秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

猿田彦大神 出展される

大安吉日の土曜日とあって、ご祈祷が続きます。
境内では、キクザキイチゲが満開を迎え、スイセン、レンギョウなどが日増しに春の色を濃くしていきます。
b0238249_16301138.jpg


さて、能代市文化会館では能代山本の絵画愛好家アートグループ「赫」による展覧会が開催されています。
b0238249_1636276.jpg

b0238249_16443579.jpg

この中央で、どんと構えているのは”猿田彦大神”
b0238249_1636237.jpg


日本の神話では、”猿田彦大神”のことをこう伝えています。
『アマテラスオオミカミさまが天孫であるニニギノミコトに命じて、アシハラナカツクニを治めさせようとしました。ニニギノミコトが天降りしようとした時に、天の八街に立って、高天原から葦原中国まで照らす神様がいらっしゃいました。その鼻は天狗のように大きく背丈は七尺、目はホオズキの様に輝いています』
b0238249_1651875.jpg

『アメノウズメノミコトがその名を尋ねると、“私はサルダヒコオオカミ、貴い神様がいらっしゃると聞いて、ご案内をしようとお迎えにあがりました”と答えます。このことから道の神、旅人の神とされました。また、祭礼の神輿渡御の際には、天狗を被った猿田彦役の者が、神輿を先導します。』

日吉神社の神幸祭でもお馴染みの神様ですね。
b0238249_16424017.jpg
b0238249_165857.jpg

展覧会は、絵画も含め力作ぞろい。
明日までの開催です。
お見逃しなく!
by noshirohiyoshi130 | 2016-04-09 17:05 | 文月の社務日誌 | Comments(0)