おみくじ”について、宮司さんからお話を聞いてきたので、お知らせするわね。

『おみくじとは、運勢や吉凶を占うもの。
初詣の時には、多くの人がおみくじを引いて、新しい年の運勢を占います。
大吉・吉・小吉などの吉凶判断も大切ですが、それだけではなく、「仕事」とか「健康」とか「旅行」などというご自身に関係ある項目を良く読んで下さい。例えば、”暴飲暴食しなければ健康に過ごせます”などと、これからの生活の指針となることが書かれています。
おみくじは、手元に持って何度も読み返し、ご神慮を仰ぎながら、慎んで日々を送ってもらいたいものです。
悪い運勢のおみくじを引いてしまった時は、良く読んで、注意するべきことをきちんと知り、もう一度神社にお参りし、神様にご加護をお祈りしてから、そのおみくじは結んで帰りましょう。」
b0238249_21564294.jpg

ふーん、私も今年の運勢を占ってみようかしら・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-03 21:41 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

新しい年

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

穏やかに新しい年を迎えました。
風もなく、雪も降らず、寒くもなく・・本当に穏やかな新年です。
新しい年が、今日のお天気のように、穏やかでありますように・・

参道には、初詣の順番を待つ参拝者の長い列が出来ています。
b0238249_21153493.jpg

お参りの作法は『二礼二拍手一礼』
二度ゆっくりお辞儀をして、手を合わせてから二度ゆっくり柏手を打ち、もう一度お辞儀をします。
普通、人と対する時のお辞儀は一度。
神様に対してはより深い敬意を表すために、二度お辞儀をするのですって。


元旦には、能代べらぼう太鼓の初響が勇壮に奉奏されました。

今、演奏しているのは♪「ダンク」♪という曲で、能代工業高校のバスケットボールの試合をイメージして、作った曲なんだって。
あとで、チアガールも出てくるそうよ。
b0238249_2124425.jpg

今日は、喜多流能代雨滴会による、初謡「羽衣」の奉納。
b0238249_21264366.jpg


宮司さんはじめ、家の人達もとっても忙しそうだし、境内には車も人も多いので、危ないから私は家の中で静かにしています。
b0238249_22104377.jpg

でも、もう眠るのも飽きちゃった。
運動不足だから、ちょっと腹ごなしに、冷蔵庫の上に昇ってみたわ。
ここから外を眺めていよっと!
b0238249_21555651.jpg


夜になって、やっと静かになたわね。外に出てみるわ。
b0238249_21351065.jpg

あら、いやだ!雨だわ・・・風も出て来たし・・・もう、帰るわね。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-02 21:28 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

新年のご挨拶

謹んで新春のご挨拶を申し上げます

b0238249_20315062.jpg

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

皆様にとりまして、新しい年が穏やかな佳き年になりますように。
日吉神社の社守猫”文月”・・・僭越ですが、猫ながら・・・祈っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-01 00:00 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

大晦日

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

大晦日は久しぶりに良いお天気になりました。
ほら、青空が広がっている。
b0238249_19293965.jpg

お正月の準備も整ったようです。
b0238249_19311065.jpg

お店も出たわね。
b0238249_19322496.jpg

授与所の準備も整いつつあります。
b0238249_19325819.jpg

あと、5時間で年が明けます。

では、皆さま良い年をお迎え下さい。
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-31 19:34 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

大祓祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

うーん。お天気はなかなか良くなりません。
まず、走って神社までお参りして来ます。
b0238249_1038911.jpg

残念ながら、私は社殿に入れません(・・猫は入っちゃいけないそうです・・・)
だけど、こっそり覗いてみたわ。宮司さんには内緒ね。
b0238249_10425368.jpg

今日は宮司さんに代わって、明日の「大祓祭」のご案内をします。
真面目なお話なので、きちんとお話しするわね。
b0238249_10474975.jpg

私たちが暮らしていると、自分でも気がつかない間に、身の内や心の中に”垢”のようなものがたまってしまいます。

新しい年を迎えるにあたり、神社にお参りし、お祓いを受けて、参列者全員で「大祓詞」を唱え、心身ともに清々しくなりましょう。

「大祓詞」は奈良時代よりずっと以前から伝わる古い祝詞で、個人の祓いはもちろん、社会全体の災いを祓うという目的を持っていました。
自然災害などの災いとともに、心の中にいつの間にか忍び込んでしまった怠け心や、わがままな気持ちなどを、祓い去り、清らかな元の姿に戻ろう、というものです。


どなた様でも、お気軽にお参りして下さい。
午後3時からお祭は始まります。
10分前には、いらして下さいね。
お問い合わせは☎0185-54-1443 日吉神社社務所までお願いします。
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-30 10:58 | 文月の社務日誌 | Comments(2)