歌の集い”お猿のかごや”が開催されました

9月30日㈯ 日吉神社長床で歌の集い”お猿のかごや” が開催されました。
毎年春と秋の開催ですが、早いもので始めてから10年。今回で20回目を迎えました。
今朝は一段と冷え込み、冷たい雨が降っています。日中になっても気温が上がりません。
でも、長床にはストーブが焚かれ、暖かくして皆様をお迎えすることが出来ました。
マスコットのお猿さんも待っています。
b0238249_19205575.jpg


今日の歌のメニューは
~秋に寄せて~ 里の秋・旅愁・野菊
~ロシア民謡を歌いましょう~ 一週間・ともしび・トロイカ・カチューシャ・山のロザリア・ステカンラージ
~昭和の名曲を楽しみましょう~朝はどこから・リンゴの歌・高原列車は行く
などなど15曲の歌をご用意しました。

b0238249_19543626.jpg
常連のお客様、初めてのお客様・・・40名ほどの方が集まってくれました。
b0238249_19541840.jpg
楽しく歌って1時間。
皆さんの元気な歌声が、雨雲を追い払ってくれたのでしょうか・・
終わる頃にはお日様が顔を出し、雨上がりの清々しい空気に満ち溢れていました。
b0238249_19570363.jpg
b0238249_19575196.jpg
次回平成30年春のの”お猿のかごや”は、5月26日(土)
中の申祭 宵祭の「嫁見まつり」の日、奉納「お猿のかごや」として、神様に皆様の歌声を届けていただきます。
ちょっと、気が早いけれど・・・来年の予定に入れておいて下さいね♪
b0238249_20013145.jpg

 


by noshirohiyoshi130 | 2017-10-01 20:05 | 文月の社務日誌 | Comments(0)