秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

神前結婚式が行われました

満開の桜、そして清々しい青空がひろがる中、神前結婚式が行われました。
b0238249_2192100.jpg

b0238249_21102249.jpg

神前結婚式は、日本の神話「古事記」においてイザナギ命とイザナミ命が天の御柱を廻って、お互いに声を掛け合い結ばれたという故事に基づいています。

庶民の間では家庭で行われるのが一般的でしたが、明治33年皇太子嘉仁親王と九条節子様が神前に於いて結婚式を挙げられたことから、一般に広まったと言われます。

神前結婚式で、大切な儀式のひとつ「三献の儀」(三々九度)は、新郎新婦が盃を重ねることにより、より深い契(ちぎり)を結ぶという意味が込められています。そこには二人が出会ったことの感謝、これから二人で力を合わせて生きていくという決意、そして子孫繁栄や家内安全への祈りが込められています。

ここ数年、神社で挙式をされる方が増えています。
b0238249_21274380.jpg

b0238249_2137773.jpg

b0238249_21374592.jpg

カメラマンは、最高の写真を撮ろうとカメラを構えます。
一生に一度の晴れの日です。失敗は許されないですものね。
b0238249_2134876.jpg

写真の前撮りを神社で行う方も多くなっています。
b0238249_2142232.jpg

b0238249_21475560.jpg


結婚式やお宮参・安産祈願・地鎮祭・新宅祭など、日吉神社社務所までお気軽にお問い合わせください。
☎0184-54-1443
b0238249_21525484.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2016-04-24 21:07 | 文月の社務日誌 | Comments(0)