平成27年 中の申祭のご案内


平成27年5月31日(日)・6月1日(月)

中の申祭は、天文二年(1533年)旧暦四月の中の申の日に、神様を奉安したことをお祝するお祭りです。

この祭典日には、古来より初嫁さんが良縁に感謝して、正装して神社にお参りする風習がありました。子供や若い女性も晴着を着てお詣りしました。
そんな娘さんたちを、「息子のお嫁さんに・・」と、探しに来る人も多かったと言われます。

現代、宵祭には良縁を感謝し、末永い幸せを祈願して、再び花嫁衣装に身を包み、行列を整えてお参りする「嫁見まつり」が行なわれています。
b0238249_20325179.jpg

祭典中
 ・御神幸祭絵図(能代市文化財)・五丁山の公開
 ・盆栽展(能代盆栽会)
 ・愛慈幼稚園児のぼんぼり灯篭奉納

5月31日
 午後4時30分  中の申祭宵祭
 午後5時30分  嫁見まつり
 
6月1日
 午前11時    中の申本祭

    ※※※※  ※※※※

宵祭(31日) 境内では正午から”縁日”が始まります
 ・各種屋台(鶴形蕎麦・やま久・NPO法人常盤ときめき隊・茶誠堂・上町すみれ会)
 ・スイーツ・物産品販売(ぐるーぷあばんしぇ・エリア・メルヘン・菓子工房エスポワール・菓子工房スフレ・藤里町社会福祉協議会・能代市連合婦人会)
 ・復興支援 会津若松フェア・南三陸応援フェア

裏千家淡交会秋田北青年部奉仕によるお呈茶
 ・午後4時~

”能代まち歩き案内人の会”による日吉神社ミニツアー
 ・13時~14時   15時~16時
  御神幸祭絵図や丁山など、案内人がご案内。
  隣接する井坂公園にある井坂記念館も見学します。

奉納”おさるのかごや”(第15回)
  毎年春と秋の年二回、開催される歌の集い”おさるのかごや”は、社殿で開催。
  神様に皆様の歌声を奉納して頂きます。

富くじ配布
  午後3時
  (抽選は柳町にて 午後7時45分頃)

嫁見まつりの奉祝行事として、柳町では午後7時半から能代観光協会主催の「花嫁道中」が行われます。

詳しくは、NPO法人能代観光協会へ ☎88-8802
by noshirohiyoshi130 | 2015-04-21 20:41 | 掲示板 | Comments(0)