ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

山王講中 清祓祭が始まりました

二十四節季の”小暑”の初候は”温風至る”
夏の風が熱気を運んでくる頃、と言われます。

全国的に、豪雨、猛暑の便りが届く中、能代はカラリとした夏空が広がり、爽やかな風が空をわたっていきます。
今日から、夏のお祭り「神幸祭」の前に、山王講中の家々をお祓いする清祓祭が始まりました。
b0238249_21505798.jpg


以前は、お獅子が回ってお祓いをしていたそうです。
この獅子廻丁をいつか復活出来たら・・
b0238249_21555969.jpg

夕方、夕陽がやさしく鳥居を包みます。
b0238249_21575864.jpg

風に乗って何処からか、七夕の笛の音が聞こえて来ました。

さあ、能代の夏が間もなく始まりますよ。

まず能代の花火。
b0238249_223405.jpg

b0238249_2241440.jpg


日吉神社の神幸祭
b0238249_2271287.jpg

b0238249_22203835.jpg

b0238249_22214276.jpg

b0238249_22272544.jpg

b0238249_2254271.jpg

b0238249_2226728.jpg


天空の不夜城
b0238249_22112478.jpg

b0238249_22114718.jpg


そして、役七夕
b0238249_2291139.jpg

b0238249_229506.jpg

b0238249_22191731.jpg

b0238249_22122672.jpg

b0238249_22183251.jpg

流しの頃には夜風は冷たく、秋の気配が漂ってくるものです。

さあ、みちのくの短い夏を楽しみましょう!
by noshirohiyoshi130 | 2016-07-11 22:32 | 文月の社務日誌 | Comments(0)