秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

「天空の不夜城」が始まりました

日吉神社の祭りが終わると、能代の街は七夕一色に染まります。

8月2日のこども七夕に続き、3日・4日は「天空の不夜城」が始まりました。
b0238249_2116742.jpg

動く灯篭としては日本一の高さ24.1メートルを誇る「愛季」と「嘉六」
中学生、小学生に引かれる「能代若」「小若」の六基が街を練り歩きます。
b0238249_2124479.jpg

b0238249_21252616.jpg

そして、6日・7日は伝統の役七夕。
今年の当番丁は「大町組」
四基の七夕灯篭が練り歩きます。
日吉神社の近くには、今年の大丁「富若」の会所があります。
b0238249_21302675.jpg

中から何やら声が聞こえてきます。
作戦会議の最中なのでしょうか?

能代の役七夕は伝統を重んじ、様々な決まりごとがあるそうです。
個人的には興味津々なのですが・・・
近くにはこんな可愛いミニチュアの七夕灯篭が飾られていました。
b0238249_21331754.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2016-08-04 21:34 | 文月の社務日誌 | Comments(0)