秋田県 能代鎮守 日吉神社


能代鎮守 日吉神社  社守猫”文月”の社務日誌
by noshirohiyoshi130
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『祭典を通して地域の活性化を考える』

青空が広がります。
気温も上がって、太陽のもとでのんびりと過ごしたい・・そんな一日。
b0238249_203349.jpg

市内の中学生が、神社の歴史や祭りの意義を調べるために、来てくれました。
まず、手水をつかって手と口を浄めてからお参り。
初めて手水を使った人も多く、水しぶきをあげて制服を濡らす人も・・・
b0238249_2061460.jpg


テーマに掲げたのは【能代の祭典などを通して能代の活性化を考える】

神社の歴史、街の成り立ち、祭りはいつから始まったのか、神輿や五丁山にはどんな意義が込められているのか?
それらを学ぶことにより【祭り】を通して元気な街を作りたい!
そんな思いで来てくれたのだと思います。
b0238249_2094573.jpg

日吉神社の神幸祭を見たことがある人は少数でしたが、初めて見るお神輿や丁山に興味津々の様子。
いつか、お神輿を担いでくれたら嬉しいですね。
b0238249_20114712.jpg

b0238249_20142576.jpg

b0238249_20145977.jpg

b0238249_20151820.jpg

【祭り】というハレの日に、多くの人々が神社に集い、お互いに力を合わせてお神輿を担ぎ、山車を曳き【祭り】を執り行うことによって、大きな連帯感が生まれてくるものです。
昔むかし、テレビもスマホもなかった時代、一年に一度の神社の御祭りをみんな心待ちにしていたはずです。
ご馳走を食べたり、晴れ着を着たり、夜店に行くことも楽しみだったでしょうが、大勢の人が集い共同作業に汗を流し、みんなで一緒に神様に感謝をするということもきっと大きな喜びであったことでしょう。

自分の生まれ育った街を愛し、その街が元気になるように、これからも君たちの若い力を思う存分に発揮して下さいね!

今日触ってみて、ビクともしなかったお神輿。
b0238249_20221662.jpg

一人では決して担ぐことが出来ないけれど、大勢の人が心と力を合わせ、互いに思い遣り協力し合うことで、初めて担ぐことが出来るのです。
by noshirohiyoshi130 | 2016-10-19 20:36 | 文月の社務日誌 | Comments(0)
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
keiさん、お久しぶりで..
by noshirohiyoshi130 at 18:18
こんにちは・・・。 コ..
by kei at 17:27
大祓祭の初穂料は特に決ま..
by noshirohiyoshi130 at 21:48
すみません(;´・ω・)..
by きょうちゃん at 03:36
中村さま、コメント有難う..
by noshirohiyoshi130 at 21:26
とても美しい緑。 日本..
by 波田純 at 20:54
そうですか!テレビで取り..
by noshirohiyoshi130 at 20:39
お元気そうで何よりです。..
by ken-ta at 10:55
最近ハリー君のお散歩姿が..
by とっぽ at 11:18
なおさん、ありがとうござ..
by noshirohiyoshi130 at 20:35
最新のトラックバック
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
ファン
ブログジャンル