秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

啓蟄の朝、マンホールが気になります

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

啓蟄の朝。
北国では、まだ”虫”が出て来るまでにはもう少し時間がかかりそうですが・・・
道路の雪もすっかり消えて・・・
ハリー兄さんは、今年もマンホールの蓋が気になります。
b0238249_15003200.jpg
能代は七夕とバスケットの街。
そこでまずは、これ。バスケの街と書かれてバスケットボールと七夕のシャチがデザインされています。
b0238249_15012445.jpg
次はこちら。大きく七夕のシャチが描かれていますね。
b0238249_15034294.jpg
中には、こんな可愛いカモメの姿も。
b0238249_15045759.jpg
同じ柄で青いのと並んであったりして・・・
b0238249_15061032.jpg
まあ、中にはこんなオーソドックスなものもあるのですが・・・
b0238249_15065932.jpg
b0238249_15073405.jpg
b0238249_15084131.jpg
さて、空を飛ぶ白鳥の姿を良く見かけるようになりました。
今年の春は、早く来たようだから、そろそろ北帰行の準備に入ったのでしょうか。
b0238249_15103438.jpg
水仙の芽は、日毎に大きくなり、蕾も膨らんできました。
b0238249_15114489.jpg
そして、近所の梅の木の枝には、綺麗な声で鳴く鳥が・・
b0238249_15123958.jpg
あなたは、シジュウカラさんですか?
b0238249_15150847.jpg
春が来たよ♪と歌っているみたいですね。











by noshirohiyoshi130 | 2015-03-06 14:55 | 文月の社務日誌 | Comments(0)