秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

清明にうぐいす鳴き初む

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

風は少し冷たいけれど、清々しい朝です。
b0238249_09290991.jpg
b0238249_09293928.jpg
二十四節気のひとつ”清明”の初候は”玄鳥(つばめ)至る”
北国にはまだツバはやって来ませんが、今朝は今年初めてうぐいすの声を聞きました。
この声を聞くと、胸がわくわくしますね。

ほらほら、フーちゃん眠っている場合じゃないですよ!
b0238249_09334205.jpg
念の為、ここで改めて社守猫フーちゃんをご紹介します。
フーちゃんは、参拝の皆様をお迎えしたり、熱心に日誌を書く優秀な社守猫だったのだけれど、残念ながら、平成24年の夏に病気の為この世を去りました。
でも、”文月刀自命”として(猫なので、ここは単に”文月”と呼びますが・・)今も、社務日誌を執筆している、という訳です。
だから、今は皆様をお迎えすることはできませんので・・・ゴメンナサイ。
b0238249_09564735.jpg
さて、ウグイスを始め境内には色々な鳥達がやって来ます。
b0238249_09394711.jpg
b0238249_09401903.jpg
そして、ハリー兄さんはお散歩でこんな鳥たちに出会いました。
b0238249_09453095.jpg
b0238249_09450001.jpg
b0238249_09460604.jpg
こちらは川鵜さん。
サクラマスを狙っているのでしょうか・・・
b0238249_09465242.jpg
「今日は、上りと下りの五能線の列車と合ったよ!」と嬉しそうなハリー兄さん。
b0238249_09485913.jpg
b0238249_09493560.jpg
b0238249_09504339.jpg
b0238249_09513172.jpg
b0238249_09520232.jpg
五能線は能代と五所川原を結ぶ、人気のローカル線。
日本海に沈むお日様を見ながら、のんびりと旅をすることが出来ますよ。







by noshirohiyoshi130 | 2015-04-10 22:26 | 文月の社務日誌 | Comments(0)