秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

嬉しい贈り物

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

天気予報は、”雪だるま”を現していましたが、幸い降雪はありませんでした。
b0238249_19475179.jpg
でも、寒い朝です。

今日は嬉しい贈り物を紹介します。
これは何でしょう??
b0238249_19485814.jpg
なんともユーモラスなお顔!
包紙には、こんな言葉が書かれています
「生 採れたて一パイいか」・・決して刺身にしないで下さい。
 いかようかん」
b0238249_19524607.jpg
函館からのユーモアたっぷりの、美味しいお菓子の贈り物。
送り主の方は・・・
先日、神社をお詣りして下さった方。ご朱印をいただいて暫くお話をして行かれました。
その際、能代の見どころとして、国登録有形文化財の旧料亭”金勇”を紹介しました。
金勇では閉館時間を過ぎていたにも係わらず、丁寧に案内をしてくれたそうです。
「見事な建物を見ることが出来ました。金勇の方にもお渡し下さい」と、お手紙が添えられてありました。
b0238249_20043290.jpg
楽しいお菓子、とても美味しくいただきました。
ありがとうございました!

能代市旧料亭”金勇”は、昭和初期に秋田杉の製材を中心として栄華を極めた能代の迎賓館として、天然秋田杉をふんだんに使って建てられました。
110畳の大広間には、イタヤカエデの巨大な床柱。
大きさ一畳の全面杢天井が卍型に配した格天井。
中広間の天井は、一本の木から5枚取られた長さ5間(9,1メートル)の中杢単板天井板。
などなど、見どころが沢山!
能代春慶や組子建具、平成26年に金勇にて開催された囲碁第69期本因坊戦のゆかりの品々も常設されています。
月曜日を除く、9:30~16:30 開館しています。
入場は無料です。
お問合せは金勇へどうぞ。☎0185-55-3355





by noshirohiyoshi130 | 2015-03-23 20:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)