平成29年10月22日 山王鳥居の竣工清祓祭が行われます

平成28年9月に地鎮祭をし、工事の安全を祈願してから1ケ月余り。
木都能代の地元の技術を結集して、施工業者の皆様のご努力に依り、ついに新しい山王鳥居が完成致しました。
b0238249_20272922.jpg
基礎工事は、想像以上に大がかりなものでした。
b0238249_20354131.jpg
b0238249_20365972.jpg
そして、10月に入ると愈々鳥居が姿を現しました。
これは山王鳥居の特徴と言われる破風の部分。
b0238249_20393763.jpg
b0238249_20404060.jpg
工事は、慎重に慎重に進められました。
b0238249_20412989.jpg

こうして工事が進むうちに、朝夕の冷え込みが厳しくなり、境内の木々は秋色に色を染めていきました。
b0238249_21023952.jpg

不思議なことに、今までの白御影石とは色も形も全く違う朱塗りの山王鳥居ですが、100年も前から建っていたかのように、風景にしっくりと溶け込んでいます。
b0238249_20495960.jpg

山王鳥居とは、日吉神社・日枝神社でしか見ることの出来ない珍しい鳥居で、明神鳥居の笠木に破風と呼ばれる屋根がついています。
古く最澄の時代、神様も仏様も共に敬った山王信仰。
山王鳥居は、現代社会に於いても世界平和への祈り、ヒトと自然の共存共栄の実現の象徴とも言えるでしょう。

竣工清祓祭は10月22日 午前11時から斎行されます。
1年間、ご迷惑をおかけしましたが、正午には皆様も新しい鳥居をくぐって、ご参拝いただけますので、どうぞご家族お揃いでお参りして下さい。









by noshirohiyoshi130 | 2017-10-18 21:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)