秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:文月の社務日誌( 732 )

今日も雪です

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

早朝から降り出した雪は、静かに静かに降り積り・・・
b0238249_2033595.jpg

狛犬さんもこんなになってしまいました。
風がないので、木々も綺麗に雪化粧。
b0238249_18693.jpg

でも、足元が悪いのでちょっと大変・・・冷たい!!
b0238249_18122397.jpg

b0238249_2003091.jpg

お正月のお天気はどうなるのかしら・・ちょっと心配です。

ところで、来年の干支は「壬辰(みずのえ たつ)」
陽気が漸く盛んにり、すべてのものが元気になっていく年だそうです。
どうか、平安な良い年になりますように・・・
そして、みんなが元気にくらせますように・・・
b0238249_1895558.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-29 18:10 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりに穏やかな朝です。
b0238249_21152963.jpg

昨日見た”龍さんの大絵馬”が気になるので、もう一度見にきたの。
やっぱり、すごい迫力!
b0238249_2054244.jpg


来年の『辰』は十二支の中で、ただひとつ架空の動物。
龍の頭はラクダ、目はウサギ、身体はヘビ、ウロコは鯉、爪はタカ、掌はトラ、耳はウシに似ているんだって・・強そうね。

じっと見ていると、”龍さん”の逞しい活力が、私の身体にまで満ちて来る感じ。

この絵を見て、宮司さんが言っていました。
「今年は、東日本大震災という未曽有の災害が起こり、今なお多くの方々が苦しみながらも、力を合わせて、頑張っていらっっしゃいます。
逆巻く大海原から、雄々しく天に昇って行こうとする龍の姿は、逆境から逞しく蘇る復興のシンボルのように思います。
この力強さにあやかり、来年が復興再生の年になりますように、と願わずにいられません。」

・・・猫ながら文月もそう思います。
皆さんも是非見て来てね。きっと”龍さん”から大きな力を分けてもらえるわ。
私も雪にめげずに、がんばるわ。
b0238249_21293836.jpg


師走の日が暮れるのは早いわ。
ああ、どうしよう・・・あと3日で、年が明ける・・とは、宮司さんのつぶやき・・・
b0238249_21193248.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-28 21:20 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

大絵馬

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日も寒いです。

あら!大絵馬が変わっているみたい。
ちょっと近くまで行ってみるわね。
b0238249_1554134.jpg

昨日までは、ウサギさんの絵馬だったの。
それが、今日来たら・・・こんな絵に変わっていたわ。
すごーい、迫力!!
b0238249_15252776.jpg

ちょっと怖そうだけど・・・来年の十二支『龍さん』は、人に危害は加えないのですって。
でも、あごの下のウロコ(逆鱗)にさわると、とっても怒ってしまうそうよ。
気をつけなくちゃね。
「逆鱗に触れる」って言うものね・・・私だって尻尾を掴まれたら、引っ搔いちゃうからね。
明日は、この大絵馬を奉納してくれる方がいらして、お祓いを受けるのだそうです。
また明日、報告するわね。

今日は社殿の大掃除。宮司さんともう一人の神官さん、寒い中お疲れ様でした。
私も、お掃除のでき具合を点検しに来たわ。
うん、まずまずね。
b0238249_15184673.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-27 15:47 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今朝も寒いけど、雪は降っていません。
昨日よりはだいぶ穏やか。
綺麗に除雪されているので、お詣りに行きます。
b0238249_19323983.jpg

丁山庫の屋根から雪が落ちそうでした。
b0238249_19164662.jpg

ここには、『丁山』と呼ばれる五基の山車が入っています。
 
能代の町には、江戸時代から五丁組といわれる組織があって、日吉神社のお祭や役七夕は、今でもこの組織に則って、行われています。
このお話は、そのうちに宮司さんに聞いてくるので、待っていてね。

さて、神社に着きました。
b0238249_195888.jpg

鈴があるわね。
b0238249_19253630.jpg


お参りする時には、まず鈴を鳴らすわね。
これって、神様を呼び出す為の”呼び鈴”ではないのよ。
綺麗な鈴の音を神様に聞いて頂いて、その鈴の音によって、お参りする人の心も清らかにするんですって。

だから、ガランガランって力まかせに鳴らさないでね。
神様びっくりしちゃうわ。
もうすぐ、お正月。何人の人がこの鈴を鳴らして、お詣りするのかしら・・

・・残念・・私には手が届かない・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-26 19:29 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

手水

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

相変わらず、寒さが続いています。
昨日は、最高気温が0.4℃だったそうよ。
b0238249_1345810.jpg

雪もだいぶ積もったわね。

今日は、宮司さんに”手水の使い方”を聞いて来たので、皆さんにも教えてあげるわ。

これは、私の手。
b0238249_13255022.jpg

そして、これが"手水舎”。
b0238249_1317713.jpg

『まず、柄杓にいっぱい水を満たし、三分の一の水を
 使って、左手を清めます。
 次に、三分の一の水で、右手を清めます。
 残りの三分の一の水で口を清めます。
 (柄杓に口をつけないで下さい。左の掌に水をとり、
  その水で口をすすぎます)
 この時に、少しだけ水を残しておいて下さい。
 口を清めたら、ひしゃくを立てて、残しておいた水を
 柄に流し、綺麗にします。

