第一回 嫁見まつり打合が開催されました

暦の上では”大寒”
二十四節季の大寒の初候は”ふきのとう花咲く”
雪の下では、フキノトウや水仙など春を告げる花たちが、身支度を整えているのかもしれません。
一年で最も寒さが厳し頃ですが、日いちにちと日脚が伸びて行き、境内では鳥たちの囀りも賑やかになってきました。
朝焼けの空から、シジュウカラやヒヨドリの声が聞こえてきます。
b0238249_20252445.jpg

残念ながら、晴れ間は長く続きませんでした。
「朝焼けは雨になる」と昔から言われるとおり・・
間もなく雪が激しく振りはじめました。
b0238249_20322174.jpg


さて、今日は観光協会主催で中の申祭 嫁見まつりの第一回打ち合わせが行われました。
平成29年の中の申祭は5月20日と21日。
”嫁見まつり”は5月20日㈯に行われます。

今日は、ポスターの検討をはじめ、昨年の反省を踏まえ色々な話し合いが行われました。
b0238249_20413832.jpg

まだまだ先の話だと思っていますが、あっという間にやってくるのでしょうね。
b0238249_20481935.jpg

b0238249_2049496.jpg

b0238249_2051124.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2017-01-23 20:52 | 文月の社務日誌 | Comments(0)