大祓祭が行なわれます

今年も残すところあと二日。
ついに冬将軍の到来です。
b0238249_20133270.jpg

そんな雪の中、今年最後の七五三詣がありました。
お母さんとお姉ちゃんも着物を着てお参りしてくれました。
故郷を離れて暮らしていて、年末年始を実家で過ごすご家族なのでしょう。
b0238249_2015881.jpg

故郷の氏神様にお参りしていただき、ありがとうございました。

ここで久しぶりに”社守猫文月”から真面目なご案内です。
b0238249_2019041.jpg

12月31日 午後3時から「大祓祭」が行なわれます。
「大祓祭」とは、一年間の災いや厄を「ひとがた」に託して祓い清め、清々しく新年を迎える為のお祭りです。
b0238249_20334138.jpg

身体に垢がたまるように、人は暮らしているうちに知らず知らずの内に心にも垢が溜まってしまうもの。
そんな心の中の”垢”・・・怠け心や、誰かを恨んだり憎んだりする心、試練に負けてしまいそうな弱い心、そんな”心の垢”も祓い流して、気持ち良く新年を迎えたいものです。

神楽”浦安の舞” 祭祀舞”朝日舞”も奉奏されます。
どなた様でも参列出来ます。
2時45分頃までに社殿においで下さい(電話での予約は必要ありません)
by noshirohiyoshi130 | 2015-12-29 20:46 | 文月の社務日誌 | Comments(0)