リスも冬支度に忙しい!

二十四節気”寒露"の次候は「菊花ひらく」
菊は奈良時代に薬草として、中国から伝わったと言われます。
菊の花びらを乾かして枕に詰めた”菊枕”
菊の香りの漂う寝心地に恋する人が夢に現れる・・・と言われたそうです。

秋も深まって来ました。
b0238249_20154434.jpg

境内ではクルミやマツボックリ集めに忙しく動き回るリスの姿を良くみるようになりました。
すばしっこいリスはなかなか写真に納めることが出来ませんでしたが・・・
b0238249_20114868.jpg

漸く成功!
このあと木から木へとするすると移り、あっと言う間に姿を消してしまいました。
b0238249_20144125.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-10-11 20:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)