秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

奉納”お猿のかごや”の歌集が出来上がりました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

境内の木々は、日毎にそれぞれ緑の色を濃くして行きます。
b0238249_19583444.jpg

早朝の境内にはカッコウの声が響きわたっています。
そして、賑やかなこんな鳥の声も・・・
ワタシは何処にいるでしょう?
b0238249_19595175.jpg

ここに居ました!
ヒヨドリです。
甲高い声で鳴きながら、梢を行ったり来たり・・・
b0238249_2003162.jpg

b0238249_2011022.jpg

米代川の畔はヨシキリの大合唱。
b0238249_205042.jpg

暦の上で、今日は二十四節気の”小満”
全てのいのちが満々ちてくるころ。草木も花も鳥も虫も獣も人も、日を浴びて輝く季節です。
そんな訳で、ハリー兄さんも元気いっぱい。
b0238249_20103472.jpg

トチの木の赤ちゃんもすくすくと成長中です。
b0238249_20114426.jpg


さて、日吉神社の例祭 ”中の申祭”ももう間もなくです。
宵祭に行なわれる”嫁見まつり”には、13人の花嫁さんが参加の予定。

社殿で開催される歌の集い”お猿のかごや”の歌集も出来あがりました。
b0238249_2014145.jpg

”お猿のかごや”は、美しい日本の童謡や唱歌を歌い続けて行きましょう、という歌の集いです。
春と秋の開催ですが、昨年から春は中の申祭に合わせて、行なっています。
神様に美しい歌声を届けようと・・・
今年は”歌い続けたい日本の歌100曲”から選曲しました。

テーマソング”お猿のかごや”の次に歌うのは今の季節にピッタリの”若葉”
  ♪鮮やかな みどりよ
   明るいみどりよ
   鳥居をつつみ
   わらやをかくし
   かおる かおる 若葉がかおる♪


”茶摘””牧場の朝””花の街””夏は来ぬ”などなど、誰もが口づさみたくなる名曲が続きます。
b0238249_20215525.jpg

予約や事前の申込は必要ありません。
参加する方は、5月31日 午後2時までに日吉神社社殿へお集まり下さい。
歌声に先だって、神様にご挨拶(正式参拝)がありますので、遅れずにいらして下さいね。

気持ち良く歌った後は、境内の縁日そして嫁見まつりをお楽しみ下さい。
b0238249_2025344.jpg

b0238249_20264629.jpg
b0238249_2027474.jpg
b0238249_20274139.jpg
b0238249_2028214.jpg
b0238249_2029116.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2015-05-21 20:36 | 文月の社務日誌 | Comments(0)