秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

明日、大注連縄の奉納が行われます

気が付けば、今年も残すことろあと1週間
神社ではお正月の準備が急ピッチで進められています。

今夏に亀裂が見つかり、解体された大鳥居。
b0238249_20463775.jpg

鳥居がなくなった境内は、こんな風景になりました。
b0238249_20472434.jpg

12月6日から9日まで行われた解体工事は思ったよりも大工事となりました。
b0238249_2151333.jpg

b0238249_20493495.jpg

b0238249_2050135.jpg

取り外された参道の石を元にもどす作業が行われました。
b0238249_20512530.jpg

b0238249_20515119.jpg

これで、安心して初詣の人を迎えられます。

そして、明日には社頭を飾る大注連縄が新しくなります。
中川原注連縄奉賛会の方々、総出で注連縄つくりです。
b0238249_20565290.jpg

b0238249_21142397.jpg

この機械を使って、藁を柔らかくするのだそうです。
b0238249_20574313.jpg

b0238249_21134833.jpg

昔は地域の人が集まって、縄を綯ったり俵を作ったりしたそうです。
こうして共同作業を行うことで地域の絆が深まっていったものでしょうね。

今日は初めての人も加わっての注連縄作り。朝から夜遅くまで続けられます。
作業小屋の中は明るい笑い声が満ち溢れていました。
そして外は、冬の光がいっぱいでした。
b0238249_211169.jpg

b0238249_2114370.jpg


注連縄奉納は明日の午前10時から行われます。
by noshirohiyoshi130 | 2016-12-25 21:15 | 文月の社務日誌 | Comments(0)