秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

どんと祭が行なわれました

全国的に大荒れの予報で、心配をしていましたが・・・
能代は穏やかな天候に恵まれました。
b0238249_19185838.jpg

境内では、一年の神様のご加護に感謝をして御神札や御守、縁起物などを忌火をもって燃やす”お焚きあげ”が行なわれました。
風もなく、絶好の日和です。
b0238249_19275057.jpg

朝9時、どんと祭を奉仕する五丁組の人々が集まって来ました。
b0238249_1927206.jpg

神事のあと、火がつけられます。
この火にあたると、病気をしないで健康に過ごせるとも、若返るとも言われます。
たまたま”駅からハイキング”で東京からいらした方も、火にあたっていかれました。
b0238249_1927099.jpg

今日はどんと祭の他に、結婚奉告祭や厄祓、還暦のお祓い、安全祈願祭など忙しい一日でしたが・・
こんな青空を見上げていると「神様からの贈り物かなあ」と、とても幸せな気持ちになります。
b0238249_19423227.jpg


青い空の彼方から、微かに白鳥の声が聞こえてきました。
立春まではまだ暫くありますが、何だか春の兆しを感じる一日でした。

こちらはこんなに穏やかな一日でしたが、西日本は大荒れの天気が続いているようです。
b0238249_19291518.jpg

b0238249_19293948.jpg

雪に慣れていない地域なので、これからが心配ですね。
by noshirohiyoshi130 | 2016-01-24 19:43 | 文月の社務日誌 | Comments(0)