秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

神輿の滝浴び 八峰町白瀑神社の例祭です

8月1日 暑い日です。
能代市の隣町 八峰町の鎮守さま”白瀑神社”は仁寿3年(853年)慈覚大師の開基と言われる神社。
b0238249_2221111.jpg

その昔、あまりの暑さに担ぎ手が滝に飛び込んだのが始まりと伝えられる”神輿の滝浴び”は有名で、地元の参拝客をはじめ沢山のカメラマンが詰めかけます。
b0238249_2227561.jpg


お神輿は午前中いっぱいかけて街々を巡行し、漸く神社へ戻ってきました。
宮司さんや担ぎ手は参道前で滝つぼの深さを調べに行った先発隊の帰りを待ちます。
暑いので、本当に大変そうでした・・・
b0238249_22264117.jpg

「かなり深いぞ!」先発隊が滝つぼの様子を伝えます。
そして、爽やかな鈴の音を響かせながら、神輿は参道を進んで行きました。
b0238249_22303995.jpg
b0238249_2231919.jpg

そして、いよいよ滝つぼに入っていきます。
b0238249_22324399.jpg

b0238249_223383.jpg

b0238249_2232714.jpg

b0238249_2240654.jpg


暑いから滝つぼに入ったのかもしれませんが、きっと禊の意味があるのでしょうね。
水はかなり冷たいのだそうです。
滝の辺りには、凛とした清々しい空気が漂っていました。
by noshirohiyoshi130 | 2016-08-01 22:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)