秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

ひな祭り

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

3月3日はひな祭り。”桃の節句””上巳の節句”とも言い女の子のお祭です。
b0238249_19064533.jpg
宮司さんのお家に飾られたのは、日吉神社のご祭神に縁ある”お猿さん”のひな人形。

古くから、人々は季節の変わり目には五穀豊穣や子孫繁栄を祈り、邪気を祓うことを願って、お供えものをしていました。
これを”節句”または”節供”と言います。

日本人にお馴染みの”七草”(1月7日 人日)、桃の節句(3月3日)、端午の節句(5月5日)、七夕(7月7日)などは、この”節句”です。
「季節の変わり目は体調を崩しやすい」と言われます。
昔の人もきっと、そんな時期を無事に過ごせるように祈っていたのでしょうね。

ここ数日、強風の吹く寒い日が続いていましたが、今日は穏やかに晴れました。
b0238249_19384599.jpg
b0238249_19392679.jpg
境内の雪はすっかり消えて、わずかに陽影に積み上げられたものを残すのみとなりました。
b0238249_19411472.jpg
ハリー兄さんは、土の匂いが懐かしくて溜りません。
b0238249_19425638.jpg
足取りも軽やか。
b0238249_19434380.jpg
ヤナギの花穂もこんなに膨らみました。
b0238249_19450859.jpg
白神の山々も、少し雪解けが進んだようです。
b0238249_19462006.jpg
サギも、なんだか幸せそう・・・
b0238249_19471085.jpg
近所の”タマちゃん”は暖かさのバロメーター。
外に出ている日が多くなりました。
b0238249_19484152.jpg









by noshirohiyoshi130 | 2015-03-03 19:51 | 文月の社務日誌 | Comments(0)