秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

9月になりました

今日から九月。
立春から数えて二百十日。
稲は開花期を迎え、台風が襲ってくる頃として農家の人にとって厄日と言われます。

今日は、農家の邸内社のお稲荷さんのお祭りや
b0238249_20372091.jpg

集落のこんもりした木々に抱かれた竜神様のお祭りがありました。
b0238249_21223937.jpg

b0238249_20461462.jpg

田んぼの稲は、少し黄金色に染まり、頭を垂れています。
b0238249_20454311.jpg

農家の人のお話では、今のところ稲の生育は順調とのこと。

そして午後からは木都 能代の父と言われる井坂直幹氏を祀った御指南神社で井坂直幹祭
b0238249_21124154.jpg

万延元年 水戸に生まれた直幹氏は、明治22年に能代に来て以来、新しい木材製材を興し、電気 鉄工事業を推進し、労働環境を整え、奨学金制度を導入して若者の育成に努めるなど多くの偉業を成し遂げました。
生誕の9月1日が、例祭日。
関連企業の方々が集い、お祭りが行われました。
b0238249_2120475.jpg

お祭りが終わっての帰り道、久しぶりに街を歩くと、空は一段と高くなり
b0238249_2127059.jpg

芒もこんなに穂を伸ばしていました。
b0238249_21274086.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2017-09-01 21:29 | 文月の社務日誌 | Comments(0)