秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

”三寒四温”は冬の季語?

季節は行きつ戻りつ・・なかなか本格的な春の訪れとはなりません。
今日も雪の朝となりました。
b0238249_19341215.jpg

この季節に良く使われる「三寒四温」
実は冬の季語なのだそうです。
もともと中国東北部や朝鮮半島などで冬の時期の寒暖の周期の変化を表す言葉として使われていたものが・・・
日本では、冬は三寒四温どころか・・三寒四寒・・寒い日の連続です。
そこで、現在では、早春の季節を表す言葉として、定着しているようです。

温かな日差しがこぼれ、根開きが進んだと思えば・・
b0238249_1939278.jpg

b0238249_19411790.jpg

また、冬へと逆戻り
b0238249_19431591.jpg


3月5日は、二十四節季の啓蟄
冬ごもりをしていた虫たちが姿を現す頃と言われますが・・・
東北の虫たちはまだまだお休みの最中でしょうか。

米代川では白鳥の姿が良くみられるようになりました。
b0238249_1948758.jpg

鳥たちの北帰行も間もなくでしょう。
by noshirohiyoshi130 | 2017-03-08 19:50 | 文月の社務日誌 | Comments(0)