秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

厄祓祭 還暦祭が斉行されました

今日から二月。
如月 きさらぎ 美しい響きです。

秋田県ではこの日を中心に、出身中学校毎の合同厄祓祭や還暦祝いが盛んに行なわれます。
こちらは四十二歳の男性と三十三歳の女性による三校合同の厄祓祭。
b0238249_20513850.jpg

前日から祭場設営し、リハーサルが綿密に行なわれ、今日の神事に臨みます。
女性は着物姿が多いですね。
b0238249_20483177.jpg


男性の四十二歳、女性の三十三歳は「大厄」とされ、慎みの心を以って過ごす時です。
この年の頃には社会に於いても家庭に於いても、担う役割も大きく責任も重くなり、様々な困難に直面することが多くなります。
また、肉体的にも色々な変化が訪れる頃とも言われます。
お祓いを受けたからと言って油断せずに、充分に気をつけてお過ごし下さいね。

還暦は、十干十二支が生まれた干支に戻る年。
本卦かえりとも言われ、人生の節目のお目出度い年廻り。
今年は昭和31年 丙申の方が還暦を迎えます。
日吉大神様のお遣いと同じ「お猿さん」生まれの方に、より一層の神様のご加護がありますように・・
b0238249_2131839.jpg


気温は低かったけれど、時折やさしく陽射しの差し春を予感させる穏やかな一日。
神社へも沢山の方がお参りにいらっしゃいました。

そしてこの時期、毎年この春らしいお菓子を届けて下さる方がいます。
わざわざ松江からお取り寄せをして、届けて下さるのです。
b0238249_204269.jpg


「若草」というこの和菓子は七代松江藩主のお好みのお菓子だったそうです。
春を思わせるやさしい甘さのお菓子です。
b0238249_20403944.jpg

b0238249_2041127.jpg

立春ももうすぐそこ!
雀たちもなんだか楽しそうです。
b0238249_20442823.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2016-02-01 21:15 | 文月の社務日誌 | Comments(0)