秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

大安、戌の日 そして皆既月食

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

爽やかな朝。雲ひとつない青空が広がります。
b0238249_11004805.jpg
お日供のあとは、まずはハリー兄さんの朝のお散歩。
どんなに仕事が忙しくても欠かすことはできません。
今日は朝早くのお散歩となりました。
b0238249_11051975.jpg
おやおや、このネコさんはここが定位置かな?
b0238249_11061917.jpg
線路の向こうはこんな景色が広がります。
雪解けの進んだ白神山地。
b0238249_11071588.jpg
そして線路には他にもお客様が・・
b0238249_11075980.jpg
キジさんが見つめるのはこんな景色。
b0238249_11085589.jpg
暫くじっと動かず、眺めていました。
b0238249_11092726.jpg
米代川は昨日の雨と雪解けで増水しています。
b0238249_11102194.jpg
さて、大安の土曜日、戌の日とあって朝からご祈祷が続きます。
初宮詣、安産祈願、厄祓祭、還暦祭、新宅祭、車のお祓い・・今日はフルコースの一日でした。
安産祈願の方には、この四月からこんなプレートも差し上げています。
b0238249_11250502.jpg
b0238249_11242869.jpg


お天気が良くて、お参りの人もとても気持ちよさそうでした。

夜になりました。
今夜は皆既月食。
雲ひとつなく絶好の観測日和です。
午後7時過ぎ、少しずつ月が欠け始めました。
b0238249_11130429.jpg
b0238249_11133698.jpg
b0238249_11141163.jpg
b0238249_11143462.jpg
b0238249_11145548.jpg
b0238249_11152304.jpg
b0238249_11155903.jpg
b0238249_11165942.jpg
深夜には、元の姿に戻ったお月様が鳥居を優しく照らしていました。
b0238249_11173622.jpg
太陽の光が、私たちの住んでいる地球の陰になって届かなくなるなんて・・・ちょっと不思議な気持ちがします。
古代の人は、さぞかし恐ろしかったでしょうね。
自然に対する畏れ、そして感謝の気持ちは、現代の私たちに一番必要なものかも知れませんね。



by noshirohiyoshi130 | 2015-04-05 11:21 | 文月の社務日誌 | Comments(0)