 こうして、手と口を清めて、鳥居の下の道”参道”を
 ゆっくりと歩いて、神社へお参りして下さい。
 参道を歩きながら、今度は心も清めて行きましょう。』

”フーちゃん”には、少し難しかったかな?って、宮司さんが言うから、
「そんなことはないわ。失礼ね!」と返事をしたわ。
猫を馬鹿にしないで欲しいわ。
b0238249_13323620.jpg


午後9時よ。
気温はマイナス5℃。わーーー!!寒い。神社まで走って行きまーす。
b0238249_20485054.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-25 13:33 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

神社の猫だってXmas

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

相変わらず荒れ模様の天気が続いているわ。
b0238249_9111523.jpg

今年もあと1週間になりました。
今日はクリスマスイブね。
神社にもサンタさんは来るかしら?
私もちょっとおめかししてみたわ。
b0238249_9123713.jpg

サンタさんを迎えるためには、靴下が必要だったわね。

そして、新しい年の歳神様をお迎えするには門松。

門松は歳神様をお招きする依代(よりしろ)と言われています。
歳神様は、”歳徳様”とか”あきの方”などとも呼ばれ、その年の恵方から訪れ、一年間の家族の幸福を授けて下さるのです。
来年の恵方は北北西だそうです。
北北西はどっちかしら?
b0238249_15363551.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-24 18:04 | 文月の社務日誌 | Comments(2)

日の丸

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です

今日は天皇さまのお誕生日。
おめでとうございます。
いつまでもお健やかであらせられますように、恐れながら・・・猫ながら・・・文月も祈っております。
荒れ模様の天気ですが、やっぱりお日様が、顔を出しました。
b0238249_9594912.jpg

日本の国旗、「日の丸」は、太陽をデザインしたもの。
とても清々しいですね。

昔むかし、遣隋使が「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無きや」と国書を持って行きました。
日本は、お日様が昇る国、なんですね。

今日は、日本海沖に低気圧が停滞し、生憎と大荒れのお天気。
除雪のおじさんや、総代さんが除雪に力を貸してくれました。
本当に助かります。ありがとうございます。
b0238249_1001472.jpg

私は、ちょっと稲荷神社へお詣りして・・・
あら!新しく幟が立ったみたいね。
お天気が良い日に、ゆっくり見てみるわね。
b0238249_10481724.jpg

それでは、しばらくおやすみなさい・・・・
b0238249_10504277.jpg


午後3時。外に出てみたけど・・
北風ピープー おお 寒い

国旗は、日の出から日没まで掲揚するものだそうです。
そろそろ宮司さんが下げにくるかしら・・・
b0238249_14463100.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-23 16:05 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

冬至

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です

今日は冬至。
朝は陽が射していたのだけど、西の空は真っ黒でした。
思ったとおり、8時過ぎからどんどん雪が降ってきています。雷もなっているわ。

境内はあっという間に、真っ白になりました。
b0238249_1525332.jpg

宮司さんは、朝からとても忙しそうです。
お天気も悪いので、私は家の中でおとなしく過ごしています。
b0238249_2191955.jpg

ねえ!わたし、鏡餅みたいじゃない?

鏡餅はお正月を迎える為の大切なお供物。
ユズリハやダイダイを飾って、家が末永く繁栄することを願うのだそうです。

えっ?全然鏡餅になんか見えないって?
つまんなーい!
b0238249_21172727.jpg

もう、寝るわ。明日からは昼が少しずつ長くなっていくのね。
b0238249_22122624.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-22 21:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

奉納

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です

綺麗な雪の朝でした。
今日は、ここに遊びに来たわ。
b0238249_13545148.jpg

タマツバキも綺麗に雪化粧
b0238249_20525233.jpg

平成14年~17年の合同厄祓祭 平成黎明会・平成明友会・平成研鑽会・平成米代会の皆様に奉納して頂いた、ドウダンツツジの生垣よ。
b0238249_13411384.jpg

今年の春には漸く、白い花をつけました。
境内の入り口で皆様を迎えてくれています。初詣に来たら見てね。
b0238249_20351463.jpg

因みにそれ以降、平成18年~21年の 平成18年会・平成わか杉会・平成清明会・平成二一会の皆様には、大幟を奉納して頂いています。

雪が深いわね。埋もれちゃいそう・・・・
b0238249_20425242.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2011-12-21 15:29 | 文月の社務日誌 | Comments(0)

縣社

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です

今朝はだいぶ雪が積もっていました。
私の背丈くらいあったわね。
b0238249_115613100.jpg

昨夜、吹雪いたので、「縣社 日吉神社」の文字がくっきりと見えるわね。
b0238249_14245781.jpg

昔は、神社にも「社格」という”位”があったそうです。
古代律令 飛鳥時代から、色々な変遷をたどり、ずっと続いてきた社格制度は、敗戦とともに、GHQの神道指令により廃止となりました。

日吉神社は明治時代に「縣社」と言う格付をされていたそうです。
これは、大正8年に奉納されたもの。

先日、元町にお住まいの方が、その時の記念写真を持って訪ねて来て下さいました。
お父さんが奉納してくれた人のひとりなのですって。
ありがとうございます。
写真はいつか皆さんにご紹介したいと思っています。
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-20 11:57 | 文月の社務日誌 | Comments(0)